<   2017年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

長男の誕生日


d0296626_17403827.jpg

今日は長男の誕生日。26歳になります。私は52歳なので、ちょうど倍。私が長男を産んだのが26歳だから、生まれてから母になるまでと、なってからが、ちょうど半々になったのです。
早いものです。

よくやったね、と自分を褒めたい気持ちと、よく我慢したね、と息子たちに謝りたい気持ちと、半々です。とてもいいお母さんだとは言えない、でも、子どもたちのことを大切に思ってきた気持ちに嘘はないのです。ただ、上手に子育て出来る母では無かった。子どもたちがどう感じているかは分からないけど。なので、今は私の子に生まれてきてくれてありがとう。とだけ言いたいな…。

もう、26歳だからオモチャやお小遣いをあげるわけにも行きません。大きなケーキもいらないね。そんなわけで、ささやかな誕生日祝いでした。





[PR]
by usakichi71 | 2017-08-30 17:55 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

普通な日曜日

この週末は何の予定も無かったので、私らしいお休みを過ごせました。
まずは庭仕事。枯れた枝や伸びすぎた枝を整理して、雑草も抜きました。汗もかいたし、いい気持ちです。ただ、蚊が居るので蚊取り線香をたくさん焚いたので、身体中に蚊取り線香の香りがこびりついたような…。何だか匂いがとれて無い気がしてしまう。

土曜日は途中から雨が降ってきたので、その後はアルバム整理。写真のプリントを注文したり、のんびりと過ごしました。


d0296626_07301377.jpg

翌日曜日は午前中は夫と日用品と食料の買い物。途中でお茶とケーキで休憩です。のんびりとおしゃべりして、お茶はおかわり自由なのでジュースも飲んでしまいました。
家に帰ってお昼を食べたら、また庭仕事。5時までやって、その後は写真の受け取りに写真屋さんへ。
帰りに本屋さんに寄って、本も買って来ました。
庭の本と片付けの本。

d0296626_07322597.jpg

こんな感じ休日が一番私らしい過ごし方。仕事の事は考えず、ずっと家に居ても退屈しません。





[PR]
by usakichi71 | 2017-08-28 07:16 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

ルバーブジャム

山梨に行った時、ルバーブという野菜を小淵沢で買ってきたので、帰ってきた翌日にジャムを作ってみました。初めて作ったのですが、ルバーブって美味しいんですね。
d0296626_21341555.jpg

ルバーブの重さを計って、30%のお砂糖を加えます。
d0296626_21345981.jpg

煮る前のルバーブは酸っぱいガシガシした野菜。どんな味になるのかな?と心配になるのですが…。1センチくらいにカットしてお砂糖を加えて煮ます。ルバーブには紫のものや緑のものがあるようで、私が買ったのは緑でした。
d0296626_21355126.jpg

出来上がったジャムは柔らかくてとろとろした野菜とは思えない味でした。とても甘酸っぱいのでレモンとか入れる必要はありません。
何に似ているのかな?と考えましたが、何にも似てないかな?アンズと同じくらい酸っぱい。家族は気味悪がって食べてくれなかったけど、美味しかったので一人で食べてしまいました。またルバーブを見かけたら買ってジャムを作りたいな~!

d0296626_21371718.jpg



[PR]
by usakichi71 | 2017-08-24 21:51 | 手作り | Trackback | Comments(0)

メリー・ウィドウ 〜華やかなオペレッタの世界〜

ちょっと前の話ですが…、夏休み最終日、前日に引き続き、東銀座の東劇へ行きました。また、METライブビューイングをみるためです。水戸から二男が帰宅するので、お昼ごはんにハンバーグを作ってあげて、準備してから出かけました。
「メリー・ウィドウ」はお友達にCDを借りて、何度も聴いていたので、どの曲も(最後から2番目の曲以外は)耳に馴染みがあり、楽しめました。オペレッタは普通のセリフもあり、ミュージカルのような感じがします。でも、CDで聴いているだけでは良くわからなかった部分も良くわかりました。
主人公は大金持ちの未亡人ハンナと外交官ダニロ。二人は若い頃、恋人同士だったのに、ハンナの家に借金があったせいで周りに反対され結ばれなかった過去があります。その後ハンナは年寄の大富豪と結婚して直ぐに未亡人になってしまいました。
パリで再会した二人はまだ、お互いに愛し合っているのに、ダニロはなかなか本心が言えず、ハンナは分かっていても言葉で言ってもらいたい…。簡単に言うとそんな物語です。そこにさらに浮気な他の大人達の恋物語や二人の祖国の財政状況も絡んで、ドタバタもあり、でも誰も傷つかずにハッピーエンド。お洒落な大人の物語です。
残念なのはこのバージョンではニェグシュが故郷を懐かしんで歌う歌が省略されていたことでした。勿論あると思ってみていたのに出てこないので、ちょっぴり残念。でも、衣装や舞台はとても華やかで、楽しくて、安心してみていられました。

アンコール上映は9月まであるので、見逃した「ルサルカ」と「カルメン」それから「エフゲニー・オネーギン」を見る予定です。お得な4枚つづりの特別鑑賞券も買いました。

夏休みは2泊3日の旅行と、METライブビューイング鑑賞で終わりました。
夏休みはあと少し取れるので、9月に大人の休日俱楽部パスを利用して秋田に行ってみる予定です。一人旅なので不安ですが、行ってきます。

写真は小淵沢のあじさい。涼しいのでまだ綺麗に咲いていましたよ。


d0296626_21170047.jpg

[PR]
by usakichi71 | 2017-08-21 07:47 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

多摩川の花火大会中止でした。。。残念

d0296626_21381608.jpg
今日は多摩川の花火大会が荒天のため中止になってしまいました。初めて観覧席券を購入してゆっくり花火を見ようと張り切っていたのに、駅に着いたら中止の張り紙…。お弁当も買って電車に乗り込む直前でした。仕方ないので少し駅前で買い物をして家に帰ろうとすると、雨が降り出し雷も…。でも家に着きしばらくするとさらに雨はひどくなり、雷もゴロゴロ酷くなりました。懐中電灯を用意してご飯を食べていると、一時的に停電もあり、ビックリ!

長女は今年は受験のために家族旅行にも行かず、勉強ばかりなので、せめてと思って購入した花火大会の観覧席だったのですが、本当に残念です。私が雨女のせいではないと思いたいのですが…。

昼間お墓参りに行った時もお墓に着く前に雨が降ったようで、お墓は雨に濡れていて、でも私たちは降られずに済み、その上、家に着くと家では雨は降っていなかったので、洗濯物も濡れずに済み、運が良いな~!なんて思っていたら…こんなことになるとは…。

いつかまた見ることができるかな?花火大会。はあ…残念だな…(*´ω`*)





[PR]
by usakichi71 | 2017-08-19 21:41 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

セヴィリャの理髪師

旅行から戻った夏休みの日曜日。翌日もお休みで安心なので、夕方の6時半から始まるMETライブビューイングを見に、東銀座の東劇まで行って来ました。この日は毎年夏にある、アンコール上映期間で、2007年に上演された「セヴィリャの理髪師」の上映日でした。
これは「フィガロの結婚」の前編の話なんだよ、と以前お友達から聞いていたのですが、とても楽しいお話しでした。でも、先にこちらを見てから、フィガロの結婚を観ていたら、かなり印象が変わってしまったかも…伯爵も伯爵夫人もフィガロも…。

あらすじを簡単に言うと、舞台はセヴィリアの街。伯爵は医師のバルトロの姪のロジーナに恋をします。彼女の家の前で歌を歌ったり、酔っ払った兵士のふりして家に押し入ったり、音楽教師の代理に化けて訪問したり、あの手この手でアプローチするのですが、その手助けをするのが、街の便利屋、理髪師のフィガロです。女の子達にはモテモテで、機転のきくフィガロは伯爵の恋を実らせるため頑張ります。バルトロはロジーナの後見人ですが、ロジーナには相続した遺産があるので、それを狙ってロジーナと結婚しょうとしているのです。伯爵はロジーナに初めは自分は貧乏学生だと言って近づきます。(彼女も財産目当てだったら困るから?)それが原因で、ごちゃごちゃするのですが、最後はハッピーエンド、誰も死なないし、歌もフィガロの有名な歌が出て来て、私もとても楽しめました!

フィガロの結婚では生粋の貴婦人の雰囲気の伯爵夫人と、ロジーナが同一人物だとしたら、実は伯爵夫人も元々は気が強い、可愛い女の子だったのだな…。と分かり、伯爵も、とても一途な若者なのに何であんなに浮気な男に変わってしまうの?と、悲しくもあり…。
また、自由気ままなフィガロがなんで伯爵家の召使になってしまったのかな?と疑問も湧いてきました。

6時半から始まり、終わりは10時近いので、帰りが遅くなりましたが、翌日もお休み!翌日もまた東劇通いです。

d0296626_12324930.jpg


[PR]
by usakichi71 | 2017-08-18 22:32 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

清里はやっぱり霧の中… ~山梨旅行記その4~

旅の二日目、午前中に行ったのは、「平山郁夫シルクロード美術館」と「ターシャ・テューダー ミニミュージアム」です。
二日目もあまり天気は良くなくて、雨が降りそうなので、本当は清里でハイキングがしたかったのですが、予定を変更しました。

d0296626_21143693.jpg
美術館の中は写真撮影がOKになっていたので、仏像や絵の写真を撮れました。

d0296626_21140446.jpg
d0296626_21161719.jpg
d0296626_21171308.jpg

ターシャ・テューダーミニミュージアムは室内の撮影は禁止だったので写真がありませんが、面白いミュージアムでしたよ。ターシャの息子が建てたコーギーコテージの模型や、ターシャの作ったお人形など、ターシャを好きな人が見たらとても興味深い展示がありました。

d0296626_21174539.jpg

お昼ご飯を食べた後は清里に!霧が深いな~。清泉寮ではやっぱり景色が見えないよ~。これで3回目ですが、いつも霧の中です。
d0296626_21261917.jpg
d0296626_21271599.jpg
清泉寮の中に、やまねミュージアムと言うのがあります。やまねの生態を紹介する小さなミュージアムです。

d0296626_21312955.jpg

ビデオも可愛い!勉強になりました。

d0296626_21313754.jpg
やまねミュージマムを出ると30分で歩ける自然歩道がありました。雨は降っていなかったので、歩いてみました。ウッドチップを敷いた小道を散策です。

d0296626_21331198.jpg

途中、開けた場所があり、記念撮影。晴れていたら富士山が綺麗に見えるそうです。


d0296626_21381683.jpg

どうして晴れた清里を見ることが出来ないのかな…。美味しい桃ジュースを飲んで宿に帰りました。

d0296626_21494526.jpg


[PR]
by usakichi71 | 2017-08-17 21:51 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

夏のポリアンナの庭 〜山梨旅行記その3〜

春にも訪れた小淵沢のペンション、ポリアンナ。今回は家族旅行でお邪魔しました。お部屋にはTVも無いし、とても静か。涼しいのでエアコンも要りません。
娘と夫と3人なのでこぢんまりとひと部屋で済みました。夕ご飯は涼しいテラスでいただき、気持ちの良い夜を過ごしました。

ポリアンナの庭は夏の花でいっぱい。エキナセア、ルドベキア、アナベル、ホスタ等々花がたくさん咲いています。
天気がすごくよくはなかったけれど、庭を散歩している間は雨が降ることもなく、ユックリと庭を楽しみました。
d0296626_21162850.jpg
お庭の奥にはブランコがあります。夫と二女で仲良くブランコ。。
d0296626_21173529.jpg

d0296626_21224997.jpg
ハチさん、ブンブン。飛んでました。
d0296626_21233592.jpg
d0296626_21241652.jpg
d0296626_21262256.jpg
d0296626_21291824.jpg

d0296626_21321354.jpg
d0296626_21275640.jpg
d0296626_21331352.jpg
夏は私の庭は花が少なくなってしまうのですが、ポリアンナは花いっぱい。ナツスイセンやバラ、それにウバユリ!そうそう、ウバユリがとってもたくさん咲いていたのです。オーナーさんが好きなのかな?ウバユリ、初めて見たかも…。これだけ大きな庭は手入れも大変そう…庭師が専属で必要そうです。
また、秋や早春も訪れてみたいです。
d0296626_21505395.jpg


[PR]
by usakichi71 | 2017-08-16 22:00 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

イングリッシュガーデンのあるお店 〜山梨旅行記その2〜

お昼を食べたのは結婚式やコンサートを行うホールを併設した「KINGSWELL」の中のレストラン。登美の丘にチラシが置いてあったので、偶然見つけたのですが、イングリッシュガーデンがあると書いてあるので、これは是非とも見なくては!と思い、行ってみました

行ってみると、お食事のお客様はお庭の見学無料とあります。先に食事をして、ゆっくり見ることにしました。

ランチはサラダとスープ、お肉かお魚を選ぶコースでした。「甲斐サーモン」の載ったサラダ。甲斐サーモン?鮭が来るの?と不思議に思い調べると、鮭ではなくて大きなニジ鱒でした。柔らかくて美味しい!
d0296626_13024878.jpg

室内は静かです。
d0296626_13040095.jpg
食後、お庭を見せて下さいと伝えると、ウサギとポニーも居ますと、言われ、行ってみると、ウサギさんは冷暖房完備の離れの様な小さな建物の中で、一匹ずつ飼われていました。たくさん居ましたが、ナデナデするだけで、抱っこは出来ません。
昔、ウサギを飼ったことがあるので、またウサギと暮らしたくなりました。

d0296626_13042377.jpg

さて、お庭ですが、とても本格的なガーデンです。構造がしっかりと作られているので、イングリッシュガーデンもどきでは無いことは確かです。
生垣で仕切られた中に、幾つかのガーデンが作られています。
d0296626_13043723.jpg

お庭の一部には小川があり、池になった部分には鯉が何匹も泳いでいました。小川のまわりはナチュラルな散歩道。
d0296626_13045536.jpg

小川の水音に癒やされますね。
d0296626_13050747.jpg

庭の中心には沈床式フォーマルガーデンが、シメントリーに作られていて、バラもたくさん植えられていました。
結婚式場にもなるようなので、ここで写真撮ったりするんでしょうね!
d0296626_13052006.jpg

噴水もありました。
d0296626_13053935.jpg

長いアイアンアーチ。バラの頃は素敵でしょうね。
d0296626_13055093.jpg

アーチを抜けて少し行くと、ポニーとヤギさんが居ます。元気なポニーは餌をよこせ〜!と柵を蹴ってました!ポニーさんたちも結婚式に出たりするのかな?ヤギは?不思議。

d0296626_13061053.jpg

計画していた訳ではないのに、お庭を見る事が出来てラッキーでした。

まだ宿に行くには早いので、山梨県立美術館にも寄りました。




[PR]
by usakichi71 | 2017-08-14 20:00 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

登美の丘ワイナリー見学 ~山梨旅行記その1~

8月10日、木曜日から夏休みを貰ったので、二女と夫と3人で山梨に行ってきました。
雨女だから天気が心配でしたが、そこそこ良いお天気です。でも雲が多くて富士山などの山々は見えないままでした。高速道路も渋滞せず、山梨県に入ったので、どこか、ワイナリーに寄って見たくて、甲斐市にある「サントリー登美の丘ワイナリー」に行ってきました。

ワイナリーの入り口にはブドウ畑があり、ブドウがたくさん実っていました!
この日は平日で、ワイナリーには団体のお客さんも居なかったので、とても静かです。

d0296626_14390142.jpg

d0296626_14401415.jpg
駐車場に車を停めて、歩いていくとブドウ畑があり自由に見学できます。でも、この畑は品種見本。本当の畑はこの日は見学するツアーが無かったので見ることは出来ませんでした。きっと大きなブドウ畑があるんでしょうね。

d0296626_14394483.jpg
もうすぐ収穫の季節なのかな?たわわに実っています。
d0296626_14395917.jpg
ワイナリーの建物からは視界の良い日ならこんな風に富士山も見えるのですが…(これは写真の写真)
d0296626_14410421.jpg

この日は雲が多くて見えません!町も霞みがかかってます…。
d0296626_14411803.jpg

景色は諦めて、ワイナリー見学。無料の見学ツアーに連れて行ってもらいました。

d0296626_14502187.jpg
専用バスに乗ってワインを貯蔵しているセラーを見学です。山をくり抜いて作ってあるようで、中はとても涼しい…というか寒い!

d0296626_14530484.jpg
高いワインは樽で作るけど、安いワインはステンレス樽で作るんだそうです。知らなかった~!とてもたくさんの樽。樽一つが15万くらいするんだそうです。それも2〜3回しか使えないから、樽で作るとどうしても高くなってしまうんですね。本当、立派な樽です。
ステンレスの樽で作るワインは樽の風味が付かないから、安くてもフルーティになるようです。私にはその方が良いかな?と思ったりして…。
d0296626_14540270.jpg
樽から出したワインは瓶に詰められて、また貯蔵室で寝かされていました。
d0296626_14543195.jpg
とても貴重なワインも眠っていました。いつ飲むのかな?
d0296626_14580594.jpg

有料で試飲も出来ます。夫は運転するので試飲できず、私だけゴメンね…。白・ロゼ・赤を少しずつ。
12日にお友達の所に行くのでお土産のワインを買い、自分用にも1本買いました。とっても気持ちの良い場所でしたが、レストランなどは無いのでお昼を食べに双葉インターの側まで戻りました。お昼はイングリッシュガーデンのあるレストランです。



[PR]
by usakichi71 | 2017-08-13 15:15 | おでかけ | Trackback | Comments(0)