カテゴリ:お庭のこと( 122 )

花壇の作り替え

家の入口階段横の花壇を作り替えました。
d0296626_06221360.jpg

大きなコニファーを抜いてもらい、その後を片さなければならなかったので、花屋で苗を幾つか仕入れ、とりあえず、植えてみました。

コノテガシワも自分で抜き、アイビーも抜きました。

d0296626_06261742.jpg

サッパリしました。でも、ちよっと寂しい。

d0296626_06274747.jpg

私が庭にいると、いつも寅吉も見てます。
何してるの?って思っているかな?



[PR]
by usakichi71 | 2017-06-25 06:20 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

夏の日陰には

夏の日陰には、インパチェンスとベゴニア・センパフローレンス。
日陰でもたくさん花を付け、明るく華やかな風情で、とても有り難い存在です。陽当りが良過ぎると、水が切れて直ぐにヨボヨボになってしまうので、日陰に植えたほうが長持ちします。
d0296626_07362091.jpg

長持ちし過ぎて、一昨年、知らぬ間に越冬していたベゴニアがあり、とっても大きくなって2回目の冬になってもまだ元気たったので、ポットに植え替えて、部屋で冬越しさせてみたのですが、カビのようなものが生える病気になってしまいました。
外の霜の当たらない場所で、ひっそり越冬させた方が良かったみたいです。でも、その子は今も実は生きているので、また復活しないかな?

100円位の一年草でも、何年も楽しめるなんて、お得です。

[PR]
by usakichi71 | 2017-06-23 07:30 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

キンギョソウ

キンギョソウは春に咲いたあと、切り戻すとまた咲きます。このキンギョソウも冬にビオラと一緒に植えて、花が咲いたあと、5月にビオラは抜いてキンギョソウは残し、切り戻しをしたものです。ビオラをジニアに入れ替えて、1ヶ月くらいでしょうか?
また、とてもきれいです。
d0296626_08122336.jpg
一年草ですが切り戻して咲かせれば、半年以上持つのですね。夏は越せないでしょうが、頑張ってます。



[PR]
by usakichi71 | 2017-06-22 07:54 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

コニファーの抜根

玄関のポストの裏に植えてしまったコニファー。
とても大きくなり、電線にも引っかかるようになってしまいました。でもあまりに大きくなり過ぎて、自分一人では切ることも抜くことも出来ずにいました。そこで、いつも植栽の勉強をさせてくれる、庭師の師匠に助けてもらいました!

d0296626_21325962.jpg

朝の8時から、まずコニファー二本を切り抜根。その後、私が切ったけど抜けなかったコニファーの切株二本も抜いてもらい、あっという間に片付きました!さすがプロ!

午後は予報通りに雨になりましたが、その前に抜根は終わったので、雨の中、大きくなり過ぎたヤマボウシを切ってもらい、終了となりました。

私も枝の片付けをセッセと手伝って、トラックに載せました。コニファーとヤマボウシでトラックの荷台の2分の1以上がいっぱいになりました。

これで、大物が処分できたので、あとは少しずつ、ローメンテナンスの庭に変えて行こう。




[PR]
by usakichi71 | 2017-06-18 20:03 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

アジサイとユリ

バラが終わるとアジサイとユリの季節。でもアジサイもユリも背が高くなりすぎて、時々ボキッと折れてしまいます。今年はまだ支柱を立てて居なかったので、雨で頭が重くなったアナベルが、たくさん折れてしまいました。
d0296626_07284778.jpg

せめて、部屋の中で楽しみましょう。

d0296626_07295332.jpg

ユリは、この「ミヤビ」と言うユリが毎年よく咲きます。でも、今年は咲くのが遅かったです。
いつも、あと一週間は早く咲いていました。
地面の下でどうなってるのか解りませんが、毎年毎年咲いてくれるので、季節の訪れを実感させてくれますね。球根の寿命は何年なんでしょう?テッポウユリが10年位経ったとおもうのですが、大分小さくなりました。
でも、ミヤビは6、7年目ですが大きいな〜。
球根の寿命、調べてみよう!




[PR]
by usakichi71 | 2017-06-16 07:24 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

不思議な花色

不思議な花色のジニア。水彩画のようです。
d0296626_20185549.jpg

梅雨入りしたのに雨があんまり降りません。
花の水やりが、大変な季節なので、降ってくれたらいいのに…。天気も思ったようになりませんね。

d0296626_20225102.jpg

ジニアは和名は百日草。夏の間中、花を咲かせます。花はとっても長持ちするので、傷んできたらカットするのですが、カットしなければ、ずーっと咲いてるように見えるから、あんまり手入れの出来ない花壇には最適。なので、我が家の玄関先も、夏はジニアが定番なんです。
一緒に植えてるニチニチソウは毎日新しい花が咲くのです。そして、たくさん花を咲かせます。でも、根っこをイジられるのは苦手なので、植えるときはそっと、そして、植え直しの無いように…。

定番のお花さんたちは、毎年毎年、植えているので、まず、失敗しません。秋までずーっと咲き続け、どれもとても大きくなります。「みどりのゆび」に近づいているかしら?



[PR]
by usakichi71 | 2017-06-08 20:17 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

6月の庭を眺めながら…

土日とも快晴。風の気持ちの良い二日間でした。庭仕事にピッタリな二日間。少しにしておこうと思ったのに、しっかり庭仕事に精を出してしまいました…。
私の庭は明るい日陰。庭の奥はユリとカシワバアジサイやアナベルですっかり覆われて、地面も色々な植物で一杯です。
d0296626_2023833.jpg


二女が好きなラムズイヤー。綺麗な花を咲かせていました。
d0296626_20234078.jpg


玄関前の寄せ植えも夏仕様に変えてあります。
d0296626_2024346.jpg


ブルーベリーも大きくなってきた!
d0296626_20254678.jpg


アナベルもまたたくさん花を付けました。
d0296626_20271488.jpg


庭の奥の椅子に座り、庭を眺めていると、それだけで幸せで、このまま世の中と縁を切り、みんなに忘れられて、ここで静かに庭仕事だけしていられたらいいのに…と考えてしまうのでした。

ちゃんとした人生の目標も見つけられず、何の成果も無く、歳だけ取ってしまったような・・・でも、それも人生かな、それでも自分をほめてあげないと、自分が可哀想すぎるかな・・・とか、そんな事を考え、恥ずかしいからもう、ここでひっそり、隠れて暮らしたいなとか、出来るわけないことを考えて、少し心が疲れてるのかも…と思いました。

明日からまた仕事。花を見る時間はまたしばらくありません。
[PR]
by usakichi71 | 2017-06-04 20:49 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

バラの後は…

バラが半分以上咲き終わると、次はユリとアジサイの季節です。ユリは一度植えたら、自然と出て来て、ほとんど手入れが要らないので、とても嬉しいのですが、アジサイは花が咲かない時もあり、大きくなり過ぎてしまうこともあり、悩みの種です。

d0296626_07173491.jpg

カシワバアジサイは今年は背がとても伸びてしまいました。上の方で花が咲きましたが、見えないよ〜!それに、お隣の方にたくさん花が行ってしまった、喜んでもらえればいいけど、大丈夫かな?

d0296626_07164743.jpg


その他の多年草も色々咲きました。シモツケ、リクリス、ナデシコ等など…

d0296626_07202878.jpg

いつも枯れてしまうクレマチスも、この子だけは何年ももっています。「勝利の女神」と言う名前で売られていました。

d0296626_07214107.jpg

ユリやバラを切って飾りました。
いつも、よく見ないうちに散ってしまうから…
勿体無いですよね。でも、植物たちはその方が嬉しいのかな?

ユリの香りが玄関に広がりました。


d0296626_07222037.jpg


[PR]
by usakichi71 | 2017-06-01 07:15 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

時間が足りない

バラもたくさん咲いていますが、それ以外の多年草も咲いています。チェリーセージ、赤と白がクッキリとして目立ちます。丈夫で長持ちのセージさん。冬に短く切り詰めたけど、何ともないみたい。

d0296626_07383854.jpg

ゲラニュウムの何か。雑草のようで、雑草ではない。日陰なので儚げです。

d0296626_07372566.jpg

ワイルドストロベリー。いつの間にか実も出来てました。甘くて美味しいです。小さすぎるけど。
一緒に植えたチューリップはついに咲きませんでした。そういう事もあるんですね。

d0296626_07400176.jpg

バラもたくさん。日陰に耐える「ドルトムント」とても大きくなるバラなのに、日陰なので成長が穏やかです。赤いバラを写真に撮るのは、本当に難しい…。目で見ている色はとてもキレイなのに、写真にすると、色が変わってしまうのです。ビロードのような質感のある赤いバラとか、写真でも再現できたらいいのにね。まあ、一番いいのは実物を見ることなんですが…。ドルトムントも実物の方が素敵です。

d0296626_07412424.jpg

「アンジェラ」北側の午後少ししか日の当たらない場所でも、たくさん花をつけてくれます。でも、植えてから、もう、12年くらいですが、最初はこんなに咲きませんでした。なんでも、根気よく待つことが必要なんですね。

d0296626_07421728.jpg

なんて、朝からしみじみしてましたが、現実はもう、仕事に行かないと〜!
5月中は土日出勤2回あり、庭を見る時間が本当に足りません!


[PR]
by usakichi71 | 2017-05-19 07:36 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

緑に覆われて

春になり、お庭はあっという間に緑でいっぱいになってしまいました。もう、ほとんど土は見えません。
ホスタやラムズイヤー、ユリ、カシワバアジサイなど、大きな葉っぱも葉を広げ、緑のコントラストが美しい季節です。
d0296626_08164263.jpg

地面の下で春を待ってた植物たち。魔法のようです。
d0296626_20055340.jpg

まだ、これから芽を出す球根もあるはずなのです。
何も無い所からひょっこりと。

d0296626_20083077.jpg

みどり、ミドリ、緑、碧、翠、みどり。

緑に覆われて、とっても幸せ。

d0296626_20111850.jpg

草の陰でひっそりと咲く、タツナミソウ。きれいだな。

同じ状態は二度と無い、生きているお庭。
私を癒やしてくれる大切な場所です。






[PR]
by usakichi71 | 2017-04-28 07:55 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)