松蔭神社前でランチ

今日は土曜日だけど、仕事だったので職場に行き、午後になってから職場を出ました。いつもはお昼休みも一時間しか無いので、同じ場所でばかり、食事をしてますが、今日はこの後は帰るだけなので、駅のそばでランチを食べました。お野菜だけのプレートランチ。パンと飲み物がついてます。
d0296626_14520333.jpg

たくさんのお野菜が、とても嬉しかったです。カブや大根は素揚げにし、人参やマッシュルームは生で、トマトはソテーして、あと、レンズ豆やイエローブロッコリー、それから、他にも!美味しくサラダや和え物にして出してくれました。パンは田舎風の少し酸味のあるようなパン。これも手作りです。
飲み物はアイスコーヒーをお願いしましたが、とても美味しいアイスコーヒーでした。「今日はグアテマラです。」と言ってたから、毎日違うのかな?

d0296626_15000288.jpg

d0296626_15003424.jpg

まごころのこもったご飯をありがとうございました。お店の名前は「ラ・ゴダーユ」です。

[PR]
# by usakichi71 | 2017-05-27 14:36 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

イギリス旅行記 〜ガーデンを訪ねて〜

今回の旅行は全食事、観光付きのツアーで、添乗員さんも居る、海外旅行初心者の私達夫婦には、ぴったりのツアーでしたが、最終日の午前中とその前日の午後はフリータイムになっていました。
午後のフリータイムはオプションでウィンザー城観光にすることも出来たのですが、私としては、一つでも二つでも良いので、イギリスのお庭を訪ねてみたくて、オプションには申込みませんでした。イギリスに着いてから買った園芸雑誌に付いていた割引券(一人分の入場料で二人入れるカードで、イギリス中の400ヶ所くらいのガーデンが対象でした。)
d0296626_19354999.jpg
を使うため、チェルシー・フィジック・ガーデンに行こうと決めました。ホテルからもあまり遠くは無いので、タクシーに乗るつもりでした。

ツアーに申込している人も、出発の時には20人中6人と聞き、ほとんどの方は自由に観光するのだと思っていたのです。でも、当日、フタを開けてみると、オプションに参加しないのは、私達夫婦と、元気な若者、それからお嬢さんが英語が上手な母と娘の5人だけだったのです。私達より旅慣れた他の方もオプションツアーに行って自由観光はしないのか〜。と、思うと、急に不安になったのですが、仕方ありません。
フリーになるのも、泊まっているホテルからでは無くて、お昼ご飯を食べる中華街からです。どうやって駅まで行けば良いかも解らず、その上現金が少なくなり、クレジットカードでキャッシングしたかったのですが、どこですれば良いんだろ?と何だか情けない気分でした。
でも、添乗員さんが地図をくれたので、駅の場所は何となく分かりました。

夫と二人で中華街の銀行みたいな場所でお金を下ろし、夫がナショナルギャラリーまでは道を覚えていたので、そこまで戻り、地下鉄の駅まで歩き、何とか地下鉄の一日乗車券も購入出来ました。ツアーのみんなと別れて、ロンドンを二人で歩いていると、それまでの不安な気持ちは吹き飛び、何とも幸せな気持になり、自由な気分が嬉しかったです。
d0296626_21203590.jpg

d0296626_21215826.jpg

d0296626_21222784.jpg
でも、その後、スローン・スクエア駅からガーデンまで、なかなかつかなくて、ちょっと夫と喧嘩しそうになりました。でも、グーグルマップがイギリスでも日本語で見る事ができてビックリしました。チェルシーの町は落ち着いた綺麗な住宅街でした。

d0296626_21242798.jpg

ガーデンの入口で割引券を見せると、無事に一人分で二人入場出来ました。そして、「From Japan?」みたいな単語が聞こえたので「Yes」と答えると、なんと日本語の説明書がもらえました。他にもガイドツアーもありますよ。みたいに言われましたが、英語が聞き取れないので「No,Thank you!」と断り、お庭を見て回りました。天気もよく、ただただ、そこに行けたことが嬉しかったので、お庭の詳細は実はよく分かりませんでした。でも、日本語の説明と、ガイドブックを買って来たので、帰国後何度も眺めて、考えています。チェルシー・フィジック・ガーデンはイギリス最古の薬草園なので、普通のガーデンとは違う感じで、毒草とかも、表示されていますが、普通に植えてあります。
d0296626_21250097.jpg

お庭の奥にはカフェがあり、紅茶とチョコケーキを食べました。小鳥がテーブルの側まで飛んで来ます。夫は別にガーデニングが趣味な訳でも無いので、私に付き合ってくれたのですが、やれやれ、こんな所まで来て…と思っていたかな?
d0296626_21284061.jpg

ガーデンにはお土産コーナーもあり、園芸の本が並んでいたので、記念に一つ購入しました。
d0296626_21172827.jpg

また、イギリスに行ってみたい。そして、ガーデンを巡ってみたい。
夫は疲れ果てたようで、もう行きたくないって言ってたけど、帰国後、英会話の本を読んでたみたい…。
いつになるか?わかりませんが、再びのイギリス旅行を夢見て、園芸の本を眺めています。



[PR]
# by usakichi71 | 2017-05-25 09:55 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

横浜でアフタヌーンティー

日曜日、横浜の山手にある外国人墓地にほど近い、カフェ「えの木てい」で、アフタヌーンティーを楽しんできました。えの木ていの2階には1つだけ個室があるのですが、お友達が予約をしてくれたのです。

ふる〜い、洋館を使ってカフェにしたえの木てい。雰囲気のあるお部屋で、美味しいアフタヌーンティを頂けました。


d0296626_21125050.jpg
イギリスのツアーの中で頂いたアフタヌーンティーより、サンドイッチもケーキも美味しい!スコーンは小さめに2個焼いてありました。少し硬かったので、大きめに1個なら硬くなくて良いかも…。

お茶も、ストレートティーか?その他か?で、茶葉を変えてくれるので、何だか嬉しい。ケーキの上には可愛いバラ。 

綺麗な食器や静かに流れる時間が、心の栄養になりました! 集まった4人で、ひたすらおしゃべり。話がつきませんね。


d0296626_21135806.jpg

d0296626_21131050.jpg

横浜では今、全国都市緑化よこはまフェアを開催中で、港の見える丘公園も山下公園も美しい植物で一杯でした。
中心は今満開のバラ。横浜の市の花はバラなので、それもあってか、バラを使ったガーデンで、訪れた人達はみんな嬉しそうに写真を撮っていました。
d0296626_21215936.jpg



d0296626_21260651.jpg
きれいな花は、みんなを幸せにしてくれます。

d0296626_21211020.jpg
私たちも写真を撮ったり、とても楽しかったです。横浜の洋館のある山手の風景をミニチュアにしたものもありました。カワイイ!

d0296626_21293465.jpg
イベント終了後もバラを大切に育ててほしいな~。と、思いました。

d0296626_21212800.jpg






[PR]
# by usakichi71 | 2017-05-24 21:13 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

イギリス旅行記 〜思い出の整理整頓〜

イギリスから帰国して、もう、2週間。思い出の整理整頓もしなくては…。と、土日でフォトブックの注文をしました。前からお店で我が家のバラのフォトブックは作っていたので、またお店で作るつもりでしたが、お友達にネットで作れるところを紹介してもらったので、そこでやってみました。頼んだのはvivipriというところです。
ソフトをダウンロードして、会員登録して…。と、ここまでは良いのですが、その後からが長かった!
ネット内にたくさんの見本があって、見本を使って自分の写真を組み入れる方法と、一から自分で作る方法があったのですが、最初は簡単に、人のを使わせてもらおう!と思い、見本を見ていましたが、どんなのが良いか決められません。どれもとってもステキなのですが、人の思い出と、自分の思い出は同じじゃないものね…、試しに一つ見本から作り始めても、何だか上手くいかない…。
覚悟を決めて一から自分で作ることにしました。

d0296626_20072417.jpg
表紙は、夫と私のツーショット。裏表紙は花の写真と決め、中はどのページも大体同じレイアウト、背景の模様は各ページ変える、と方針を決めると、楽になり、サクサクと写真の貼り付けをしていきました。
数少ない二人の写真は大きくして、時系列に並べました。一日では終わりませんが、自分のパソコンに保存しておけるから、大丈夫です。
次の日も洗濯などの家事の合間に文字を入れ、スタンプを入れたりして、最後の仕上げ!
お店では、ここまで作ることは不可能だったな〜。
満足行く仕上がりになりました!
d0296626_20074750.jpg

50ページ以上にもなってしまいましたので、お値段もそれなり(約13000円)ですが、速いし、アルバム代と写真のプリント代と思えば同じくらいかな?
注文したのは日曜日の午後ですが、水曜日には届きました。

代金をコンビニで支払って完了です。

簡単でしたよ!

さて、出来上がったフォトブックの感想ですが、私はA4で頼んだのですが、A4は結構大きいです。表紙写真もその分大きくなり、自分のアップ写真が怖い!それから文字も、大きい!パソコンで編集している時は文字か小さく見えて、見づらいので大き目のフォントを使ってしまいましたが、せいぜい12フォントで十分でした。それに、パソコンでは小さく見えていたので、濁音などの点が見えなくて、誤植が何個か見つかりました。(自分でマジックで書き足しました。)地名の書き間違いもあり…。校正は誰かにしてもらえば良かったかな?
ても、写真はとってもキレイで、卒業アルバムのように立派です。頼んで良かった〜。
ちなみに、しっかりした本なので、重さもかなりあります。









[PR]
# by usakichi71 | 2017-05-20 18:22 | 手作り | Trackback | Comments(0)

時間が足りない

バラもたくさん咲いていますが、それ以外の多年草も咲いています。チェリーセージ、赤と白がクッキリとして目立ちます。丈夫で長持ちのセージさん。冬に短く切り詰めたけど、何ともないみたい。

d0296626_07383854.jpg

ゲラニュウムの何か。雑草のようで、雑草ではない。日陰なので儚げです。

d0296626_07372566.jpg

ワイルドストロベリー。いつの間にか実も出来てました。甘くて美味しいです。小さすぎるけど。
一緒に植えたチューリップはついに咲きませんでした。そういう事もあるんですね。

d0296626_07400176.jpg

バラもたくさん。日陰に耐える「ドルトムント」とても大きくなるバラなのに、日陰なので成長が穏やかです。赤いバラを写真に撮るのは、本当に難しい…。目で見ている色はとてもキレイなのに、写真にすると、色が変わってしまうのです。ビロードのような質感のある赤いバラとか、写真でも再現できたらいいのにね。まあ、一番いいのは実物を見ることなんですが…。ドルトムントも実物の方が素敵です。

d0296626_07412424.jpg

「アンジェラ」北側の午後少ししか日の当たらない場所でも、たくさん花をつけてくれます。でも、植えてから、もう、12年くらいですが、最初はこんなに咲きませんでした。なんでも、根気よく待つことが必要なんですね。

d0296626_07421728.jpg

なんて、朝からしみじみしてましたが、現実はもう、仕事に行かないと〜!
5月中は土日出勤2回あり、庭を見る時間が本当に足りません!


[PR]
# by usakichi71 | 2017-05-19 07:36 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)