<   2017年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

いつも通りの大晦日

二男が水戸から帰省し、我が家は6人家族になりました。なので、食料は沢山あっても困りませんが、何故か、今年は二男も、のし餅を2枚。持って帰って来てくれました。

お餅は大好きだけど、長男ののしもち2枚と自分で生協で買ったのしもち1枚もあるので、食べきれるかな〜?1枚はお隣におすそ分け。それでもまだ一杯です。手作りのお餅は本当に美味しいので、色々食べ方を工夫していただこう。

今日は、朝からお節を作りながら、寅吉をナデナデ。
d0296626_14174750.jpg

おせちは昆布巻き、黒豆、田作り、柚子寒天、ナマス、たたきごぼう、等など自分の好きな物だけ作りました。

d0296626_14182034.jpg
そして、今日は二男の誕生日。毎年の事ですが、誕生日と大晦日が一緒なので、いつも気を使ってきました。でも、二男も大きくなり、今年は友達とお昼を食べに行ってしまったので、昼間は誕生祝いらしい誕生祝いも無く、夕ご飯を少し豪華に、そして年越しそばを頂いて…。

いつも通りな大晦日。紅白を見て、初めて聞くような歌や、サビの所しか知らない歌を聴いて、こんな歌だったのか~と感心したり…。子ども達は「笑ってはいけない」?という番組を見て大笑いしてます。

平和な一年間だったと思います。念願のイギリス旅行にも行けたし、更年期障害も少し改善。腕も上がるようになったし、どこも痛くなくなりました!

もうすぐ新しい1年の始まりです。




[PR]
by usakichi71 | 2017-12-31 20:03 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

たった一日ですが、大掃除。

今日は大掃除。買い物と掃除の日にするはずだったけど、昨日買い物もしたので、今日は美鈴の散歩以外は家に籠って、大掃除です。
朝から、玄関、トイレ、リビング、ダイニングと、ず〜っと掃除してました。はぁ、疲れた。

長男は今日は職場で餅つきです。毎年餅つきして、のし餅を2枚、貰ってきてくれます。
あと、社長の御家族が育てた野菜と漬物も!
d0296626_21283979.jpg

つきたてのお餅は柔らかくて、美味しそう〜!毎年、とても美味しいのです。

明日はお節作りで一日終わります。
二男の誕生日も明日です。
明日も忙しそうだな〜!
今日はこれから美鈴のお風呂。忙しい〜!



[PR]
by usakichi71 | 2017-12-30 21:23 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

お正月休み

昨日で仕事も終わり、楽しいお休みの始まりです。
初日の今日は髪を切りに行きお洗濯。明日はお買い物と、掃除。明後日は大晦日。お料理を頑張ろう!

お正月。元旦は食べることを頑張り、2日は園芸店の初売りへ。3日は自分のしたいことをしよう。

d0296626_22554477.jpg

寒くて縮れているビオラ。これから春まで咲き続けます。本当に偉いお花さんです。

縮れている時があっても、美しく咲く時もある、そんなビオラに私もなりたい。なーんてね!

d0296626_10033367.jpg

洗濯物、たくさんあり過ぎて干す場所が無い。
でも、6日間を楽しく過ごしたいな〜!




[PR]
by usakichi71 | 2017-12-29 08:38 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

グランオマージュ 〜長女からのプレゼント〜

クリスマスには私からは皆にご飯茶碗をプレゼントしましたが、家族からは何も無し。
二女は前から約束していたビーズ細工がちょうど出来たので、くれました。
なんと、寂しいクリスマス…と、思っていたら、長女が25日に私のためにバラを買ってきてくれました。写真は今朝のグランオマージュ。

d0296626_07373913.jpg

白バラですが、ほんのりピンクも入っていて、花びらの先が少し尖っています。
京成バラ園の切り花用品種のようです。花が終わったら「休眠芽挿し」と言う方法で挿し木にして見ようと思います。

グランオマージュって、簡単に言うと、大きな尊敬?意味を考えて買ってくれたのかな〜?分からないけど、長女は私には優しいな、と思った出来事でした。



[PR]
by usakichi71 | 2017-12-28 07:32 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

クリスマスと言えば…

何年か前まで、クリスマスと言えば、プレゼント、電飾、クリスマスツリー、ケーキと準備がメチャクチャ大変でしたが、そんな時期はいつの間にか終わり、何とも静かなクリスマスを迎えました。
プレゼントは家族全員分のご飯茶碗。電飾無し、ツリー無し、ケーキはスポンジは市販品の作製時間15分?のケーキ。
d0296626_07314527.jpg

二女はケーキの飾り付けには熱心でしたが、他のことにはこだわり無くて、ツリーや電飾にこだわってたのは自分だけだったのかな〜?と寂しくもあり…。

昔のように庭を電飾で飾り、部屋にはツリーを飾り、窓にもシールや雪のスプレーで飾り付け!なんて事、やるようになる日は来るのだろうか?まあ、大人だけで、ロウソクの灯で食事とか出来るようになったらそれは嬉しいですけど、それも無いかな〜?

とにかく、こうして今年の我が家のクリスマスは終わりました。





[PR]
by usakichi71 | 2017-12-24 20:24 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

合格祈願に、豊川稲荷東京別院へ

d0296626_20591661.jpg

昨日は冬至、今日はその翌日と言う事で、新年同様にお祝いする寺社もある、と聞き、ちょうど休みだし、お参りに行こうか?と、言う事になり、夫と赤坂見附にある豊川稲荷東京別院へ行ってきました。大学受験をひかえた高3の娘がいるので、合格祈願。御守は幾つもあげたので、今日は絵馬でお願いしました。豊川稲荷は今日は人も少なく静かで、本殿ではご祈祷をあげていたのですが、太鼓や鈴の音と、ご祈祷の声が気持ちよく、目を閉じて聞いていました。その後、おみくじを引いてみたら、「大吉」でした。
d0296626_08310888.jpg

「草木の春におうて花咲き緑り深きが如く、今まで苦しき思いせし人も今よりは立身出世目の前に在り」とありました。あたるも八卦あたらぬも八卦と言いますが、良い事がありそうだな…と思わせてくれるおみくじは大好きです。なぜか、この頃は大吉が出る確率が高いので、半分以上が大吉です。

豊川稲荷では奥院も参り、お稲荷さんをお土産に買って来ました。
d0296626_08264018.jpg

家に帰ったら、なんの迷いもなくクリスマス会の準備(^^)。日本人って不思議ですね。





[PR]
by usakichi71 | 2017-12-23 20:54 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

海外からの種の持込

d0296626_20381500.jpg

お友達から種を貰い、自分もイギリスに行って、園芸雑誌を買ったとき、本の付録で花の種が付いていたので、スーツケースに入れて持ち帰り、もちろん、何の検査も受けなかったのですが、これって、本当は問題無いのかな?と思い、調べてみました。
すると、種を海外から持ち込むのには、本当は「植物防疫所」の検査が必要だったようです。

海外から土を持ち込めない事はバラを輸入する時、土を落とさないとダメだと、何かの本で見たので知っていました。でも、種は個人が庭に植えて楽しむ程度なら問題無いと思っていたのです。

知っていて隠していた訳でないので、電話で聞いてみました。今後も出来たら旅行先から種をお土産に買ってきたいしね。
海外の種は、貰った種もそうですが、日本の種と違ってパッケージが綺麗で夢があります。育て方の説明は日本製の種の方が上のように思えるけど、夢があるのも大切ですよね!

農林水産省の機関の植物防疫所というところに電話をしてみました。それによると、本当は空港に着いたら、入管を過ぎたあたりに、植物を日本に持ち込む場合に検査を受ける場所があるみたいです。
知らずに持ち込んでしまいました。と伝えると、どんな種をですか?と聞かれ、「ジキタリスとかコスモスとかの、普通な花壇に植える花の種です。」と伝えると、次回からは気を付けて下さいね。と言う感じに言われました。検査は種に病原菌が付いていないかどうかの検査をするらしいのですが、詳しくはわかりません。

今度は空港で検査受けてみよう〜!

d0296626_07533431.jpg
やっと、ここまで育ったイギリス土産の種から育てたジキタリス。花が咲くまで丸一年かかります。






[PR]
by usakichi71 | 2017-12-22 07:33 | ガーデニングの勉強 | Trackback | Comments(0)

魔笛 ~悪いのはどっち?~

d0296626_21305841.jpg

先日、一人で二子玉川まで行き、METライブビューイングで「魔笛」を観てきました。
あらすじは知らなかったのですが、オペラのCDで曲は聴いていたし、聞いたことのある曲ばかりでした。昔、クラッシック音楽が大好きな友人が「一番好きなオペラは魔笛」と言っていたので、きっと面白い作品なんだろうな~と思っていましたが、機会がなくて観ていませんでした。

「魔笛」はモーツアルトが作曲した最後のオペラで、旅一座の公演のために書かれました。とても難しいコロラトゥーラと言う技法で歌う夜の女王のアリアがあるので、その当時も歌える人が居たのかな?と思うほどです。
隣に座っていた奥様が、「タミーノのテノールが重かったわね。」と感想を言っていましたが、私にはそこまで全然わからないけど、とても面白く楽しめました。

あらすじ
王子タミーノが大蛇に襲われたところを夜の女王の3人の侍女に救われ、鳥刺し(鳥を捕まえて売る人)パパゲーノと共にザラストロにさらわれた夜の女王の娘パミーナを救い出しに出かけます。道案内は3人の童子がつき、タミーノには魔法の笛(魔笛)パパゲーノには魔法の鈴が渡されます。
ザラストロの神殿内ではパミーナに奴隷頭が言い寄っていますが、パパゲーノが偵察に来て、奴隷頭を追い払います。王子タミーノはザラストロの元へやってきますが、ザラストロはパミーナをさらった悪人ではなく、叡智を持った高潔な人で、たくさんの神官たちに囲まれ、パミーナをさらったのも彼女の事を考えての事だと知るのでした。パパゲーノに連れられて現れたパミーナとタミーノはザラストロの神殿でめぐり逢いお互いに惹かれあいます。
ザラストロはパミーノを直ぐには自由にしてあげません。そしてタミーノとパパゲーノに試練を受けさせます。パパゲーノはそんな試練は受けたくありませんが、可愛い娘と一緒になれると言われその気になります。
試練を受けに行ったタミーノとパパゲーノを待つパミーナの元に、なぜか夜の女王が現れ(結構簡単に行けるんですね…)パミーナにザラストロから奪われた「太陽の輪」を取り返し、ザラストロを殺すように!と短剣を渡して、また恐ろしく難しいアリアを歌います。
ザラストロはそんな企みも直ぐに気が付き、パミーナから短剣受け取ると、パミーナを許します。
沈黙の試練ではパミーナはタミーノに嫌われたと思いショックを受けますが、パパゲーノは沈黙を守らず、痛い目に…。
その後、パミーナはタミーノと一緒に試練を受けることになりますが、魔法の笛(魔笛)の力もあってか?二人は試練を乗り越えます。パパゲーノも可愛いパパゲーナを得て、たくさん子どもを作ろうね!と歌います。
面白くないのは夜の女王。ザラストロを倒すため、三人の侍女たちと神殿に乗り込もうとしますが、あっけなく滅ぼされます。
タミーノはパミーナと祝福され、幕となります。

結構ハチャメチャで、悪い人は夜の女王?ザラストロ?二人は本当は夫婦?等など、疑問が吹き出てしまいました!
家に帰ってから調べると、夜の女王とザラストロはやっぱり夫婦ではなかったのですが、夜の女王は悪者のように書かれていて、そうなのかな?とちょっとかわいそうな気もするのでした。女は浅はかで、男はそうでない。みたいな描き方に感じて、反発を感じるような…。
もう一度見たら違う気持ちになるのかな?
パパゲーノは自由で気楽で気弱で楽天的です。タミーノと一緒に試練を受けたお陰で素敵な伴侶を得るのが、普通の人にとっては安らぎを感じる?などど、思いました。

とても面白かったので、また見てみたいです。

写真は二女の作った蝶のブローチ。とても綺麗です。私には出来ないビーズ手芸や組紐もとっても上手な二女。たった一日で作り上げてしまいます。私には出来ないことも上手にできるようになっていく子ども達です。私も夜の女王の様な母親にはならないように気を付けないと…。





[PR]
by usakichi71 | 2017-12-21 07:50 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

等々力渓谷へ

今日はガーデニングつながりのお友達と世田谷区にある等々力渓谷へ行ってきました。実は等々力渓谷のある場所の近くで働いていた期間が16年もある私。懐かしい駅に懐かしい街並み…。でも機会がなくてずっと来ていませんでした。

等々力渓谷のそばで働いてはいたけれど、その頃は渓谷まで来ることはほとんどありませんでした。
今日はのんびり渓谷沿いをお散歩して、おしゃべりして来ました。
渓谷沿いにあるお店でランチにしました。前菜とピッツァのセット。お腹が一杯になりました!

d0296626_20405427.jpg
d0296626_20411991.jpg

渓谷沿いのモミジはまだ綺麗。水面にはたくさんの枯葉が流れていましたがそれもまた綺麗です。
d0296626_20412850.jpg

天気が良くて青空だけど、風は12月の冷たい風。もうすぐ冬至(今年は12月22日)だから?等々力不動尊にはこんな言葉が書いてありました。「ん」のつくもの。たくさんありますね。

d0296626_20413487.jpg

この後、二子玉川へ行き、二子玉川公園の日本庭園を見学し、二子玉川でお茶にしようとしたのですが、再開発された二子玉川ライズのエリアは激しく混雑していて、お茶を飲める場所を見つけられませんでした。
そこで、玉川高島屋南館裏の方へ行ってみるとモロッコ料理のお店があり、ゆっくりとお茶が飲めました。モロッコのデザートとモロッココーヒーのセットにしました。
d0296626_20414429.jpg


d0296626_20415110.jpg

モロッココーヒーは可愛いコップに入っているカプチーノで、上にシナモンがかかっていました。二色に分かれていて綺麗。

フランスに遊びに行ったお友達からお土産を貰ったのですが、その中の一つがこの種です。ジヴェルニーにある「モネの庭」で買ってきてくれました。中にはナスタチューム(キンレンカ)の種が入っていました。あとで調べてみたら、モネの庭に「カプシーヌの小道」というのがあるみたいです。ナスタチュームの事をフランス語でカプシーヌというのですね。日本でもモネの庭と同じカプシーヌを咲かせたられたら素敵だな~!私がイギリスから持ってきた種は3種類蒔いてみたけど、今は1種類のジキタリスしか育っていません。種まきは結構難しいのです。ちゃんと育ってほしいな~。春になったら蒔いてみます。

d0296626_20415711.jpg

お友達たちはこれからまた資格の試験を受けるとか、とても前向きです。私は何がしたいのか?何ができるのか?まだ迷ってばかり。目がよく見えなくなったり、やる気がでなかったり、出来ない理由ばかり並べてもつまらないだけと分かっているのにね…。
私に出来ること、私だから出来ることを探していかないと…。







[PR]
by usakichi71 | 2017-12-17 21:29 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

僕が卒業しても…

駅で見た「僕が卒業しても…」と、言っているポスター。骨髄バンクのPRポスターですが、骨髄提供は55歳になるまでなので、私もあと、二年半で卒業です。登録したのは職場の献血の時で、ずいぶん前なのに、私と適合する人は病気にならないのかな?一度も連絡が来ません。せっかく登録したから一度くらい提供してみたかったな…。と思います。

d0296626_15592222.jpg



[PR]
by usakichi71 | 2017-12-16 15:54 | つぶやき | Trackback | Comments(0)