秋田旅行記 4 ~レンタカーで田沢湖ドライブ~

旅行2日目、田沢湖駅でレンタカーを借りて、八幡平に行くことにしました。久しぶりの運転でしたが、車種はトヨタのヴィッツで、昔、乗っていた車種です。小さくて小回りがきくので、全く怖くはありませんでした。高速道路を走らなければ、田舎は車線変更もないし、私でも大丈夫。
実は田沢湖には30年位前に一度来たことがありました。手漕ぎボートに載って、ボートの上から眺めると、水があんまり透明で、何にもないので、何処までも深く、底が遠く遠くに見えるようで、とても怖く見えたのです。なので、田沢湖には恐怖を感じた、ということをまず思い出してしまいます。
子どもが生まれる前の写真は、何年か前に、ほとんど処分してしまったので、その当時の田沢湖の写真は無いのです。

今回、再び訪ねて感じたことは、こんなに大きな湖だったのか?と言う驚きでした。
d0296626_21061388.jpg

私の記憶ではちょっとしたお土産屋さんとボート乗り場があったな〜、と言う程度で、 その時は金色のたつこ像も見なかったのです。
ボート乗り場のある湖畔には古いお土産屋さんがあり、ここなのかな?と分からなかったのですが、ここには秋田犬が居るのでちょっと寄りました。稲庭うどんの製造直販もしています。ここでお土産に黒ゆりの球根を買いました。
d0296626_21021465.jpg
d0296626_21022414.jpg

d0296626_21030317.jpg

秋田犬はのんびり、つまらなそうに寝てます。おじさんが散歩に連れに来ると、大人しく行ってしまいました。

d0296626_21032315.jpg

秋田名物ババヘラアイス(ババヘラとはおばあちゃんがへらでアイスを盛り付けるからみたいです。)も売っていたので買いました。テレビで見るより何だか雑な感じ…。イチゴとバナナの味らしいのですが、味も薄い…。また、今度リベンジしてみょう(-_-;)。200円と安かったからかな?

d0296626_21033326.jpg

田沢湖でもお天気は良く、二つのたつこ像を見ました。一つは御座石神社にある石像で、下半身が龍の姿です。
たつこの伝説は有名ですが、永遠の美しさを願い泉の水を飲んで龍に変
d0296626_21093202.jpg
身してしまった辰子してしまった姿を表しています。

d0296626_21053104.jpg


神社の鳥居が湖のすぐそばにあり、箱根神社のようです。とにかく水が青く、澄んでいるので、とてもたくさんのお魚がすぐ近くに見えます。
d0296626_21041632.jpg
d0296626_21044200.jpg

もう一つのたつこ像は田沢湖と言えば出て来る有名な金色の像です。

金色に輝くたつこ像は、浮木神社のそばに立っています。そこでおみくじを引いてみましたが、大吉でした。

d0296626_21164161.jpg

d0296626_21093202.jpg

たつこ像のそばの湖の水はこの日は何だか濁っていたのですが、魚に餌をあげていて、魚がすごい岸のそばまで来るのです。ウグイだ、と誰かが言っていました。

d0296626_21120130.jpg

旅行中は色々な人にシャッターをお願いしましたが、みんな嫌がらずに押してくれました。ただ、自分でちゃんと、逆光ならフラッシュ点けるとか、アングルはこんな感じで、とか、きちんと設定しないと、うまくは行きません。
これは上手く撮ってもらえたほう!

次は八幡平へ行きました。
d0296626_21194226.jpg

つづく

[PR]
# by usakichi71 | 2017-09-15 21:18 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

秋田旅行記 3 ~角館のお祭り「やま行事」~

この日の宿は駅から送迎バスで10分ほどの「ゆぽぽ」という温泉だったのですが、日が沈む頃、またホテルの送迎バスで角館のまちにやってきました。
d0296626_15430849.jpg

鳥が大量に飛んでます。巣に帰るところなのかな??
d0296626_15425978.jpg

この日お祭りがあることは、実は計画前には知らなくて、日にちを決めたら、たまたま当たっていたのです。どんなお祭りなのか?楽しみでした。角館は初めてなのですが、もう暗くなってしまったので、どこがどこか、全く分かりません。歩いていくと「張番」と呼ばれる、町内の偉い人の詰所のような場所が出てきました。町も丁と書くのです。
d0296626_15452806.jpg

d0296626_15413943.jpg

どの張番の中にも「薬師瑠璃光如来」と「天照皇大神」と掛軸が飾られています。1個だけの所もあったけど、大体2個のようです。入口にススキと松も同じです。
「瑠」「璃」「光」は私の子ども達の名前の一文字と同じ。そしてもう一人の子どもは「ヤマ」を表す漢字を使っているのです。何だか不思議な縁を感じます。

ここにヤマが近づくと、張番に向かって挨拶をして、ヤマの上で囃子と踊りを披露していました。


d0296626_15435447.jpg

段々と人も多くなり、身動きが取れなくなってしまったので、西宮家の北蔵の前あたりで「観光やまぶっつけ」を見ることにしました。ヤマとヤマが道で出会うと、どちらが先に通るか?話し合いをするのですが、それが決裂したときにヤマぶっつけをします。観光やまぶっつけはそれをソフトにやって見せてくれているようです。

d0296626_16211751.jpg

わいわいと、ヤマの周りに丁内の人たちが集まっています。


d0296626_16213324.jpg
ヤマとヤマの真ん中で、話し合いを行います。話し合いが決裂すると、ぶっつけになります。10メートルくらい離れたところから勢いよく「ゴ~ン‼」とぶつかり、また離れては勢い付けて「ゴ~ン!!!」3回繰り返します。観光やまぶっつけなのでそれでもソフトにやっているんだろうな、と思いました。パンフレットの写真ではヤマの全面がせりあがっているものもあります。

d0296626_16254836.jpg
d0296626_16262218.jpg

d0296626_16213975.jpg
ああっ、良く見えない~!でも、音と迫力は伝わってきました!

d0296626_16253378.jpg

ぶっつけた後に踊りを披露。踊り手はどのヤマも綺麗な若い女の子。ヤマの上で踊るのはとても光栄なことなんだろうな。

d0296626_19281370.jpg
記念写真を1枚だけ近くにいた女の子に撮ってもらったのですが、なぜかとっても斜めに撮ってくれたのです。でも、これ1枚しかないので大事にしよう。
d0296626_19284695.jpg
夜店もいっぱい。みんな楽しみにしていた日なんだろうな。
d0296626_19314881.jpg
d0296626_19301785.jpg
マネキン人形さんもお祭りを楽しんだのかな?シュールな情景だな~。この後、私は温泉ゆぽぽに戻りビールを飲んでくつろいでいたのですが、仙北市で震度5の地震がありました…。ホテルでも何の館内放送も無かったので、地震の影響は何もなかったようです。でも、ちょっと怖かったな~。
ユポポのお風呂は滑らかなお湯で、とってもいい湯でした。

こうして一人旅の一日目が終わりました。

つづく



[PR]
# by usakichi71 | 2017-09-14 20:38 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

秋田旅行記 2 ~マタギ資料館と打当温泉~

マタギの里にはマタギ資料館があります。150円で観ることのできる小さな資料館です。マタギの里には宿泊施設もあるので、泊まった人はただで観ることが出来ます。私は日帰りなので150円払いました。
d0296626_15062555.jpg
私はマタギって、ただ山に入って熊とかを獲る猟師さんの事と思っていたのですが、元々は神話というか民話というか?それがもとになっていたのです。
万事万三郎という弓の上手な猟師さんが神様たちの戦いに駆り出され、大蛇に化けた神様の両目を射抜き、退散させたので、勝った方の神様に褒美に「山立御免(日本全国どこの山でも獣を獲ってよいという免許)」を授かって、どこでも猟を出来るようになった。というお話が出ていました。
d0296626_15071937.jpg

マタギの秘伝書のようなものもあったり、山に入ったらマタギにしか通用しない「山ことば」をしゃべったり、獲物を獲った時の儀式があったり…。私が考えていたマタギと全く違っていたのです。
d0296626_15073862.jpg

d0296626_15074408.jpg
d0296626_15075418.jpg
猟師さんのほっこりする写真やお話があるのかな~?なんて考えていた私って…本当に無知なのですね。

と、言うわけで、少しだけ知識が増え、打当温泉に入りに行きました。打当温泉はマタギの里の温泉で、マタギの湯って書いてありますが、源泉かけ流しの温泉です。お風呂もとっても空いていて、のんびりできました。少し茶色く見えるお湯で、優しくて温まるお湯です。

お風呂から出たらマッサージチェアーに座ってマッサージ。窓の外から風が入ってくるのですが、爽やかなんです。まだ9月初めなのに秋田はもう秋なのかな~?あまりの気持ちよさにこのまま眠ってしまいたい…
d0296626_15094758.jpg
十分ゆっくりしたので、また阿仁マタギに送ってもらいました。マタギ小屋(山で猟をするときのベースキャンプ)が駐車場の所に作ってありましたが粗末な小屋の中には神棚がありました。やっぱり山の神様に感謝しながら猟をすることが大切だったのですね。今もこういった小屋で猟をしているマタギはいるのでしょうか?伝えていく人はいるのかな…。ちょっと心配になりました。
d0296626_15270340.jpg

d0296626_15095878.jpg


阿仁マタギから角館に戻り、宿にいったんチェックインして、また角館に出かけました。この日は角館のお祭り「やま行事」の日なのです。

つづく



[PR]
# by usakichi71 | 2017-09-13 20:58 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

秋田旅行記 1 ~秋田内陸鉄道とくまくま園~

秋田に行きたいな~と思ったのはイベントで貰ったパンフレットがきっかけです。「秋田内陸線の旅」と言う、角館から鷹巣を結ぶ秋田内陸縦貫鉄道の観光案内のパンフです。一両列車がコトコトと走るのどかな景色が素敵で、列車の旅をするなら、こういうところを走る列車に乗りたいな~と思ったのです。今年の大人の休日俱楽部パスが発売になったら行ってみよう!と秋田への旅を計画したのです。
角館から鷹巣まで行っても良かったのですが、途中下車して観光してみたいと思い、パンフレットをじっくり読みました。そして選んだ駅が「阿仁マタギ」「マタギの里」という温泉施設があり「くまくま園」というクマ牧場もあります。
他にももう少し後なら「西明寺」で栗を食べたいな~とか、冬には上桧木内で紙風船上げも見てみたいな~と、魅力を感じる鉄道なのですが、家からは遠いから…そうちょくちょくは来れないですね。
9月8日は快晴で、雨女の私にしては意外なほど良い天気でした。
角館駅は桜色~。もう桜は終わってますが、秋までは桜なのかな?

d0296626_12204799.jpg
JR角館駅をいったん外に出ると、右手に内陸線の駅があります。コインロッカーに大きなカバンを預けて、内陸線の旅に出発です。トトロがお出迎え。
d0296626_12372832.jpg
d0296626_12374484.jpg
手作り感満載の駅。駅員さんも若くて可愛い。
d0296626_12380674.jpg
阿仁マタギまでの運賃は950円ですが、「湯けむりクーポン」というのが合って、切符に温泉のスタンプを貰うと、帰りの運賃がタダになると聞き、その券を買いました。(写真は10日に撮ったものです。)
d0296626_12375830.jpg

d0296626_12381608.jpg
阿仁マタギまでに「田んぼアート」が2個見れました。で秋田犬の四季が描かれています。これは春。子犬とお花です。
d0296626_12213818.jpg
車内も秋田犬の写真が一杯。とっても可愛い~!

d0296626_12214597.jpg
一両しかないけど、トイレもついているし、観光案内もしてくれます。
d0296626_12223307.jpg

車内販売もあって、面白いですよ。
d0296626_12545621.jpg
阿仁マタギ駅はもちろん無人駅。ここまでマタギの里の送迎が来てくれます。「アニ」の字が後から付けたみたい…。
d0296626_12232133.jpg
d0296626_12231413.jpg
列車は行っちゃった~!

d0296626_12234504.jpg
マタギの里ではまず腹ごしらえ、「熊肉ラーメン」を頂きました。熊肉は少し硬くて肉自体はあんまりおいしく感じなかったのですが、スープが美味しかったです。お客さんがあまり居なくて寂しい…

ラーメンを食べた後はまたマタギの里の人が「くまくま園」まで車で送ってくれます。5分か7分くらいで着く距離です。途中ソバ畑が綺麗です。


d0296626_12235955.jpg
秋田の大雨の被害は思ったよりひどくなくて、良かったですねと運転手さんに話していると、杉ばかりだから保水性が悪いとのこと、これからは落葉樹を植えないといけないんですよ、と話していました。確かに、針葉樹より落葉所のほうが森の保水性も高いし、木の実が熊の餌にもなるような気がします。熊が人里に出てくるのはエサ不足が大きいのでしょう。

d0296626_12250706.jpg
くまくま園は昔からあるクマ牧場をリニューアルして出来た施設ですが、元々は野生に返せない傷ついた熊や親無しの子熊の保護施設だったようです。ヒグマとツキノワグマが居ます。
d0296626_12254001.jpg
ツキノワグマはおとなしい感じで、餌をチョウダ~イと手を振ったりします。餌を取り合って喧嘩したりもしません。
d0296626_12263225.jpg
ヒグマはとっても獰猛らしく、餌をあげると喧嘩して怪我をしてしまうので、餌やりは禁止です。
ハアハアとヒグマの息が遠くからも聞こえるのですが、怖い~。水あびしている熊も居ました。
d0296626_13130599.jpg
d0296626_13120378.jpg
d0296626_13132736.jpg
ツキノワグマの子ども達は可愛い。餌をもらうために遊具の上で待ってます。投げると上手にキャッチするんです。
d0296626_13131492.jpg
くまくま園は大きな自然の中にありました。受付の女性によると、くまくま園のくまさんの名付け親になった人が横浜に居て、毎年、熊に会いに来るそうです。私もまた来れるかな?

くまくま園からマタギの里へ戻るのに、またお迎えに来てもらいます。結局私一人のために4回も車を出してもらいました。大サービスですよね。さて、温泉に入るかな…。


つづく






[PR]
# by usakichi71 | 2017-09-12 13:34 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

一人旅の秋田旅行〜あっという間に、最後の夜です。〜

三泊四日の最後の夜です。
速いな〜!もう三日も経ってしまいました。
明日は今晩の宿、小野川温泉を少し見て、米沢に送ってもらい、高畠まで行くか?止めとくか?まだきめてないないのですが、とにかく午後は、福島で懐かしい人と、会う予定です。

今回の旅でも、いろんな事を知りました。
その事はあとで、じっくり書くとして…、新幹線の窓から見える田んぼの稲穂、山のかげ、緑の色とりどりな陰影が、本当に美しくて、私はこういう景色が好きなんだな〜。と実感しました。
d0296626_20320731.jpg
故郷と呼べるような場所は無く、日本全国を故郷にしょうと決めたのですが、秋田もとても良い所でした。クマが出過ぎるのは困りものですが…。

二度目の米沢も、小野川温泉と言う素敵な温泉に、巡り会えて良かったです。

最後の夜は豪華にすき焼き!
d0296626_20310535.jpg

体重増加は大目に見ます。明後日からダイエット!

[PR]
# by usakichi71 | 2017-09-10 20:03 | おでかけ | Comments(2)