カテゴリ:おでかけ( 179 )

多摩川の花火大会中止でした。。。残念

d0296626_21381608.jpg
今日は多摩川の花火大会が荒天のため中止になってしまいました。初めて観覧席券を購入してゆっくり花火を見ようと張り切っていたのに、駅に着いたら中止の張り紙…。お弁当も買って電車に乗り込む直前でした。仕方ないので少し駅前で買い物をして家に帰ろうとすると、雨が降り出し雷も…。でも家に着きしばらくするとさらに雨はひどくなり、雷もゴロゴロ酷くなりました。懐中電灯を用意してご飯を食べていると、一時的に停電もあり、ビックリ!

長女は今年は受験のために家族旅行にも行かず、勉強ばかりなので、せめてと思って購入した花火大会の観覧席だったのですが、本当に残念です。私が雨女のせいではないと思いたいのですが…。

昼間お墓参りに行った時もお墓に着く前に雨が降ったようで、お墓は雨に濡れていて、でも私たちは降られずに済み、その上、家に着くと家では雨は降っていなかったので、洗濯物も濡れずに済み、運が良いな~!なんて思っていたら…こんなことになるとは…。

いつかまた見ることができるかな?花火大会。はあ…残念だな…(*´ω`*)





[PR]
by usakichi71 | 2017-08-19 21:41 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

セヴィリャの理髪師

旅行から戻った夏休みの日曜日。翌日もお休みで安心なので、夕方の6時半から始まるMETライブビューイングを見に、東銀座の東劇まで行って来ました。この日は毎年夏にある、アンコール上映期間で、2007年に上演された「セヴィリャの理髪師」の上映日でした。
これは「フィガロの結婚」の前編の話なんだよ、と以前お友達から聞いていたのですが、とても楽しいお話しでした。でも、先にこちらを見てから、フィガロの結婚を観ていたら、かなり印象が変わってしまったかも…伯爵も伯爵夫人もフィガロも…。

あらすじを簡単に言うと、舞台はセヴィリアの街。伯爵は医師のバルトロの姪のロジーナに恋をします。彼女の家の前で歌を歌ったり、酔っ払った兵士のふりして家に押し入ったり、音楽教師の代理に化けて訪問したり、あの手この手でアプローチするのですが、その手助けをするのが、街の便利屋、理髪師のフィガロです。女の子達にはモテモテで、機転のきくフィガロは伯爵の恋を実らせるため頑張ります。バルトロはロジーナの後見人ですが、ロジーナには相続した遺産があるので、それを狙ってロジーナと結婚しょうとしているのです。伯爵はロジーナに初めは自分は貧乏学生だと言って近づきます。(彼女も財産目当てだったら困るから?)それが原因で、ごちゃごちゃするのですが、最後はハッピーエンド、誰も死なないし、歌もフィガロの有名な歌が出て来て、私もとても楽しめました!

フィガロの結婚では生粋の貴婦人の雰囲気の伯爵夫人と、ロジーナが同一人物だとしたら、実は伯爵夫人も元々は気が強い、可愛い女の子だったのだな…。と分かり、伯爵も、とても一途な若者なのに何であんなに浮気な男に変わってしまうの?と、悲しくもあり…。
また、自由気ままなフィガロがなんで伯爵家の召使になってしまったのかな?と疑問も湧いてきました。

6時半から始まり、終わりは10時近いので、帰りが遅くなりましたが、翌日もお休み!翌日もまた東劇通いです。

d0296626_12324930.jpg


[PR]
by usakichi71 | 2017-08-18 22:32 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

清里はやっぱり霧の中… ~山梨旅行記その4~

旅の二日目、午前中に行ったのは、「平山郁夫シルクロード美術館」と「ターシャ・テューダー ミニミュージアム」です。
二日目もあまり天気は良くなくて、雨が降りそうなので、本当は清里でハイキングがしたかったのですが、予定を変更しました。

d0296626_21143693.jpg
美術館の中は写真撮影がOKになっていたので、仏像や絵の写真を撮れました。

d0296626_21140446.jpg
d0296626_21161719.jpg
d0296626_21171308.jpg

ターシャ・テューダーミニミュージアムは室内の撮影は禁止だったので写真がありませんが、面白いミュージアムでしたよ。ターシャの息子が建てたコーギーコテージの模型や、ターシャの作ったお人形など、ターシャを好きな人が見たらとても興味深い展示がありました。

d0296626_21174539.jpg

お昼ご飯を食べた後は清里に!霧が深いな~。清泉寮ではやっぱり景色が見えないよ~。これで3回目ですが、いつも霧の中です。
d0296626_21261917.jpg
d0296626_21271599.jpg
清泉寮の中に、やまねミュージアムと言うのがあります。やまねの生態を紹介する小さなミュージアムです。

d0296626_21312955.jpg

ビデオも可愛い!勉強になりました。

d0296626_21313754.jpg
やまねミュージマムを出ると30分で歩ける自然歩道がありました。雨は降っていなかったので、歩いてみました。ウッドチップを敷いた小道を散策です。

d0296626_21331198.jpg

途中、開けた場所があり、記念撮影。晴れていたら富士山が綺麗に見えるそうです。


d0296626_21381683.jpg

どうして晴れた清里を見ることが出来ないのかな…。美味しい桃ジュースを飲んで宿に帰りました。

d0296626_21494526.jpg


[PR]
by usakichi71 | 2017-08-17 21:51 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

夏のポリアンナの庭 〜山梨旅行記その3〜

春にも訪れた小淵沢のペンション、ポリアンナ。今回は家族旅行でお邪魔しました。お部屋にはTVも無いし、とても静か。涼しいのでエアコンも要りません。
娘と夫と3人なのでこぢんまりとひと部屋で済みました。夕ご飯は涼しいテラスでいただき、気持ちの良い夜を過ごしました。

ポリアンナの庭は夏の花でいっぱい。エキナセア、ルドベキア、アナベル、ホスタ等々花がたくさん咲いています。
天気がすごくよくはなかったけれど、庭を散歩している間は雨が降ることもなく、ユックリと庭を楽しみました。
d0296626_21162850.jpg
お庭の奥にはブランコがあります。夫と二女で仲良くブランコ。。
d0296626_21173529.jpg

d0296626_21224997.jpg
ハチさん、ブンブン。飛んでました。
d0296626_21233592.jpg
d0296626_21241652.jpg
d0296626_21262256.jpg
d0296626_21291824.jpg

d0296626_21321354.jpg
d0296626_21275640.jpg
d0296626_21331352.jpg
夏は私の庭は花が少なくなってしまうのですが、ポリアンナは花いっぱい。ナツスイセンやバラ、それにウバユリ!そうそう、ウバユリがとってもたくさん咲いていたのです。オーナーさんが好きなのかな?ウバユリ、初めて見たかも…。これだけ大きな庭は手入れも大変そう…庭師が専属で必要そうです。
また、秋や早春も訪れてみたいです。
d0296626_21505395.jpg


[PR]
by usakichi71 | 2017-08-16 22:00 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

イングリッシュガーデンのあるお店 〜山梨旅行記その2〜

お昼を食べたのは結婚式やコンサートを行うホールを併設した「KINGSWELL」の中のレストラン。登美の丘にチラシが置いてあったので、偶然見つけたのですが、イングリッシュガーデンがあると書いてあるので、これは是非とも見なくては!と思い、行ってみました

行ってみると、お食事のお客様はお庭の見学無料とあります。先に食事をして、ゆっくり見ることにしました。

ランチはサラダとスープ、お肉かお魚を選ぶコースでした。「甲斐サーモン」の載ったサラダ。甲斐サーモン?鮭が来るの?と不思議に思い調べると、鮭ではなくて大きなニジ鱒でした。柔らかくて美味しい!
d0296626_13024878.jpg

室内は静かです。
d0296626_13040095.jpg
食後、お庭を見せて下さいと伝えると、ウサギとポニーも居ますと、言われ、行ってみると、ウサギさんは冷暖房完備の離れの様な小さな建物の中で、一匹ずつ飼われていました。たくさん居ましたが、ナデナデするだけで、抱っこは出来ません。
昔、ウサギを飼ったことがあるので、またウサギと暮らしたくなりました。

d0296626_13042377.jpg

さて、お庭ですが、とても本格的なガーデンです。構造がしっかりと作られているので、イングリッシュガーデンもどきでは無いことは確かです。
生垣で仕切られた中に、幾つかのガーデンが作られています。
d0296626_13043723.jpg

お庭の一部には小川があり、池になった部分には鯉が何匹も泳いでいました。小川のまわりはナチュラルな散歩道。
d0296626_13045536.jpg

小川の水音に癒やされますね。
d0296626_13050747.jpg

庭の中心には沈床式フォーマルガーデンが、シメントリーに作られていて、バラもたくさん植えられていました。
結婚式場にもなるようなので、ここで写真撮ったりするんでしょうね!
d0296626_13052006.jpg

噴水もありました。
d0296626_13053935.jpg

長いアイアンアーチ。バラの頃は素敵でしょうね。
d0296626_13055093.jpg

アーチを抜けて少し行くと、ポニーとヤギさんが居ます。元気なポニーは餌をよこせ〜!と柵を蹴ってました!ポニーさんたちも結婚式に出たりするのかな?ヤギは?不思議。

d0296626_13061053.jpg

計画していた訳ではないのに、お庭を見る事が出来てラッキーでした。

まだ宿に行くには早いので、山梨県立美術館にも寄りました。




[PR]
by usakichi71 | 2017-08-14 20:00 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

登美の丘ワイナリー見学 ~山梨旅行記その1~

8月10日、木曜日から夏休みを貰ったので、二女と夫と3人で山梨に行ってきました。
雨女だから天気が心配でしたが、そこそこ良いお天気です。でも雲が多くて富士山などの山々は見えないままでした。高速道路も渋滞せず、山梨県に入ったので、どこか、ワイナリーに寄って見たくて、甲斐市にある「サントリー登美の丘ワイナリー」に行ってきました。

ワイナリーの入り口にはブドウ畑があり、ブドウがたくさん実っていました!
この日は平日で、ワイナリーには団体のお客さんも居なかったので、とても静かです。

d0296626_14390142.jpg

d0296626_14401415.jpg
駐車場に車を停めて、歩いていくとブドウ畑があり自由に見学できます。でも、この畑は品種見本。本当の畑はこの日は見学するツアーが無かったので見ることは出来ませんでした。きっと大きなブドウ畑があるんでしょうね。

d0296626_14394483.jpg
もうすぐ収穫の季節なのかな?たわわに実っています。
d0296626_14395917.jpg
ワイナリーの建物からは視界の良い日ならこんな風に富士山も見えるのですが…(これは写真の写真)
d0296626_14410421.jpg

この日は雲が多くて見えません!町も霞みがかかってます…。
d0296626_14411803.jpg

景色は諦めて、ワイナリー見学。無料の見学ツアーに連れて行ってもらいました。

d0296626_14502187.jpg
専用バスに乗ってワインを貯蔵しているセラーを見学です。山をくり抜いて作ってあるようで、中はとても涼しい…というか寒い!

d0296626_14530484.jpg
高いワインは樽で作るけど、安いワインはステンレス樽で作るんだそうです。知らなかった~!とてもたくさんの樽。樽一つが15万くらいするんだそうです。それも2〜3回しか使えないから、樽で作るとどうしても高くなってしまうんですね。本当、立派な樽です。
ステンレスの樽で作るワインは樽の風味が付かないから、安くてもフルーティになるようです。私にはその方が良いかな?と思ったりして…。
d0296626_14540270.jpg
樽から出したワインは瓶に詰められて、また貯蔵室で寝かされていました。
d0296626_14543195.jpg
とても貴重なワインも眠っていました。いつ飲むのかな?
d0296626_14580594.jpg

有料で試飲も出来ます。夫は運転するので試飲できず、私だけゴメンね…。白・ロゼ・赤を少しずつ。
12日にお友達の所に行くのでお土産のワインを買い、自分用にも1本買いました。とっても気持ちの良い場所でしたが、レストランなどは無いのでお昼を食べに双葉インターの側まで戻りました。お昼はイングリッシュガーデンのあるレストランです。



[PR]
by usakichi71 | 2017-08-13 15:15 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

アトリでランチ

今日、町田の駅から少し歩いたところにあるイタリアンレストラン「atri」(アトリ)にお友達とランチに行ってきました。私の好きなブログ「あけの秘密の花園」で紹介されていたレストランで、私の住んでいる町からも遠くないので、いつか行ってみたいと思っていたのですが、今日久しぶりに会うお友達がいて、彼女の家からも町田はそれほど遠くないので、予約させてもらったのです。
彼女と私と、二人の共通のお友達の3人でゆっくりとした楽しい時間を過ごすことが出来ました。
d0296626_20224438.jpg
d0296626_20230534.jpg
d0296626_20233392.jpg
d0296626_20240731.jpg
d0296626_20242676.jpg
キュウリのソースのかかったフリッターやイカ墨のパスタなど、どのお料理も手が込んでいてとても美味しかったです。
ランチのコースなのですが、ボリュームも満点だし、コスパもとても良いので、また、行ってみたい!です。お店はとても目立たない場所にあるのですが、そのおかげで静かな時間を過ごすことが出来ました。






[PR]
by usakichi71 | 2017-08-05 20:56 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

二子玉川でのんびりランチ

日曜日、久しぶりに会った友達。もう、25年以上前からのお友達ですが、最近お会い出来ていなかったので、本当に久しぶりの再会をしました。
彼女は昔から笑顔が素敵で本当にピュアな人。とても可愛い彼女は歳は私と一つしか変わらないので、私がこんなにオバサンになっているので、彼女も変わっているのだろうか…。と、心配していたのですが…。
その心配は杞憂におわりました。
変わらぬ笑顔が可愛くて、優しい語り口もそのままでした。

お昼に待ち合わせした私達は、まずランチ。
d0296626_07415616.jpg

よく煮込まれたお肉が美味しかったです。

そして、デザート。
d0296626_07412961.jpg

あら!まあ!なんと!
優しいお友達が私の誕生日祝いのお願いをお店にして下さいました!わ〜っ、嬉しい(*^^*)

ゆっくりと食事をして、二子玉川を散歩しました。

再開発で新しくなったエリアには住宅や映画館の他に、「帰真園」と言う、日本庭園があります。
まだ新しい庭なので植物もまだまだ育ち中ですが、その中に書院造りの日本家屋が移築されていて、中を見学できるのですが、ほんの二間の小さな家なので、みんな見ると言うより、お休みしていて、家の中を涼しい風が吹き抜けるので、気持ちが良かったです。

縁側の向こうには池があり、水音が聞こえるので、なお涼しいのですね。

d0296626_07533314.jpg

美しい襖絵。「帰真園」おすすめです。








[PR]
by usakichi71 | 2017-07-09 17:40 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

鰻、食べました。

金曜日、職場のお友達と鰻を食べに行きました。
私と、私よりも少し年上の二人。就職して、初めての部署で一緒で、あれから約30年…。みんないい年になりました。

d0296626_11171509.jpg

鰻重の他に、白焼、茶碗蒸し、等など、豪華なコース料理。
d0296626_11243211.jpg

d0296626_11245314.jpg

d0296626_11253683.jpg

大人になった(大人どころかオバサンに…)私達はこんな食事もするようになったのね…と、シミジミ…。

でも、ふと、気が付いたらお財布には1200円程しか無かった!!
銀行に寄ってこようと思ってたのに忘れてた!
カード払いできますか?と聞いてみたけど、ダメでした。
二人から半分ずつお金を借りてお会計…。

はぁ、大人にはなったのに、どうしてこう、忘れっぽいんだろ…。
認知症の始まりとは思いたくないけど、困ったな…。

鰻はとっても美味しかったです。





[PR]
by usakichi71 | 2017-07-09 11:13 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

私の誕生日

今日は私の52歳の誕生日。でも、家族は誰もお祝いしてくれないと思っていたので、自分でお祝い。
30日の夜から、2か月位前に予約しておいた横浜のホテルに夫と二人で泊まりに行きました。夜景が本当にきれいでした。お誕生日のお祝いで、とホテルに伝えてあったので、ホテル側の好意で最上階の部屋に変えてくれたそうです。本当に夜景は最高!お部屋も居心地よかったです。つい、2か月前のイギリス旅行のホテルと比べてしまいますが、日本のホテルはサービスが良いな~。
d0296626_22272113.jpg
d0296626_22275030.jpg
d0296626_22280569.jpg

翌日はゆっくり朝食を摂った後、桜木町駅からあかいくつバスに乗って港の見える丘公園へ行きました。
d0296626_22291814.jpg

港の見える丘公園ではイギリス館や大佛次郎記念館を見学しました。イギリス館のすてきなテーブルコーディネート!
d0296626_22301088.jpg

「鞍馬天狗」や「天皇の世紀」などの作品を残した横浜生まれの作家、大佛次郎さんの記念館。大佛さんは常に10数匹の猫を飼っていて、生涯では500匹もの猫と暮していたそうです。展示されていた写真の障子…。
d0296626_22570885.jpg
子ども向けの絵本もありました。虫を飲み込んでしまった子猫の話で、可愛かったです。
d0296626_22564579.jpg

5月は都市緑化フェアでバラがいっぱいだった港の見える丘公園。7月になった今もいろいろな花でいっぱいで、とても綺麗でした。
d0296626_22360686.jpg
d0296626_22351676.jpg
少し散歩した後は、大佛次郎が10年間も仕事場として執筆活動を行っていた「ホテルニューグランド」へ行き、アフタヌーンティーを楽しみました。紅茶は色々お替りできるのです。帰りに中華街に寄り、大好きな重慶飯店の椰子月餅を買って帰ってきました。
d0296626_22365094.jpg

家族は誰もお祝いしてくれないだろう…なんて寂しい話なのですが、みんな忙しすぎるのです。でも、そう予想していたので誰からもプレゼントが無くてもガッカリしなくて済みます。
何年か前までは、子ども達もお手紙をくれたり、夫も何年も大きな花束を用意してくれたのですが…。今年は無し。別に喧嘩している訳でもないし、自分でも期待している訳でもないのに、なぜか少し寂しい…。

でも、夜景が素敵だったし、良い誕生日でした。毎日ラインで連絡をくれる兄や友達からはお祝いメッセージが届きました。有難い事です!




[PR]
by usakichi71 | 2017-07-01 23:24 | おでかけ | Trackback | Comments(5)