<   2017年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

二女の合唱コンクール

今日は二女の中学校の合唱コンクール。去年は流行していたマイコプラズマ肺炎にかかり、合唱コンクールに出る事は出来なかったので、私が見に行くのも長女が卒業した年以来の、三年振りでした。
d0296626_13472437.jpg
会場は大きなホールを借りてなので、体育館でひしめきながら見なくて済みますが、3年生の課題曲は「大地讃頌」私が中学生の時と同じ…。ずっと変わりません。何でなのかな?

中学校男子は本当に背の高さがバラバラで、すごく小さい子もオジサンみたいに大きい子も居る。
女の子達はそんなに違わないけど、面白い。シラケた顔をしている子も居れば、とても一生懸命な子もいます。でも、シラケた顔の下には本当は必死だったり、悲しんでいたり、色んな心が隠されています。何だか自分の子どもだけじゃなくて、皆がとても大切に思えて来るのでした。

合唱コンクールのために、毎日練習したんだろうな…と考えながら見ていると、歌そのものの美しさもありますが、懸命な姿の方にも心が動かされて、見ながら涙が出で来ます…。

目が悪いから、オペラグラスも持って行ったのですが、うちの子も頑張って歌ってました。
頬を赤くして歌う我が子はとても素敵でした。
(親ばかフイルターが掛かってます。)








[PR]
by usakichi71 | 2017-10-31 15:34 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

二女の展示品

今日は台風が過ぎ去って、綺麗な青空が見えました。銀杏も色付きはじめて、もうすっかり秋です。それどころか、木枯らし1号が吹いたって言ってたので、初冬?と思うような冷たい空気でした…。

d0296626_21342643.jpg

娘の学校の文化発表会。展示品の見張り係だったので、行ってきました。

d0296626_21373338.jpg

d0296626_21380067.jpg


d0296626_21413696.jpg


d0296626_21461309.jpg
二女の作ったワンピース、バック、テディベア、ブックカバー、ミサンガ、刺繍、等々、たくさん展示してありました。よく作ったな~。

本当に手芸が好きだし、上手です。
d0296626_21471624.jpg

家庭科室で私も何か作りたくなりました。





[PR]
by usakichi71 | 2017-10-30 21:49 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

青空を独りじめ

今朝は抜ける様な快晴で、雨上がりの澄んだ空気が気持ちの良い朝でした。ニュースでも、お洗濯日和です。と言ってたし、こんな日に、家でセッセと家事ができたらどんなに気持ちが良いだろう…。それに、台風で倒れた庭の植物の手入れもしたいのに…。

仕事が休めるなら休むのですが、今日も明日も休めません。そして土日は雨の予報。冬になる前の涼しい頃の庭仕事は本当に気持ちいいのにね。

d0296626_07331708.jpg

長女がTVを見て、「年収300万円ってどの位?」とか、「街の人にインタビューしてたけど、500万円位の人が多いね。」とか、聞いてきました。

毎日残業で、クタクタの長男の去年の年収は400万円だと伝えると、「え〜っ!」と、驚く長女。二男に至っては非常勤なので、その半分くらいかも…。と伝えると、「そんなに安いの?」と更に驚いていました。

でも、二男は今日はこの、青空の下、働いているんだな〜、と思うと、私は少し羨ましい。
青空を独りじめだもんね。

暮らし方、働き方、幸せの感じかた、みんな違うけど、こんな日に青空を見る時間が少ないのは勿体無いね。

長男の帰宅が午前2時、出勤は午前6時。身体を壊しそう…!休めと言っても休みません。こんな青空、見えているのかな?





[PR]
by usakichi71 | 2017-10-26 07:35 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

ツギハギの布

優しい先生の思い出です。
私が小学一年生か、二年生のある日、担任の先生に、連絡帳入れを作るので、お母さんに頼んで新聞紙位の大きさの布を持ってくるように言われました。厚紙に布を貼り、両端を縫い止めて連絡帳入れを手作りするのです。
私が母に言うのが遅くて間に合わなかっさたのか?お金が無くて買えなかったのか?分かりませんが、母は半端な小さな布を縫い合わせて、新聞紙の大きさにすると、私に渡しました。パッチワークのような美しい物ではなく、ただ足りないから足しただけの物です。
学校で、みんな布を出し、広げてみると、ツギハギした布を持ってきているのは私一人しか居ませんでした。私は、おさな心にも恥ずかしくて、布を隠したくなってしまうほどでした。隣の席の子にも、何か言われていたのか?先生が私の布を見に来ました。

私の大好きだった先生は、惨めに感じている私にすぐ気が付き、みんなの前でこう言う事を言ったのです。「うさ吉さんのお母さんは立派ですね!こうして布を縫い合わせて物を大切にしています。とっても素晴らしい!こういう布が良いんですよ!」と。

私は嬉しくなり、ツギハギの布が逆に誇らしくなりました。

一年間、惨めな気持ちで連絡帳入れを見る事になるところを、先生の一言で、全く逆の気持ちになれたのです。

たった一言、それだけで人間の気持ちは変わってしまいます。

何を言うか?どう言うか?とても大切な事だと思います。特に子どもに対しては…。

忙しいから、自分も大変だから、と蔑ろにしてはいけない事です。

先生を思い出すと、子どもの自分は笑顔になり、大人の自分はシュンとします。先生のような大人に成れてないかも…と反省して…。

d0296626_18230682.jpg



[PR]
by usakichi71 | 2017-10-25 17:45 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

ポッカリと…

今朝、駅で電車を待っていて、ふと、「私も、ポッカリと、暇になったな…」と感じました。

フルタイム勤務で仕事でも自分なりに頑張り、家では4人の子を育て、認知症義母の介護もし、オジサンの身元引受人にもなり、さらに趣味のガーデニングも頑張り、あまりに何時も忙しくしていたせいなのか?


義母は特養に入所し、子どもたちも一人は巣立ち、後の三人もそれなりに大きくなり、フルタイム勤務で五人家族ならそれなりに忙しいかな?と思うのですが、何か物足りない…。

夢中になることや、欲しいものが無い。

やらなきゃいけない事は相変わらずあるのですが、それが、何となく虚しい?

何故なのかハッキリしませんが、今朝、とてもポッカリと暇を感じたのです。

物欲は元々少ないのですが、これからはどんどん手放す方法を考えないといけない。
「あした死んでもいい暮らしかた」なる本を購入し、どうしたらスッキリ悩まずに暮らせるか?と考えますが、本の中の余りにも何も無い戸棚の中や押し入れを見ると、直ぐに「無理」と思ってしまいます。でも、部屋の中を見ると、確かに要らない物だらけ…。

d0296626_07472629.jpg

戸棚の中には娘達の防災頭巾やレインコート、小さい頃の写真の入ったフォトフレームが幾つも…。

お鍋もたくさん。本だって山ほど…。

片付けなきゃ!と思うと、時間の無さを感じ、そのくせ、何故か「ポッカリと暇」とも感じる。不思議です。



[PR]
by usakichi71 | 2017-10-23 08:06 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

雨の日の楽しみ方 おはぎ作り

雨の日の楽しみ方、それはヤッパリお菓子作りかな〜。アップルパイとおはぎ。どちらも大好きです。時間のかかるパイ生地作りとあんこ作り、どっちにしょう〜。と悩みましたが…今日はおはぎにしました。

私のおはぎは中身はモチ米だけ、あんこも手作りですが甘さはとても控えめです。小豆200gで砂糖は100gから多くても150g。ちゃんと計らないからいい加減。

あんこ作りでは火を消すタイミングが難しい。火を消すのが遅れるとあんこがボソボソになってしまうのです。まだ柔らかくてヘラで混ぜると鍋底が少し見えるけど…位で火を消します。あんこは冷める間に固くなっていきますので、それでちょうどいいのです。

冷めたらラップの上にあんこを広げて中にもち米を少し潰して俵型にしたものを包みます。

d0296626_15434658.jpg

d0296626_15482520.jpg


今日も美味しく出来ました。ちょっと、大き目かな? 2個食べたらお腹いっぱいです(*´ω`*)。でも、わたしは自分で煮たあんこが一番好き。豆の味が好きなので、甘すぎると悲しくなります。

それにしても雨が続きますね…。台風だから仕方ないけど。明日は仕事。台風でも行かないといけないのが辛いな~。







[PR]
by usakichi71 | 2017-10-22 16:28 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

雨が止まない日のお庭

いつまで降り続けるのか…と思っていたら、とても大きな台風が来ています。庭もますますぐしゃぐしゃになりそうです…。

美鈴のお散歩の後、庭を一回り。コンパクトカメラで写真を少し撮りました。

バラ「クイーンオブスェーデン」、とても綺麗です。でも、台風で散ってしまいますね…残念。
d0296626_20473984.jpg


「アイズ・フォー・ユー」
d0296626_20491263.jpg


「ミス・ピーチ姫」
d0296626_20492796.jpg


ホトトギス
d0296626_20501398.jpg
d0296626_20502097.jpg

みんな、とっても綺麗です。
庭仕事したいな~。






[PR]
by usakichi71 | 2017-10-21 20:56 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

子どもの変化

秋はどこに行っちゃたんだろ。
雨ばかりで憂鬱になります。

d0296626_07485534.jpg

最近、二女はよく食卓で宿題をやるようになりました。やれって言ってないのですが、さすがにマズイと気がついたのでしょうか?
工作や手芸はやれと言われなくても、いつもいつも、やっていましたが、勉強はあれやこれやとお膳立てしても一向にやりませんでした。
「あぁ、この子も、(長男、二男と同じく)勉強はしない子なのだ…。」と思い、進路は推薦で家庭科のある学校→手芸の専門学校→学校の斡旋で就職。と思い描いていましたが、この所、急に勉強しているので不思議です。試験の結果にはまだ反映していませんが、このまま習慣化してくれたら、私も何も言わずに済むので嬉しいな〜。(元々、ほとんど言ってませんが…)

子どもって、いつ変わるか分かりませんね。






[PR]
by usakichi71 | 2017-10-18 07:44 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

長女の大学受験 1

d0296626_19443307.jpg
ついこの間、高校生になったばかりなのに、長女はもう、大学受験です。
速いな〜と、ビックリなのですが、もっとびっくりなのは長女の大学選びです。長女には勉強したい、確固とした目的は無いらしく、大学を選びは受験科目で決めているみたいで、本当に、後悔しない大学に入れるのか?心配です。第一志望校には二度行ったけど、第二志望校には一度、第三志望に至っては、一度も行っていません…。

塾はビデオ見て勉強するタイプの塾なのですが、バカ高い料金がかかります。そして、受かる見込みの薄い大学を勧めてくるのです。(大学毎に対策のビデオがあので、その分受講料を稼げるからなのか?と思ってしまう…)

親のスネは細くなり続けます。もっと、真剣に大学を選んで欲しいのに…。

まだ10月かと思うと憂鬱な私です。(娘も勿論、憂鬱でしょうが…)
d0296626_19483802.jpg
受けたい大学の日程表を作ってもらい、一体いくらになるのか、受験料の計算。

受験料はセンター試験利用は少し安いですが、大体35,000円です。同じ大学の違う学部を一般入試とセンター利用のペアで申し込むので、一つの大学だけで10万くらいのお金がかかります。そして受ける大学は、滑り止めも必要なので、5校。その上、第1志望校の合格発表前に第2志望校の入学金払い込みの期限があるので、入らないかもしれない大学に20万もの金額を払わなくてはなりません…。ハア~…。受験だけで幾らかかるんだろう…。(息子の受験の時は2校しか受けなかったのでもう少しリーズナブルでした。)

娘には悪いのですが、こんなにたくさんはダメ!と1校は却下。学部も減らし、整理しました。それでも受験料だけで40万近くかかります。
本当はもっと減らしてほしけど、受かるかもしれない!と希望をもって頑張っているのを「ぜ~ったい受かりません!」と受けさせない事も可哀想でできません…。

教育費って本当に高いな。職場でボヤいていたら、同僚に「高い習い事させている人に較べたら、安く済んだって思えるのでは?」と言われ、確かに、高い習い事はさせなかったし、小学生の時には塾にも行ってないし、高校も授業料はかからなかったし、そう思って我慢するしかない…。と思うのですが。自分には何も高い買い物もせず、30年以上働いてきて、そのお金で受験させてあげるんだよ~‼と声を大に言いたい。


でもね、ず~っと働いてきて、娘に寂しい思いもさせてきているのも分かっているので、このくらいはやってあげないと、という気持ちもあるんです。

私には何が正解なのか、何が一番なのか、いまだに分からないことだらけ。娘には大学に行って勉強するなら、学んだことを社会に還元できる人になって欲しいと思います。

合格発表まであと4か月と少し。母はお金の準備を頑張ります。
d0296626_19453402.jpg



[PR]
by usakichi71 | 2017-10-14 20:08 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

長男からのプレゼント

長男は最近仕事が忙しく、毎日朝は6時に出勤、夜の帰宅は早くて10時、遅いと12時をまわることもあり、とても心配です。
休みの日も出勤があり、お酒を飲みに行く暇もありません…。

そんな感じなのですが、先日の日曜日、資格の試験があり、どこかへ出掛けて帰ってくると、私にプレゼントをくれました。
d0296626_21200133.jpg

d0296626_21211097.jpg
柴犬の手ぬぐい。
可愛い!

つっけんどんで、ストレートな物言いなので、長女や二女には冷たいと思われている長男です。
本当は優しいのにね…。

仕事が早く終わるようになって欲しいな…。

子どもはどんなに大きくなっても、母の心配は消えないな〜。





[PR]
by usakichi71 | 2017-10-12 07:48 | つぶやき | Trackback | Comments(0)