<   2017年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

立派なキノコ

d0296626_07221983.jpg

庭に大量発生しているキノコは「アミガサタケ」の一種のようで、食べられるキノコのようです。ただ、我が家の人達はとってもそういう物には用心深いので、誰も食べたいとはいいません。

d0296626_07211847.jpg


でも、すごく立派なキノコだな〜。

今年はもう、20本は収穫しています。全部ゴミ箱行きなのですが…。


[PR]
by usakichi71 | 2017-04-25 07:12 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

懲りない夫につける薬は?〜「フィガロの結婚」

世間でも、妻が居るのにハワイで結婚式を挙げてしまった政治家さんのことが話題ですが、どうして男の人は浮気に走りやすいのでしょうか?それも、社会的に成功したお金持ちの人はそうなりやすいのでしょうか?

「フィガロの結婚」に出てくる伯爵もそんな人です。使用人のフィガロとスザンヌの二人の結婚を素直に祝えず、自分の好きな女を使用人に奪われるなんて!と、逆恨みしています。でも、スザンヌ以外にも手を出している女は数しれず、妻の伯爵夫人は惨めな気持ちを味わって居るのです。浮気なのに嫉妬深い伯爵は伯爵夫人に憧れるケルビーノという若者も無慈悲に軍隊に追いやろうとするし、思いやりの無い暴君。フィガロ、スザンヌ、伯爵夫人はそんな伯爵を懲らしめるために計画を練ります…。

題名が「フィガロの結婚」なので、私は主役はフィガロ?と思っていましたが、今日観て、はっきり解りましたが、主役は伯爵夫人なのですね…。

オペラを昔はどんな人達が観ていたのでしょうね?美しく優しさも備えた高貴な身分の女性が愛されず、苦しみ、でも最後は夫を懲らしめて、皆がハッピー。まぁ、私の事みたいと、上流階級の奥様たちにとてもウケたのでは?なんて、考えてしまいました。でも、フィガロのような庶民も観ていたのかな?機転を効かせて、ピンチを切り抜けて愛する人を伯爵から守り抜く、痛快さがウケたのかも。こんど、調べてみよう。

でも、観ているときはそんな事を考える暇はなく、「愛の神よ…」は聴いていると、美し過ぎて、涙が出てしまいました。
伯爵夫人役はアガ・ミコライさん。素晴らしかったです。

d0296626_21342041.jpg

それにしても、懲りない夫につける薬は?

無いのかも。

いつの世も素直な妻は我儘な夫に振り回され、それでも、許しをこわれれば許す。
それが良いことなのか?自分ならどうするのか?は別として、普遍的なお話なのでしょうね。

(4月23日 新国立劇場にて。)







[PR]
by usakichi71 | 2017-04-24 18:14 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

法事と折り紙

d0296626_21500077.jpg

二女の折り紙作品。イルカ。私には折れないな〜。
こういうイルカやお花を折っては5年前に死んでしまった茶々丸と言う仔猫に供えています。

私も悲しかった気持ちも少しずつ癒えて、考えるだけで涙が出てしまう事は無くなりました。
でも、茶々丸の事は、まだ忘れることの出来ない悲しい出来事として、胸に残っているのです。


昨日は法事でお坊さんが来て、お経をあげてくださりましたが、その時にお話もしてくれました。
昨日は夫のおばあちゃんの13回忌とお義父さんの23回忌だったのですが、二女にいくつですか?と聞いてきて、もうすぐ14歳ですと娘が答えると、おばあちゃんを覚えていますか?と聞きました。勿論、娘には何の記憶も無いのです。そして、私も二人がいなくても悲しくて仕方無いなんて事はありません。

そんな事を考えていると、仔猫と人間とどっちが大事なんだ〜!と叱られそうですね…。
私は薄情な人間なのかもしれません。
二女にはおじいちゃん、おばあちゃん達がいて、今の自分が有ると言う事を思い出して、考えるいい機会になりました。


近くの和食の店で食事もしました。影膳も良いものを作っていただき、皆で分け合って食べました。

d0296626_12553532.jpg

和食はヘルシーで野菜がたくさんで良いですね。

d0296626_13110148.jpg

d0296626_13112935.jpg

日本に生まれて良かったな、と思うひと時でした。





[PR]
by usakichi71 | 2017-04-23 13:19 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

曇り空の春の日 お庭の様子

d0296626_07344989.jpg
晴れた日は輝いて見える植物たち。曇りの日はしっとりと落ち着いてみえて、色がしっかりと感じられます。

d0296626_07162778.jpg

アイリスは何年目?毎年忘れず顔を見せてくれてありがとう。

d0296626_07180324.jpg

イベリスさんも何年もお疲れ様です。

d0296626_07192062.jpg

アジュガは春だよ〜!ってみんなでハミングしてそうだな〜!

d0296626_07211053.jpg

小さなアリウム、たくさん球根は蒔いたけど、今年初めてお顔を見たよ。

d0296626_07232674.jpg

玄関脇のモッコウバラさん。今年も可愛い花を、ありがとう。

d0296626_07244934.jpg

何故か上に伸びないピンクのストック。モコモコしていて可愛いです。

とにかくみんな頑張ってるね。私も仕事、頑張ろう。

(スマホで撮影しているので画像が不鮮明かも…)

[PR]
by usakichi71 | 2017-04-21 07:09 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

イギリス旅行の準備

d0296626_07441889.jpg
不思議な事に、忙しい時ほどブログの更新回数が増えてしまいます。仕事も家も、やたらと忙しい今日この頃。30年ぶりで、人生の中でもまだ二度目(夫に至っては初)の海外旅行まで、あと10日となりました。無事に行けるのか?まだドキドキしていますが、そろそろ準備をしないとね。
d0296626_07445672.jpg

スーツケースは大きいのが一つと小さいのが一つ。多分、これで足りるでしょう。でも、まだ何も入れていません。

d0296626_07460251.jpg

今週末は法事もあり、オペラのチケットもあり、本当に行けるのかな?

いつの間にかモッコウバラもアイリスもタイムも花を、つけました。



[PR]
by usakichi71 | 2017-04-19 07:49 | つぶやき | Trackback | Comments(2)

不思議なキノコ

d0296626_07180423.jpg

北側の日のあまり当たらない場所に生えていたキノコ。とっても不気味だけど、我が家では今までも何度も見ているのです。雨が続いた後とかに突然現れる感じです。名前もわかりませんが、毒キノコなのかな?

豊作でも嬉しくないな〜。


d0296626_07254671.jpg

今が盛りのアジュガさん。元気にノビノビ咲いています。春は花。夏、秋、冬はグランドカバーになります。ランナーを伸ばして、どんどん増えます。

d0296626_07273370.jpg

花いっぱいのお庭になりました。



[PR]
by usakichi71 | 2017-04-19 07:17 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

寅吉の首輪

二女が作ったゴムと毛糸を編み込んだ髪留め。思いのほか固く出来てしまって、髪留めには使えませんでした。

d0296626_06465148.jpg

それで、どうするかと思って、考えたのが、寅吉の首輪にする事でしたが…やっぱり無理?
怒ってました。

d0296626_06473017.jpg

折角の作品でしたが、無残にも廃棄。


[PR]
by usakichi71 | 2017-04-18 07:05 | 美鈴と寅吉のこと | Trackback | Comments(0)

神頼みな日曜日

d0296626_07251252.jpg

昨日は今年一番の暑さ。もう、上着無しで歩けるほどでした。一昨日の土曜日、一日中遊び歩いていたので、昨日は大人しく家で仕事の事でも整理しょうと思っていたのですが、あんまり仕事の事を心配している私を心配したのか?夫にまた、赤坂見附にある豊川稲荷に行こうか?と誘われました。仕事が上手く行くか?全く自信のない私は、夫と二人、またもや都心へ出かけてしまいました。

豊川稲荷東京別院の入口は八重桜とモミジの新緑のコントラストが素晴らしく美しかったです。

d0296626_07353575.jpg

二人でお参りしたあと、おみくじを引くと、私はまた大吉。木の箱を振って木の棒を出して占うやり方だから、手で探ってしまったわけではないけど、たいてい大吉なのは、怖がりの私にはありがたいことです。「ひたすらにめあての岸に進みなば波あらくともついには渡れん」お舟の絵が描いてありました。

心配ばかりしないで、他の人の力も借りて、私の役目が果たせたらいいな。と思います。

でも、美味しいお昼を食べ、家に帰って家事をしたあとは、仕事の事を考えて、頭の整理。整理がある程度済むと、心も落ち着きました。

d0296626_07443585.jpg

それにしても、夫の優しさにはいつも頭が下がります。家事があんまり出来ないとか、経済的に無頓着とか、そんな事はどうにでもなるけれど、優しい心は簡単には手に入らない。
本当にありがたいことです。





[PR]
by usakichi71 | 2017-04-17 21:12 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

ターシャ・テューダー 静かな水の物語

昨日はお友達と映画2本のはしごをしてきました。1本目は「マイビューティフルガーデン」。植物に恐怖心を抱く若い女の子と植物を愛するおじいさんとのヒューマンドラマ。庭の効能を世に知らしめるための映画?でした。
d0296626_21442542.jpg
そして、2本目は「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」。特にドラマチックな展開があるわけではないので、庭が好きではない人には退屈かもしれませんが、ターシャのように庭の世話と、手作りに明け暮れる生活に強く憧れている人にはとても面白い映画です。

ターシャが庭を歩きながら枯れた花を「取らずにはいられない」と言いながらせっせと手入れしている姿や、広〜いデイジーのメドウガーデンを「(自然にできたんじゃなくて、)私が種を撒いたのよ。」と言いながら目を細めてその美しさに喜ぶ姿は、規模は全く違うけど、私と同じだな…と思いました。
美しい庭も、自然の力を借りているけれど、自然にしていて出来る景色では無いことをターシャはよく知っていて、色々と苦労しながら作り上げた庭や生活だったのだと思います。憧れるのは簡単だけど、真似するのはとても難しい。庭は生き物でそのままの状態を保つことが出来ないという事も分かっていて、いつか自然に返さないといけない…というような感じの言葉もありました。映画の中に出てくるターシャの言葉は色んな事を考えさせてくれる言葉ばかりでした。

「忙しい過ぎて、心が迷子になっているんじやないの?」

その一言だけでも涙が出そうな私でした。

園芸つながりの2本の映画を満喫し、お昼も美味しいご飯を食べて、幸せな休日でした。





[PR]
by usakichi71 | 2017-04-16 20:32 | ガーデニングの勉強 | Trackback | Comments(0)

晴れた春の日、お庭の様子

ビオラはモリモリ大きくなって、タイムやシモツケも綺麗な葉っぱを広げはじめています。

d0296626_06441158.jpg

タイム「ロンギカリウス」は紫色の花の蕾が膨らんで、もうすぐお花が咲きそうです。

d0296626_06434699.jpg
ウサギみたいなかわいいビオラ。冬の間、ほぼ葉っぱだけのビオラさんもいましたが、今はみんな大量にお花をつけています。

d0296626_06433357.jpg

そして、ホスタ等の宿根草も芽を出して、何もなかった地面に緑が広がります。 

d0296626_06442789.jpg


ついに、チューリップさんたちも咲き始めて!
春がいっぱいだな〜。

d0296626_08574854.jpg

アジュガも満開。キレイだな〜!

d0296626_08594016.jpg

良いお天気だけど今日は映画を見に行きます!
お友達と映画二本とランチ!
無茶な計画でも周りの人に叱られない。オバサンになって、良かったな〜って、こういう時には思う私でした。

何故か、スマホで投稿すると、文字の大きさが大きくなったり小さくなったり。直し方が分からないから、そのままです。




[PR]
by usakichi71 | 2017-04-15 09:10 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)