カテゴリ:つぶやき( 253 )

お寿司屋ペッパーくん

d0296626_11491279.jpg

息子と昨日お昼に行ったのは、回転寿司屋さん「はま寿司」。
なんと、ペッパーくんが受付をしていました。
分かりやすいし、可愛い。

私の職場にも居てくれたら良いな〜と、つい思ってしまいます。その分、人間の仕事が減って行くんですけど…。
良いのかな?悪いのかな?悩みます。



[PR]
by usakichi71 | 2017-12-10 11:47 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

頑張れるか?

12月に入り、「もういくつ寝るとお正月〜」と言う時期になってしまいました。以前は年末に向けて年賀状作りがあり、写真の準備や印刷がとても困難で、やろうやろうと思っていても、いつも投函は12月31日とかになってしまい、心苦しくて、嫌でした。なので、何年か前から思い切って、年賀状作りをやめてしまいました。気持ちは軽くなり、年賀状を下さる方には申し訳ないのですが、もう、頑張れません。

それから大掃除。年末にやると毎年具合が悪くなっていたので、今年も頑張れません。暖かくなったら、やろうな?

それから美鈴と寅吉のワクチン接種。これは頑張って年内に済ませよう!

それから半年分の写真整理。お正月のお仕事に取っておこう。これは頑張れるかも…。

そして、ダイエット。なんと、1月6日に人間ドックの予約をしていたお馬鹿な私。それに、9月頃、年末までに○キロ痩せたら、夫からプレゼント貰う約束してた!なのに、なのに、旅行もあったし、子どもたちの事でストレス?それともただの食べ過ぎ?痩せるどころじゃないみたい。今から年末に向けて、あと○キロも痩せられるかな?

頑張れるか?頑張れないか?あと今年も少しです。

d0296626_07581499.jpg



[PR]
by usakichi71 | 2017-12-06 07:58 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

片付けられない私達

昨日はまたもや忘年会。20代の頃からのお友達です。ワイワイとおしゃべりしていて、私の悩みでもある、家が片付かない話になりました。
自分以外の物が多い、片そうとしても時間だけが過ぎていく、家族の協力無し…。休みの日にその片付いていない部屋に居ると更に疲れる…等々、そうそう!解るわ〜!と言う事だらけです。
昨日会ったお友達も私も、産休育休、以外はず〜っとフルタイム勤務。土日は休みでも疲れちゃってて、とにかくご飯や洗濯等の、どうしてもしないといけない事をやるだけで精いっぱい。有給は取れても子どもの病院や学校の用事で終わり、部屋はサッサとかたせる状態では無くなってしまっています。お友達の一人は今年度、いったん退職なので、4月から勤務日を減らして働くのですが、あの部屋に1日いたらかえって疲れるな〜。と心配していました。
私達は皆、どちらかと言えば真面目なタイプ。仕事は勿論キチンとしています。だから余計に疲れてしまって片付けられないのかな〜?

はぁ、どうしたら片付けられるのかな…。

本を買って読んでも、テレビで見た方法を試しても、上手くいかないな〜。
でも、人を雇ってやってもらう程お金持ちではないので、はぁ、困ったな〜と思いながら年を取って行くのかな?

理想は何時でも人を呼べる家。
いつかそうなったら、毎日家でお茶会を開きたいです。

d0296626_18235547.jpg



[PR]
by usakichi71 | 2017-12-05 19:07 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

キラキラツリー

d0296626_22473375.jpg

二子玉川ライズのクリスマスツリー。ディズニーのキャラクターがテーマの可愛らしい物ですが、とても綺麗でした!
二子玉川で、昔の同僚と忘年会。「昔、私達は若かったわね!」と、懐かしむ…。

うん、確かに若かった。自分の身体の痛みなんか、何も感じ無かったし…。
毎日が忙しすぎて、1秒、1分を急いで暮らしてたな〜。
今はどうだろう?時間が有っても急げない自分が居る。
子育てに苦しんで、人の言葉に傷付いて、自分にも子どもにも色々と、理想と現実の間でたくさん涙を流してた日々。
今は、「出来る事しか出来ない。」「そのままで良いんだ。」となるべく自分も子どももそのまま肯定!色んな事は有るけれど、泣くほどでは無いか〜。と、変わってきました。

若さが無くなり、傍目にはキラキラしてない私。でも、昔より幸せなのかな〜?

d0296626_08472814.jpg

[PR]
by usakichi71 | 2017-12-01 22:46 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

二男の帰宅

一昨日から家に帰って来てしまった二男。水戸の職場で嫌な事があったらしく、車で、たくさんの荷物と一緒に帰宅しました。

一年くらい前からタバコを吸うようになったので、家に帰ると二男の荷物からタバコのニオイがプンプンしています。
本人は、勿論わからないのですが、その他の家族はタバコに縁が無いので、もの凄いニオイ!に感じてしまうのです。
二男も私が言っても聞きませんが、妹たちに「クサ〜イ!」と言われるとショックなのか?これも臭い?と、言いながら服をバンバン洗濯へ回してきました。
家では吸わないでね〜。と約束し、服はせっせと洗濯します。上着やコートも洗ってしまう〜。

二男はいつも年末には帰ってくるので、ひと足早く年末になったみたいです…。

でも、そんなノンビリ言ってられない!(-_-;)

もしも転職するなら今度は正規職員にさせなきゃ!

それとも戻るのか?

ヤキモキしながら師走に突入です…

d0296626_07492825.jpg




[PR]
by usakichi71 | 2017-12-01 07:33 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

気持ちは20歳の母

日曜日、母と夫と叔父の特別養護老人ホームへお見舞いに行きました。ここへ叔父が入所して早、6年が過ぎました。母は77歳。叔父も71歳です。叔父は脳出血の後遺症と元々の足の障害とで、ほとんど立つのもやっとなのですが、杖を使って、トイレまでは自力で移動しています。母は叔父より6歳年上ですが、足も頭もしっかりしています。私の母の家族は早逝する人ばかりで、77歳の母が一番長生きしています。私もせめて、そこまでは生きたいな〜。と思います。
母と叔父と今のところ独身の兄と、この三人の面倒はお前がみなさい。と母に言われ、母の実家の墓仕舞い(そう言うのかわかりませんが…)までするようにと言われています。
そこまできれいに終わらせる頃には、私自身がいくつになっているんだろう…?

母もずいぶん年を取ったな…。と思っていたら、母からはこんな発言が…。
「でもね、気持ちは20歳なんだよ〜。昔と全然変わってないの。」

不思議です。

私もお墓の事とか、家の片付けとか考えなければ、気分は20歳?

いつまでも気だけは若い母でいて欲しいと思いました。

d0296626_07491301.jpg

[PR]
by usakichi71 | 2017-11-28 07:22 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

二女の合唱コンクール

今日は二女の中学校の合唱コンクール。去年は流行していたマイコプラズマ肺炎にかかり、合唱コンクールに出る事は出来なかったので、私が見に行くのも長女が卒業した年以来の、三年振りでした。
d0296626_13472437.jpg
会場は大きなホールを借りてなので、体育館でひしめきながら見なくて済みますが、3年生の課題曲は「大地讃頌」私が中学生の時と同じ…。ずっと変わりません。何でなのかな?

中学校男子は本当に背の高さがバラバラで、すごく小さい子もオジサンみたいに大きい子も居る。
女の子達はそんなに違わないけど、面白い。シラケた顔をしている子も居れば、とても一生懸命な子もいます。でも、シラケた顔の下には本当は必死だったり、悲しんでいたり、色んな心が隠されています。何だか自分の子どもだけじゃなくて、皆がとても大切に思えて来るのでした。

合唱コンクールのために、毎日練習したんだろうな…と考えながら見ていると、歌そのものの美しさもありますが、懸命な姿の方にも心が動かされて、見ながら涙が出で来ます…。

目が悪いから、オペラグラスも持って行ったのですが、うちの子も頑張って歌ってました。
頬を赤くして歌う我が子はとても素敵でした。
(親ばかフイルターが掛かってます。)








[PR]
by usakichi71 | 2017-10-31 15:34 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

青空を独りじめ

今朝は抜ける様な快晴で、雨上がりの澄んだ空気が気持ちの良い朝でした。ニュースでも、お洗濯日和です。と言ってたし、こんな日に、家でセッセと家事ができたらどんなに気持ちが良いだろう…。それに、台風で倒れた庭の植物の手入れもしたいのに…。

仕事が休めるなら休むのですが、今日も明日も休めません。そして土日は雨の予報。冬になる前の涼しい頃の庭仕事は本当に気持ちいいのにね。

d0296626_07331708.jpg

長女がTVを見て、「年収300万円ってどの位?」とか、「街の人にインタビューしてたけど、500万円位の人が多いね。」とか、聞いてきました。

毎日残業で、クタクタの長男の去年の年収は400万円だと伝えると、「え〜っ!」と、驚く長女。二男に至っては非常勤なので、その半分くらいかも…。と伝えると、「そんなに安いの?」と更に驚いていました。

でも、二男は今日はこの、青空の下、働いているんだな〜、と思うと、私は少し羨ましい。
青空を独りじめだもんね。

暮らし方、働き方、幸せの感じかた、みんな違うけど、こんな日に青空を見る時間が少ないのは勿体無いね。

長男の帰宅が午前2時、出勤は午前6時。身体を壊しそう…!休めと言っても休みません。こんな青空、見えているのかな?





[PR]
by usakichi71 | 2017-10-26 07:35 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

ツギハギの布

優しい先生の思い出です。
私が小学一年生か、二年生のある日、担任の先生に、連絡帳入れを作るので、お母さんに頼んで新聞紙位の大きさの布を持ってくるように言われました。厚紙に布を貼り、両端を縫い止めて連絡帳入れを手作りするのです。
私が母に言うのが遅くて間に合わなかっさたのか?お金が無くて買えなかったのか?分かりませんが、母は半端な小さな布を縫い合わせて、新聞紙の大きさにすると、私に渡しました。パッチワークのような美しい物ではなく、ただ足りないから足しただけの物です。
学校で、みんな布を出し、広げてみると、ツギハギした布を持ってきているのは私一人しか居ませんでした。私は、おさな心にも恥ずかしくて、布を隠したくなってしまうほどでした。隣の席の子にも、何か言われていたのか?先生が私の布を見に来ました。

私の大好きだった先生は、惨めに感じている私にすぐ気が付き、みんなの前でこう言う事を言ったのです。「うさ吉さんのお母さんは立派ですね!こうして布を縫い合わせて物を大切にしています。とっても素晴らしい!こういう布が良いんですよ!」と。

私は嬉しくなり、ツギハギの布が逆に誇らしくなりました。

一年間、惨めな気持ちで連絡帳入れを見る事になるところを、先生の一言で、全く逆の気持ちになれたのです。

たった一言、それだけで人間の気持ちは変わってしまいます。

何を言うか?どう言うか?とても大切な事だと思います。特に子どもに対しては…。

忙しいから、自分も大変だから、と蔑ろにしてはいけない事です。

先生を思い出すと、子どもの自分は笑顔になり、大人の自分はシュンとします。先生のような大人に成れてないかも…と反省して…。

d0296626_18230682.jpg



[PR]
by usakichi71 | 2017-10-25 17:45 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

ポッカリと…

今朝、駅で電車を待っていて、ふと、「私も、ポッカリと、暇になったな…」と感じました。

フルタイム勤務で仕事でも自分なりに頑張り、家では4人の子を育て、認知症義母の介護もし、オジサンの身元引受人にもなり、さらに趣味のガーデニングも頑張り、あまりに何時も忙しくしていたせいなのか?


義母は特養に入所し、子どもたちも一人は巣立ち、後の三人もそれなりに大きくなり、フルタイム勤務で五人家族ならそれなりに忙しいかな?と思うのですが、何か物足りない…。

夢中になることや、欲しいものが無い。

やらなきゃいけない事は相変わらずあるのですが、それが、何となく虚しい?

何故なのかハッキリしませんが、今朝、とてもポッカリと暇を感じたのです。

物欲は元々少ないのですが、これからはどんどん手放す方法を考えないといけない。
「あした死んでもいい暮らしかた」なる本を購入し、どうしたらスッキリ悩まずに暮らせるか?と考えますが、本の中の余りにも何も無い戸棚の中や押し入れを見ると、直ぐに「無理」と思ってしまいます。でも、部屋の中を見ると、確かに要らない物だらけ…。

d0296626_07472629.jpg

戸棚の中には娘達の防災頭巾やレインコート、小さい頃の写真の入ったフォトフレームが幾つも…。

お鍋もたくさん。本だって山ほど…。

片付けなきゃ!と思うと、時間の無さを感じ、そのくせ、何故か「ポッカリと暇」とも感じる。不思議です。



[PR]
by usakichi71 | 2017-10-23 08:06 | つぶやき | Trackback | Comments(0)