タグ:子育て ( 132 ) タグの人気記事

夏休みに頑張ること

二女は夏休みに入り、時間がたくさんあるので、勉強も頑張って欲しいのですが…。
今のところ頑張ってるのは「刺繍」だけ。
d0296626_07395341.jpg

クロスステッチの刺繍キットを買ってきて、チクチク集中。あっという間に出来てしまいます。
勉強はいつするのかな〜?

明日は高校の見学に行きます。まだ2年生だけど、今から考えさせて、本人も納得の上で進学させたいのです。

上の三人とも推薦入学のような形で高校へ行ったので(推薦と言ってもレベルが高い訳ではありません…)学校見学や相談会には色々行ったけど、高校受験で子どもも大人もドキドキ苦労した記憶がありません。四人目の二女も勿論、推薦狙いです。私は、本人にとって無理の無いレベルに入って普通の成績で過ごして欲しいのです。無理して高いレベルの学校に入り成績に悩むより、その方が自己肯定感も上がるし、その先の進学にも有利なんでは?と、思ってしまいます。
明日見学する学校もレベルで言ったら真ん中より下です。でも、特色ある教育で二女にはぴったりに思えるのです。後は本人が気に入ってくれて、楽しく通えれば…。公立か私立か?経済的に考えたら勿論公立なのですが、長女のように特待生制度を使えば私立でも負担は軽くなります。二女は特待生にはなれないかもしれませんが、チャンスは色んな所に、ある様な気がします。ただ、本人のやる気は必要ですが…。



[PR]
by usakichi71 | 2017-07-28 07:36 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

夏祭りの太鼓

土日と近所の夏祭りがあり、二女の中学でもお店を出しました。そして私も担当なので土日と夏祭り見物に出かけたのですが、今年は近くの高校の和太鼓部が来てくれて演奏をしてくれたのです。
男子高校生の和太鼓演奏。とってもカッコよかったです。
夏祭りの太鼓もこういう子たちが叩いてくれれば安泰だわ!と嬉しくなりました。
d0296626_22013510.jpg
長女と同じ年代の男の子たち、こんな子が娘の彼氏だったら嬉しいのにな~。

夏祭りに行っても踊るわけでもなく、お店も長蛇の列でほとんど何も買えないので、太鼓の演奏を見ることが出来て本当に良かった…。

d0296626_22061276.jpg
飛んだり跳ねたり、本当に楽しそうな太鼓演奏、見ている私も元気を貰った気がします。
都会のお祭りは収穫も宗教も関係なく地域のしがらみも関係なく、町会や学校の一部の皆さんの苦労で成り立っているのでしょうが、無くてなならない行事だと思います。私の住んでいる町会は新しい住宅地なのでお祭りはありません。出来たらいいのにな…と思うけど、自分が言い出しっぺにもなれないし…。

子どもの頃には夏の間、近所の夏祭りを毎週、渡り歩けるほどだったのに、寂しい事だな~。
娘たちが大人になるころにはどうなっているんだろう。

明日は後片付け。私もお手伝いに行きます。







[PR]
by usakichi71 | 2017-07-23 22:19 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

二女のビーズ細工

三連休中ですが、我が家は初日からエアコンの調子が悪く、時々止まってしまうので、日中も暑くなったり涼しくなったりしています。そんな中、二女はひたすらビーズ細工。
d0296626_07324594.jpg

とてもキレイです。
勉強している姿は全く見ませんが、ビーズをしている姿はとても良く見ます。
d0296626_07333296.jpg
配色がいいね!
この他、1メートルあたり200円の生地を使ってぬいぐるみのお洋服作りも忙しいのです。
エアコンの修理は火曜日以降…、それまで大変だな〜。でも、子どもたちにはそういう経験も必要かも…。
d0296626_07342740.jpg


[PR]
by usakichi71 | 2017-07-16 16:36 | 手作り | Trackback | Comments(0)

長女の考えと私の考え

d0296626_20521181.jpg

長女は今、高校3年生です。彼女は一生懸命勉強しているし、多分自分の考え方にも自信があるので、私と意見がぶつかる事があります。
どんな事で意見がぶつかるかと言うと、長女はお金持ちの人がお金持ちなのは当たり前だ(当然の権利を享受している。)貧乏な人が貧乏なのも、それなりの理由があるのだから当たり前だ(文句を言わずに努力すればいい)と、言い。私は、お金持ちの人が、享受している利益には、貧乏な人たちから社会的に合法的に搾取している利益が多過ぎる。だから、生きていくのにあり余り過ぎているものはもっと社会に還元すべきだし、貧乏な人は、理由は何でも、社会的に救済されるのは当然、と言います。

努力して金持ちになった人から取るのは酷い!と言う長女と、度が過ぎているのは間違っている、思う私。

長女は生まれてから、貧乏で辛いと感じたことは多分ないので、(もちろん、お金持ちで良かったとも、感じてないとは思いますが…)生まれながらにして、貧しさから人生の可能性を狭められていると感じるような気持ちにはなったことが無いのだと思います。

長女には努力は報われるはずと、言う自信があり、努力しても出来ない事のある人が信じられない所もあるので、他の兄弟は勉強ができないのは、自分より努力して無いからと感じているようです。

私には、長女は勉強が得意な人、二女は手芸が得意な人、と言うだけなのです。打ち込むことが勉強か手芸か?なだけで、それで人間の価値が変わるはず無いのに、長女には勉強が出来ない人イコール怠け者、価値のない人と言う図式が出来てきているような気がして心配でなりません。

大学に行き、勉強して、ますます自信を持つのは良いことなのですが、他者へのまなざしが厳しくなる事は困る事だな、と思ってしまう私なのです。

でも、私は長女が羨ましい。父も母もキチンと働いていて、家もあり、束縛もされず、自由に将来の夢を描ける長女。
私のように高校生でこれから退職まで働いて自分で食べていくにはどうすればいいのか?なんて、考えなくて済むのです。

時々出てくる、長女の冷たい言葉。(長女はそんなことないと否定すると思いますが・・・)
いつか考え方が変わるのかな?私の考え方と同じだね、って言える日が来るかな…。
いや、そんな日は来ないって思っていた方が良いよね。私と子どもたちは違う人間なんだから…










[PR]
by usakichi71 | 2017-06-21 20:22 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

ダッフィーの故郷へ

我が家のダッフィーとシェリーメイの故郷はもちろんながらディズニーシーなのですが、先日、里帰りしてきました。
d0296626_22002082.jpg

いつものように大混雑で、乗り物はほとんど乗れず、寂しいディズニー詣ででしたが、娘はダッフィーたちのお友達を連れて帰れただけでも満足なようで、早速、服を作ってあげていました。ジェラトーニと言う猫ちゃんです。

今回は初めて、泊りがけでのディズニー詣でで、初日はランド、翌日はシーと、行きました。これが最初で最後だろうな〜。
私は主に植栽見物。ランドもシーも本当に植栽は頑張ってると思います。美し過ぎる芝生。カラフルな花壇。完璧な畑。
花木も変わったものがありました。

d0296626_22125074.jpg
d0296626_22041602.jpg
そして、これは娘の14歳の誕生日祝いの旅行でした。
もう、14歳。私の歳を考えたら、まだ14歳!なのですが…。早いものです。
d0296626_22034556.jpg

4人も子どもを産むことになるなんて、全く考えて居なかった私。そそっかしいし、元々子どもが大好きなわけでも無く、一人産むたびに、あんな痛い苦しい思いはもう、ゴリゴリと思い。一人一人がオムツも取れて、少しは楽になったかな?って言うタイミングで次の子がやって来て、四年おきに四人を産みました。
d0296626_22120376.jpg

最後は38歳の直前。でも、元気だったな〜!と、思います。今は40歳で初産でも珍しくない世の中です。でも、もうすぐ52歳。もう、私が産むことはありません。それは寂しいけれど当たり前ですね。二女はまだ生まれて14年しか経っていないのに、子育てと仕事と家事に疲れた母に育てられて、可哀想になってしまいます。なので、ある意味、甘やかし気味かもしれません。

d0296626_22071539.jpg
久しぶりの夢の国、二女の笑顔が一番の夢の様に思えました。









[PR]
by usakichi71 | 2017-06-14 20:40 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

上海のお土産

長女が買って来てくれた上海のお土産。
その一、お茶
d0296626_11183373.jpg

お花を乾燥させたお茶もあります。
d0296626_11192658.jpg

菊の仲間みたいです。

その二、櫛

d0296626_11214216.jpg

なんとなく、日本風…?いや、これは中国風なのか?

その三、絹の布で出来たポーチ。

d0296626_11232612.jpg

ポーチに入れるほど化粧品も持ってないので、何を入れようかな〜?

前回のニュージーランド土産は、「鍋つかみ」と「泥洗顔料」で、私に不評だったので、今回は良く考えたそうです。

他にもお菓子やドライフルーツも。
d0296626_11302480.jpg

ナツメとクルミとレーズンが一緒になったものです。ナツメは馴染みがなくて、娘は苦手と言っていました。ホストファミリーはナツメが大好きで、毎朝、ナツメの入った甘いスープが出たそうです。これも、ホストファミリーから頂きました。

他にもホストファミリーから頂いたお土産があります。
d0296626_11323377.jpg

これは絹で、出来たお守り。上海では各部屋の入り口に付けてあったそうです。さっそく、娘達の部屋の入口に飾りました。

色々お土産もあったけど、一番は頭の中の思い出なんでしょうね。

いつまでも、忘れずにとっておいてほしいものです。




[PR]
by usakichi71 | 2017-04-12 11:16 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

帰ってくる長女

今日、上海から帰国する長女。2週間の留学はあっという間に終わりました。
長女がいない間、残業続きで家はグチャグチャ。あまりの変化のなさに驚くかしら?

d0296626_14141392.jpg


d0296626_14143915.jpg


d0296626_14151510.jpg

d0296626_14264932.jpg

d0296626_14271347.jpg

美味しそうな食べ物の写真はなぜか食べかけで、血は争えないわ!と思った私。

楽しい話をたくさん聞かせて貰いたいものです。

今、ちょうど空の上を飛んでいる所です。

無事に日本に着きますように!





[PR]
by usakichi71 | 2017-03-27 13:39 | つぶやき | Trackback | Comments(2)

春のストレス

d0296626_21135095.jpg
春は毎年、ストレスが溜まる季節です。植物たちは、美しい姿を見せてくれるのに、私はしかめっ面ばかり。本当に、何のストレスも無かった子どもの頃に戻りたいです。
あの頃見た桜の花や一面のレンゲの美しかったこと…。記憶の中にも残っています。
大きくなってくると、春は毎年、新しい環境に慣れなくてはいけない時期になり、子どもが生まれると、入学式と桜の開花時期がズレないか?と心配になり、現在に至っては、忙し過ぎて花見もせずに、仕事ばかりの毎日。

ストレス一杯な毎日だな〜。と、思っていたら、もしかしたら私よりもストレス一杯なの?と、思う事が…。長男ですが、日曜日に床屋に行ったら、円形脱毛が2箇所、頭に出来ていました。
私は色々と言っていても、円形脱毛症になったこと
はありません。人によって、ストレスへの耐性も違うし、ストレスに感じる事も違うので、自分の方が楽なのか?とは思いませんが、長男の円形脱毛症にはちょっと驚き、親としては心配です。

色んな事を春に始めるのは止めにして欲しいけど、難しいよね…。

とにかく、いつか、ゆっくりと春を満喫してみたい!そう、思う小心者の私です。




[PR]
by usakichi71 | 2017-03-24 07:55 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

長女からの写真に驚く!

長女が行っている上海。中国の大きな都市だとは知っていても、今までどんなところか?なんて、考えたこともありませんでした。
なので、長女から送られてくる写真は、チョットしたカルチャーショック。
d0296626_11493957.jpg

d0296626_11501689.jpg

d0296626_11505009.jpg

d0296626_11514999.jpg

d0296626_11521730.jpg

ここはどこ?すごく綺麗ですね。


d0296626_18470219.jpg

本当に大都会。
でも、古い所もあるらしく、
d0296626_18483691.jpg

こんなところや

d0296626_18544818.jpg


こんなところにも連れて行って貰ったそうです。

長女は17歳で2回も外国に行けて、幸せな人です。

私は51歳で、まだ1度しか、行ってません。






[PR]
by usakichi71 | 2017-03-22 11:46 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

水戸の二男の様子

日曜日から一泊し、水戸で働く二男の所へ行ってきました。二男は水戸の農業学校を出て、そこで非常勤として働いてます。
便りが無いのは元気な証拠なのですが、色々と書類の整理は出来てるか?とか洋服はキチンと洗って着ているか?なんて、そんな事も心配でした。
いつも、部屋には入らなくていい!と言われるし、子どもじゃないから。と私も放っておいたのですが、働き始めて一年経ったので、書類見せて、と頼むと、素直に見せてくれました。本人も、どれを取って置けば良いか、分からなくて悩んでいた様です。
年金や雇用保険、マイナンバーに車の保険。給料明細も全部取ってありました。
整理をして、捨てても良い物と分けて、キチンと収納してあげて、それから部屋の大掃除。
寮なので、部屋には水道が無くて色々と不便です。

いつまでこうして面倒見てあげられらのかな?と頭の片隅で考えつつ、我が子とのひと時を過ごしました。

つい、この前まで、一緒に暮していたのにね。

水戸は近いけれど遠い所なんです。

d0296626_11330278.jpg

学校のイチョウの木がこんなにバッサリ剪定されていてビックリ。


[PR]
by usakichi71 | 2017-03-21 11:37 | おでかけ | Trackback | Comments(0)