<   2016年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

「鋸山」登りました!

千葉へ遊びに行ったので、「鋸山」という小さなお山に登ってきました。登ると言っても、ロープウェイがあるので、安心して行ってきました。鋸山には「日本寺」というお寺があり、お寺へはの拝観料を払わないと入れません。鋸山は江戸時代から房州石(金谷石)の産地として石の切り出しを行っていた場所なので、鋸山も石を切り出した場所だらけなのです。山がそれこそ大きな岩盤で出来ているのでしょうか?房州石は栃木県で大谷石が採石されるようになるとそちらの方に人気が移ってしまい、採石されなくなってしまったそうです。
d0296626_2147946.jpg
切り出した石の跡は苔が生しています。
d0296626_21584269.jpg

大きな大きな百尺観音様。交通安全の守り本尊です。

実は、この日本寺には大仏様があり、「薬師瑠璃光如来」と言うそうなのですが、「瑠」「璃」「光」の文字が我が家の二女、長女、二男の3人の子どもの名前に一文字ずつ入っています。そしてもう一人の長男は山を表す名前なので、何だか不思議なめぐりあわせです。薬師瑠璃光如来大仏は世界平和、万世太平の象徴として建立されたそうです。
d0296626_220493.jpg


瑠璃光展望台からは切り立った岩盤の上から下をのぞき見ることのできる名所「地獄のぞき」を観ることが出来ます。
d0296626_221023.jpg

写真ではそんなに怖そうに見えないのですが、高所恐怖症の私には、とても耐えられる場所ではなかったので、その隣の「地獄のぞきもどき」な崖で記念写真を夫に撮ってもらいました。ここも垂直で怖いです~。
d0296626_22132851.jpg


地獄のぞきから大仏様までは石の階段を何段も登ったり下りたり、ロープウェイで楽に登れる山だったのに、大変なコースが待っていたのでした。

夫は大好きなお寺でも、これほど上り下りがあるとは思っていなかったのか?最終的にはロープウェイの駅までまた戻らなくてはいけないので、全部で90分のコースでしたが、大仏を省略して60分コースで巡ってきました。でも、60分間ずっと登り下りなのでいい運動になりました。

d0296626_22261011.jpg


石がごろごろ、木の根がグニャグニャ、そしてあまりにもたくさんの羅漢が置かれているのです。怖い顔もあれば、とても優しいお顔もあり千五百羅漢と言われています。
d0296626_22274863.jpg


d0296626_22323299.jpg


お寺の説明によると荒廃している状態なので復興のために努力している最中とのことです。
お顔が盗まれた羅漢もたくさんありました。「羅漢」は「人々から尊敬・布施をうける資格のある人」の意味で、悟りをひらいた高僧の事だそうです。人間の喜怒哀楽が表現されているそうです。

d0296626_22474436.jpg


ロープウェイ駅に着くと、千葉の山々が連なるのが見え、海の方を見ると、うっすらと、富士山が見えました。山の上はやっぱり気持ち良いですね。
[PR]
by usakichi71 | 2016-12-31 23:10 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

疲れないように…

d0296626_8542453.jpg


2016年の年末は、疲れないように、旅行に行くことにしました。家に居ると働き過ぎてしまうので、旅先ならゆっくりできるから…と思ったのです。

でも、それも、なかなか思ったようには行かないもので…。

旅行中、夜中に突然、腹痛に悩まされ、3回嘔吐、熱まで出てしまい、早めに帰宅して床に就くことにしました。原因は風邪?それとも食べた物?判りませんが…。

でも、家に帰ると当然、洗濯掃除と働くことになり、寝ているどころではなくて…。

こんな事なら、最初から家に居たほうが良かったかな?


今朝もまだおなかの調子はイマイチです。これからおせちを少し作ろうと思っているのですが…。




旅行に行った千葉では「鋸山」に登ったので、そのことはまた後で書こうと思います。
d0296626_8521413.jpg

腹痛ですが、貝をたくさん食べたんです…まさかこれが原因かな?

お腹が痛いのは今日までで、明日は爽やかな気分で迎えたいな!

今日は大晦日、そして二男の誕生日。昨日の夜水戸から帰宅した二男はまだ寝ています。はやく、誕生日の用意しないと!
[PR]
by usakichi71 | 2016-12-31 09:01 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

新しいスマホ

d0296626_613567.jpg
スマホを新しくしました。今までは、イオンスマホの子ども向けのスマホを使っていましたが、もう2年以上使ったし、少し良いのに替えました。イオンの人に中身はSIMカードの入れ替えをしてから、グーグルアカウントを入れて移行させて下さいと、言われたのですが、「アカウント?」と、言う感じなので、お店の人が「Gメールアドレスとパスワードを入れるんですよ。」と教えてくれました。そして、家で、四苦八苦しながら移行完了。
新しいスマホはとても画面の滑りが良いのですが、そのせいで、画面が飛びやすく、却って疲れる。でも、カメラは直ぐにシャッターが切れるから快適です。今までは、シャッターを押すと、シャッターの方にピントがズレてしまうので、とても撮りにくかったのです。
スマホは新しいけど中身は子どもスマホなので、通話は相変わらず出来ません。その代わり、料金は1000円もしないから助かります。家族との通話はLINEでして、携帯電話と2台持ちです。それでも、全く不便は無いのです。段々と、携帯電話の方を使わなくなって、スマホだけで済むようになるのかな?

クリスマスイヴの怖い体験も、このスマホなのですが、せっかくの新しいスマホなので、もう、あんな事無いと良いな〜。



[PR]
by usakichi71 | 2016-12-27 20:33 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

長女と「クルミ割り人形」を観に行きました

d0296626_18061697.jpg
昨日、長女の高校のお友達所属するバレエ団の公演「クルミ割り人形」を観に行ってきました。お友達はずっと長くバレエを勉強していて、いろいろなコンテストにも出場する実力派。習い事ではなくて、バレエに本気で取り組んでいる素晴らしい女の子です。
バレエもオペラも、良くて2階席、3階席、4階席も悪くないと思っている私なので、今日は1階それも2列目の中心という今回の席は、私には良すぎる席!いつもと違う目線で観ることが出来ました。
d0296626_07351330.jpg
今回、よく見ることが出来て、良かったな~と思ったのは、男性ダンサーの動きです。蝶の様に軽やかに、鞭のようにしなやかに素早く踊るプリマ。それをサポートする様子がとてもよくみえるのです。それにしても、男性に全身を預け切る、あの勇気。完璧な練習があって、の事でしょうが、いつ見ても驚きます。優雅な踊りだけど、相手を完全に支え、持ち上げ、くるりと回す、男性ダンサーは凄く力持ちなのですね。それにしても、それぞれがソロで踊るシーンは何だかノビノビしているような気がして、見えるのは気のせいかな?
長女のお友達は雪の精の役と、フランスの踊りのアーモンドの精の役でした。とても優美な雪の精と、フランス人形の様に優雅なアーモンドの精。娘と同じ17歳でも、真剣に踊りに取組む彼女は立派に大人に見えるのでした。もちろん、可愛くて、若さに溢れているのですよ。

今後、彼女がどの道へ進むのか?分かりませんが、バレエを続けるのなら、いつまでも応援したい!と思った私でした。

[PR]
by usakichi71 | 2016-12-26 21:01 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

クリスマスイヴの恐怖体験

クリスマスイヴのご馳走は、買ってきた物と、焼いてあるケーキで、簡単に作れることになっていたので、午後は義母の特養へ行っていました。義母の足の爪は巻爪で、特養の職員にも切ることが出来ません。それで、皮膚科へ連れて行っていましたが、認知症が悪化して、歩かせるのも困難になってきたので、皮膚科のお医者さまに往診をお願いしているのです。今日は往診してもらう日だったので、3時に特養に行って来たのです。
行くと、今日はお義母さんは熱があり、いつもより、独語がひどく、ずーっと独り言を繰り返していました。
皮膚科の往診は無事終わったのですが、熱があるのでインフルエンザの検査をする事になり、その検査を待っている時間のことでした。
夫と二人、椅子にかけ話をしていました。その時、ふと、スマホを見ると、いつの間にか音声入力になっていたのですが、出ていた文章に、恐怖を感じました。
「このクソババア、」??なんで?と、ビックリしていると、更に言葉が出てきました。「このクソババア、このクソババア起こしてやる」??なに?これ?
私が言ってもいない言葉が画面に出て来たのです。
夫にも見て貰いましたが、勿論わたしが言った言葉ではなくて、誰も言っていないのに、出ているのです。(;_;)誰?誰か居るの?
とても怖かったです。

お義母さんは熱が高いので、病院へ行き、お薬を貰ってきました。

夫には気にしないように言われたけど、こんな事、普通無いもの。怖いよ〜。

d0296626_20363721.jpg


[PR]
by usakichi71 | 2016-12-24 16:44 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

「りんごの花」で忘年会

今日は私の仲良しのお友達と二人で忘年会。職場が離れてしまったので、なかなか喋れなくて残念なので、急に誘ってしまいました!
そして、忘年会の会場は、予約で満席の「りんごの花」(新宿区荒木町)です。
いつもFBで見て、行ってみたかったのです。「りんごの花」は青森をPRする居酒屋なんです。
d0296626_20080085.jpg
かわいいリンゴのお猪口で日本酒。

d0296626_20082271.jpg
八戸前沖サバ冷燻。

d0296626_20085229.jpg
アピオスの素揚げ。お芋?ピーナッツ?みたいなお味です。関東ではあんまり見ませんね。

弘前いがめんち!
d0296626_20092966.jpg


他にも新鮮な白子等々、美味しかったです。店長さんもママさんもFBでいつも見ていたので、初めて会う気がしませんでした。

帰り道は12月とは思えない暖かさと、台風みたいな突風と雨。駅のタクシー乗り場も物凄い人でした!傘が壊れそうな中、トコトコと歩いていたら夫が車で迎えに来てくれました。でも、もうびしょ濡れでしたが…。

もうすぐクリスマス、そして新年。月日が経つのは早いな~!
止まることのない時間が嬉しくもあり、悲しくもあり、です。
[PR]
by usakichi71 | 2016-12-22 23:28 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

年末をノンビリと過ごす方法とは?

年末はいつも忙しい。それは誰でもそうだろうけど、我が家では二男の誕生日が31日なので、ますます忙しい。クリスマスプレゼント、誕生日プレゼント、お年玉。と、二男は嬉しい事が全てこの8日間に集中してしまう。
私も、クリスマス、誕生日、大晦日、新年と、料理をし続け、誕生日のケーキのクリームに砂糖を入れ忘れる等々、失敗も多々あり、どれもキチンとお祝いしてあげたい、と思うと、考える事も多くなりすぎて、イライラピリピリしてしまうし、このところの何年かは頑張り過ぎて毎年体調を崩す事が続いたので、なんとか手抜きもしなくては。と考えを改めているところなのです。
一番元気だった頃は、まず、12月に入ると、クリスマスツリーを出して飾り付け、窓にもシール等貼り、ドアにもリース。庭には電飾と、全部をほとんど一人でやってました。
d0296626_6214057.jpg
そして、4人の子どもたちにプレゼントを用意。プレゼントは親からとサンタクロースから頼まれている分の2個用意するので、計8個。それを買いに行くのも一苦労でした。
そして、クリスマスイブ。ケーキから何から手作りしてました。
d0296626_629158.jpg
クリスマスが終わると慌ててツリーや電飾を取り外し、松飾や鏡餅の用意。そして、休みに入ると大掃除しながらおせち料理を手作り。そして、31日。この日はいつもおせちを作りつつ、息子のためにケーキを焼いたり、プレゼントとご馳走を用意。お昼にそれを食べ、二男のお祝いをすると、夜は年越しそばを用意。そして紅白を見る。そして、翌日元旦の朝はお雑煮とおせち料理でお祝い!お年玉の用意。年が明ける頃にはもう、クタクタで、体調も最悪。というかんじでした。
d0296626_6322679.jpg
(なぜか富士山。昔のお正月写真に入ってた。2日に日帰りで箱根行ったりしていた。)

もう、そんな恐ろしい年末年始は過ごしたくありません。なので、手抜きの方法を考えているのですが、まず、クリスマスのお料理は今年は買うことにしました。それから、二男の誕生日。今年は二男は31日まで帰れないとの事、もしかしたら、誕生日のお祝いは無しになるかも。年越しそばは冷凍食品を購入。おせちはいつもの半分にするつもりです。それから、29、30日は館山に旅行に行く事にしました。行くのは私と夫と二女の三人だけですが。それで、強制的にのんびりできます。
それから、本当は元旦は結婚記念日なんです。でも、余りに忙しくて、祝ったことありません。 今年もお祝いをする事を思い出すか?分かりませんが、ゆっくりとお休みしたいと思います。
[PR]
by usakichi71 | 2016-12-21 20:51 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

長女の受験勉強

d0296626_2147333.jpg

長女は高校二年生の冬になったら受験勉強をさせようと、前から考えては居たのですが、いつの間にか、その時が来てしまいました。一昨日は高校の個人面談で、やはり、その事を言われ、塾へ入ろうと思っている事を伝えた長女。塾も考えているなら自分で探すようにと、伝えたのは私ですが、長女はインターネットで申込みして、昨日が入塾テストでした。親の面談も必要だからと、言われて行ってみると、新しい塾なので、建物も綺麗で、家には近いし、有名な大手の塾です。そして、今時の塾らしく、授業はビデオの再生で、終了後、質問は出来るけど、とにかく受け身に勉強のテクニックを磨く様です。長女はなぜか、私にはなぜ、そこを目指すの?と思うような上の大学を目指すつもりのようで、塾の先生もその希望に合わせるためには、この講座とこの講座が必要です。と、こちらの予算は聞くこともなく、娘に講座の提案をしていきます。そして、最後に受講料。兎に角、ビックリするほど高かった(;_;)。今、イギリスに行くためにせっせと500円玉貯金に励んでいる母の心をへし折るのに十分な金額。普通に二回はイギリス行ける!もしかしたら三回?

あ〜、私があれほど苦労して手に入れたお金も、受験の名のもとに、こうもアッサリと消えて行くのか…。
でも、これも来年九月までの分です。九月以降はまた、別料金で、さらに受験料が〜!!!!

ど、多分、全国のご家庭で同じ叫びをお母さんは上げているのでしょう。そして、自分はイギリス行ったりしないで、我慢してるのかも。

娘は「将来、恩返しするから!」と明るく笑いますが、私はそんな事はしてくれなくてもいい、それより、今、頑張って欲しい!と、意地悪に考えてしまいます。
「ママは大学行きたいと言っても、行かせてもらえなかったし、高校でて、ずっと働いてきたんだよ。○○子は恵まれてるのよ。」なんて言っても、「時代が違う。」とか言われておしまいです。私は塾にも行かず、教科書だけを頼りに勉強した人間です。夫は塾に行かせたがるけど、私は別にそうは思っていません。でも、私がブツブツ言うと、二人とも不機嫌。
d0296626_2144142.jpg
ママは分かってないから。といった顔で見られるから悲しい。
子どもを育てる事は、その子の事を見守り、慈しみ、導く事だとは思うけど、日本は更に、お金をかけてあげる事が、必要で、それが、多すぎるのが問題です。我が家なんて4人も子どもがいるので、共働きでフルタイムで働いても、大きくかかる教育費と住居費に取られちゃって、老後資金なんてほとんど無いし。
親の経済力で受けられる教育が違うなんて悲しい。私だって大学まで行きたかったよ。だから、勿論、長女にもできる限りのお金は出してるよ。でも、でも、出来ることなら、教育費は無料になってくれたら…。みんな、もっと子どもを産むんじゃないのかな?と思ってしまいました。

[PR]
by usakichi71 | 2016-12-19 08:00 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

二女のクマさん冬支度

ハンドクラフト部の二女。かぎ針編みをお友達から教わったそうで…(私はかぎ針編みほとんどしたことなくて、教えられない。)さっそく作品作りに勤しんでいました。
土曜日の朝、クマさんの帽子が出来ました。
d0296626_9254712.jpg
可愛いね。
そのあとすぐに、襟巻も完成。
d0296626_9263512.jpg
いいですね~。でもクマさん半袖。寒そうだね。と伝えて、母は長女の学校へ。
帰ってきたら手袋も出来ていて。なんと!
d0296626_9292842.jpg
朝になったらベストも出来てた!うん?よく見たらお洋服も長袖。
クマさんの冬支度完璧。本当にこういう事には情熱を注ぐことのできる二女。

d0296626_9333394.jpg
きゃ~!助けて~!
クマさん嫉妬されてしまったのかな?
[PR]
by usakichi71 | 2016-12-18 09:36 | 手作り | Trackback | Comments(2)

可愛いお客さま

この前の日曜日、我が家には可愛いお客さまが来ていました。昔同じ係で働いていたお友達のお子さんです。
ニコニコと朗らかな男の子!
小さな子どものパワーは絶大です。たちまち家の中が賑やかになります!
もう、気分はおばあちゃん。不思議と、もうママの気分にはなりませんでした。

帰ったあとは何故か二女が、「ママの赤ちゃんはここに居るよ!」とアピールして来るので、面白かったです。

4回も赤ちゃんを産んだのに、赤ちゃんの大きさも忘れているし、不思議な気分。ママがとても忙しくて大変そうなのも、自分もそうだったのか?と思うと、不思議な気分。若かったから平気だったのでしょうね。長女が赤ちゃんを可愛い!と言うと、自然とおばあちゃんの気分に。老け込みすぎないように気を付けなきゃ!

今は寅吉が私の赤ちゃんです。(=‘x‘=)
d0296626_07330265.jpg
写真はユリオプスデイジー。冬に咲くマーガレットのような花です。強くて明るい多年草なのです。
[PR]
by usakichi71 | 2016-12-15 12:55 | つぶやき | Trackback | Comments(0)