カテゴリ:我が家のバラ( 15 )

我が家もバラが咲いています

5月7日にイギリスから帰ってきた時、もう咲き始めていたバラが、今、とても綺麗です。グリーン・アイスやザ・フェアリーのような遅咲きの子も居ますが、どの子もたくさん花を見せてくれています。
よそのお庭もバラがキレイですが、我が家だって負けてないよね。
大きな花をつける、デイスタント・ドラムス
d0296626_07393690.jpg

オールドローズのジャック・カルチェ
d0296626_07401694.jpg

リバプール・エコー
d0296626_07405816.jpg

クィーン・オブ・スェーデン
d0296626_07413238.jpg

昨年、新苗を購入した、イントゥリーグ
d0296626_07420211.jpg

奥のパーゴラでは、ルイーズ・オディエとティー・クリッパーが咲いています。
d0296626_07430162.jpg

名前の分からないミニバラさんもキレイです。
d0296626_07434460.jpg

土日で少し手入れ出来るといいな…




[PR]
by usakichi71 | 2017-05-17 07:29 | 我が家のバラ | Trackback | Comments(0)

咲いた咲いた

我が家のバラ、今咲いているものを紹介します。

d0296626_20532026.jpg
小さな杏子色のコーネリア

d0296626_2125635.jpg
12年目のバラ、アンジェラ

d0296626_20542697.jpg
ムーン・ライト

d0296626_20554858.jpg
この子も12年目のジャック・カルチェ

d0296626_20565817.jpg
香りが素敵な快挙

d0296626_2057595.jpg
濃厚なバラの香り、アンプルール・デュ・マロック

d0296626_20594222.jpg
カミキリムシに齧られても頑張っている、ピンク・サマースノー

d0296626_2115178.jpg
ティー・クリッパー

他にも咲いてる。バラがいっぱい。
[PR]
by usakichi71 | 2016-05-10 21:18 | 我が家のバラ | Trackback | Comments(0)

今年も咲きました!

今日、開花したバラ、「レディ・オブ・シャーロット」
d0296626_2112958.jpg


庭の奥ではパーゴラのバラも次々と開花
d0296626_21132951.jpg

ティークリッパーも陽がよく当たるところは開花
d0296626_21141822.jpg


一つ一つに、いろいろな思い出のあるバラなのですが、次々開花してしまうので、書いている暇がない…。

d0296626_21225069.jpg
冬には高さ3センチまで枯れ込み、今にも死にそうだったミス・ピーチ姫もすっかり元気になりました。

d0296626_21182276.jpg
カイガラムシが一杯で、全然元気が無かった「Aさんから貰ったバラ」も、今年は初めて一杯花を付けました。優しいクリーム色のミニバラ。綺麗です。

d0296626_21203665.jpg
香りの素敵なアブラハム・ダービー。本当に良い香り。フルーツの香りです。

d0296626_21264151.jpg
ドルトムントは一輪挿しに…。椿みたいです。

バラ以外にもたくさんの花。
d0296626_2124020.jpg
シラン。
d0296626_21244923.jpg
クレマチス。

虫も沢山出てきましたが、庭は春で一杯です。
[PR]
by usakichi71 | 2016-05-05 21:29 | 我が家のバラ | Trackback | Comments(0)

色々開花

今日も暑かった~。我が家のバラも少しずつ開花してきました。明日は仕事だけど、この連休中にどのくらい開花するかな?今日、開花したのは…
d0296626_20171885.jpg
アイズ・フォー・ユー。
原種に近いバラなのか?枝ぶりが野性的な姿なのです。

d0296626_20251560.jpg

名前の分からないミニバラ。

d0296626_20304030.jpg

アンプルール・デュ・マロック。朝は蕾だったのに、いつの間にか開いてた。
写真だと真っ黒な感じですが、とても素敵なバラなんですよ。本当は…。

明日は仕事だな~。3日間庭仕事が出来て幸せでした。でも、本当に今日は暑かったな。今年の夏も猛暑が続くのかな?と思うと怖いです。

明日仕事に行ったら、3日は水戸に行ってきます。二男の様子を見に行くのです。
[PR]
by usakichi71 | 2016-05-01 20:53 | 我が家のバラ | Trackback | Comments(0)

バラ グリーンアイス

グリーンアイスは花が薄い緑色で咲くバラですが、寒い時期に咲いてしまうと白や薄っすらピンク色になります。この冬は12月になっても温かくグリーンアイスも沢山咲いていたので、まだ切らずにいたら…。
d0296626_8173920.jpg

ワワワッ、すごくピンク。
可愛いけど、全然グリーンじゃないですね。

d0296626_8183566.jpg


寒いと赤くなっちゃうんですね。不思議だな。
[PR]
by usakichi71 | 2016-01-26 08:27 | 我が家のバラ | Trackback | Comments(0)

ソンブレイユ

ソンブレイユは我が家の強いバラ、№1と言っても良いくらい強いバラです。日当たりの悪い場所で、春から冬まで、いつも花を咲かせています。今日は誘引するので、咲いていた花を切りました。

d0296626_22141912.jpg

ビッシリと花びらが一杯。クリーム色で優しい形をしています。
d0296626_22154633.jpg

1月なのに蕾もたくさんありました。
d0296626_22211596.jpg

本当に強いバラです。毎年勢いのある枝を出すので、今年も古枝をたくさん切ってしまいました。
隣に植えていた、黄色いバラのグラハムトーマスがカミキリムシにやられて、細いシュート2本のみになってしまいましたが、ソンブレイユは元気です。
花びらが多すぎて、散ると大変なことになるので、いつも早めに切ってしまうのですが、花の数もとても多いのです。
香りはあまりありません。私の持っている「薔薇大図鑑」だと香りは「強」となっていますが、系統から言うと「ティー・ローズ」となっているのでお茶の様な香りって事なのでしょうか?あっさりした香りと言う気がします。
でも、とにかく元気な子なんです。
[PR]
by usakichi71 | 2016-01-09 22:38 | 我が家のバラ | Trackback | Comments(0)

今年のバラ

今年のバラは明らかに去年よりも虫に食べられています。
やっぱり無農薬ではダメなんでしょうか?
蕾のうちに周りを食べられているので咲いても花の周りに穴ぼこが見えて寂しいし、去年より圧倒的に花が少ない株もあります。
咲いても花が小さいのは栄養が足りないのかな?
d0296626_1952418.jpg

クイーンオブスェーデンも小さい。

d0296626_2012425.jpg

珠玉は可愛い花を咲かせたけど

d0296626_20125774.jpg

圧倒的に花が少ない。ほとんど全てバラゾウムシにやられました…

d0296626_20131020.jpg

この子はフェリスバイド。なんとこの一輪しか咲かなかった。鉢植えで、今年は植え替えしなかったからいけないのか?日当たりの悪い北側に沿わせているからいけないのか?分からないけど、悲しい。
春になる前からしっかり農薬撒いて予防して、しっかり肥料もあげないとダメなのかな…。
d0296626_20205767.jpg

でも、、そうすると美鈴を自由に遊ばせられないかな?とか、大体2週間おきになんて薬撒いたりする時間があるだろか?なんて、色々考えてしまう・・。

でも、他の人の庭のバラはみんな綺麗に見えるのですよね・・。うちだけ虫だらけ・・。
[PR]
by usakichi71 | 2015-05-11 20:27 | 我が家のバラ | Trackback | Comments(0)

ジャックカルチェ

ジャックカルチェは私にとって、とても大切なバラです。
私は元々はバラは苦手で、ミニバラを買ってはダメにしていたので、バラは育てる気も無かったのですが、今の家に越してきて、庭が出来たので、園芸店をまわるうち、夫が「バラも植えてみたら?」と言うので、その時見ていた店で3つのバラを買いました。
d0296626_22172620.jpg

私より前に家を建てたお友達の庭にも、綺麗なバラが咲いていたので、バラへの憧れもありました。何も考えず、赤、白、ピンクで、一個ずつ。赤は「アンジェラ」、白は「アイスバーグ」、ピンクは「ジャックカルチェ」を選びました。バラを植えているお友達に話すと「ジャックカルチェはオールドローズだね。」と言われましたが勿論、そんなバラの分類の仕方も知りませんでした。
アンジェラとアイスバーグは新苗だったので千円くらい。ジャックカルチェは大苗だったので三千円位でした。何も判らす、3つとも鉢植えにして庭に置いておきました。春になって、3つとも何やら成長してきて、ある日、ジャックカルチェの花が咲いていたのです。「ア〜、咲いてる。」と見に行くと、そこには見たことの無い世界が待っていたのです!(大げさ(^_^;))その時の驚きが、今の私のバラ好きの元になっているのは間違いないのですが…。
その時咲いたジャックカルチェは本当に綺麗にクォーターロゼット咲きで咲いていました。その造形美にまず驚き!こんなに綺麗に4等分に咲く花が有るんだ…。と心底びっくりしました。そして顔を近付けると、初めてかぐような良い薫りそれは私が初めて知ったバラの本当の薫りでした。「バラの香り」と言われても、化粧品や芳香剤のバラの香りしか知らなければ、バラの香りは好きになれないでしょう。私もそうでした。でも、本当の薫りを知ったら、これはもう、好きにならずにはいられない!と思う程、その時の経験は私にとって衝撃だったのです。
[PR]
by usakichi71 | 2015-05-09 22:19 | 我が家のバラ | Trackback | Comments(0)

野ばらが咲いた

我が家には、多摩川で種を取ってきて育てた野ばらがあります。種から育てて、もう三年か四年たったと思いますが、今年初めて花が咲きました。
d0296626_07273009.jpg

いちごの花みたいな小さな花がたくさん咲いています。

多摩川は私にとっては故郷という感じなのでその河原で咲く花が身近になって嬉しいな。多分、多摩川でも今花を咲かせて居るんですね。

パソコンはいつ直るかな?
しばらくはスマホで頑張る。でも、辛いな...
[PR]
by usakichi71 | 2015-04-30 07:22 | 我が家のバラ | Trackback | Comments(0)

我が家のバラ スブニール ドゥ アンネ フランク

「スブニール ドゥ アンネ フランク」と、どうしても言えない私はいつも「アンネのバラ」とだけ言ってしまいますが、このバラは実は日本に来た由来も普通のバラとは違うし、広がり方も普通のバラとは違います。名前の通り、アンネ・フランクという少女を忘れないために、作出されたバラなのですが、アンネのお父さんから日本の教会の組織に送られて、それを大事に増やして広げていったという歴史があるそうなのです。私はもちろんお店で買ったのですが、平和に関係する場所や教会等に植えられているものは、そういう歴史の中で植えられていったものかもしれません。大好きなバラが、平和のためにも植えられていくのはとても嬉しいことだな~と、思います。

アンネのバラはとてもユニークな色の変化をするバラです。
開き始めは黄色が強くて、少しオレンジの様で
d0296626_2145520.jpg

開ききるとピンクが強くなっていくようで…
d0296626_2155887.jpg

更に開くとトロピカルな色合いに…
d0296626_21122880.jpg


散る間際まで、色の変化が美しいのです。

そのうえ、丈夫で、花も沢山咲くのです。
私のイメージでは小さな少女ではなくて、中年の元気なオバサンのようなバラ。
これからも大切に育てたいと思います。
[PR]
by usakichi71 | 2014-06-05 21:24 | 我が家のバラ | Trackback | Comments(0)