タグ:子育て ( 138 ) タグの人気記事

長女の大学受験 1

d0296626_19443307.jpg
ついこの間、高校生になったばかりなのに、長女はもう、大学受験です。
速いな〜と、ビックリなのですが、もっとびっくりなのは長女の大学選びです。長女には勉強したい、確固とした目的は無いらしく、大学を選びは受験科目で決めているみたいで、本当に、後悔しない大学に入れるのか?心配です。第一志望校には二度行ったけど、第二志望校には一度、第三志望に至っては、一度も行っていません…。

塾はビデオ見て勉強するタイプの塾なのですが、バカ高い料金がかかります。そして、受かる見込みの薄い大学を勧めてくるのです。(大学毎に対策のビデオがあので、その分受講料を稼げるからなのか?と思ってしまう…)

親のスネは細くなり続けます。もっと、真剣に大学を選んで欲しいのに…。

まだ10月かと思うと憂鬱な私です。(娘も勿論、憂鬱でしょうが…)
d0296626_19483802.jpg
受けたい大学の日程表を作ってもらい、一体いくらになるのか、受験料の計算。

受験料はセンター試験利用は少し安いですが、大体35,000円です。同じ大学の違う学部を一般入試とセンター利用のペアで申し込むので、一つの大学だけで10万くらいのお金がかかります。そして受ける大学は、滑り止めも必要なので、5校。その上、第1志望校の合格発表前に第2志望校の入学金払い込みの期限があるので、入らないかもしれない大学に20万もの金額を払わなくてはなりません…。ハア~…。受験だけで幾らかかるんだろう…。(息子の受験の時は2校しか受けなかったのでもう少しリーズナブルでした。)

娘には悪いのですが、こんなにたくさんはダメ!と1校は却下。学部も減らし、整理しました。それでも受験料だけで40万近くかかります。
本当はもっと減らしてほしけど、受かるかもしれない!と希望をもって頑張っているのを「ぜ~ったい受かりません!」と受けさせない事も可哀想でできません…。

教育費って本当に高いな。職場でボヤいていたら、同僚に「高い習い事させている人に較べたら、安く済んだって思えるのでは?」と言われ、確かに、高い習い事はさせなかったし、小学生の時には塾にも行ってないし、高校も授業料はかからなかったし、そう思って我慢するしかない…。と思うのですが。自分には何も高い買い物もせず、30年以上働いてきて、そのお金で受験させてあげるんだよ~‼と声を大に言いたい。


でもね、ず~っと働いてきて、娘に寂しい思いもさせてきているのも分かっているので、このくらいはやってあげないと、という気持ちもあるんです。

私には何が正解なのか、何が一番なのか、いまだに分からないことだらけ。娘には大学に行って勉強するなら、学んだことを社会に還元できる人になって欲しいと思います。

合格発表まであと4か月と少し。母はお金の準備を頑張ります。
d0296626_19453402.jpg



[PR]
by usakichi71 | 2017-10-14 20:08 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

長男からのプレゼント

長男は最近仕事が忙しく、毎日朝は6時に出勤、夜の帰宅は早くて10時、遅いと12時をまわることもあり、とても心配です。
休みの日も出勤があり、お酒を飲みに行く暇もありません…。

そんな感じなのですが、先日の日曜日、資格の試験があり、どこかへ出掛けて帰ってくると、私にプレゼントをくれました。
d0296626_21200133.jpg

d0296626_21211097.jpg
柴犬の手ぬぐい。
可愛い!

つっけんどんで、ストレートな物言いなので、長女や二女には冷たいと思われている長男です。
本当は優しいのにね…。

仕事が早く終わるようになって欲しいな…。

子どもはどんなに大きくなっても、母の心配は消えないな〜。





[PR]
by usakichi71 | 2017-10-12 07:48 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

二女のワンピース

d0296626_19393318.jpg

二女がワンピースを作りました。袖無しのシンプルな形です。来年の夏、着れるかな?

部活で作ったのですが、好きなので、あっという間に出来てしまいます。
私も昔、自分で作ったワンピースを着ていました。あれは中学生か?高校生か?覚えていないけど、二女はまだ中ニなので、早いな〜!と思います。



[PR]
by usakichi71 | 2017-10-09 19:38 | 手作り | Trackback | Comments(0)

頼んでもいないのに…

私は長年、生協にお世話になっていて、食品、日用品、雑貨、衣類と、様々なものを購入してるんです。通販サイト同様、とっても便利だし、洋服などは下着からコートまで、ほとんど通販な私です。
生協さんは私の購入記録や年齢からお薦めのカタログを選んで勝手に送って来るのですが、昨日の生協に入ってたカタログは…
d0296626_21123125.jpg
何だか、年齢高めだな…。

一緒に見ていた中二の娘は「ママはこんなの要らないのにね〜。」と慰めてくれましたが…。
d0296626_21125771.jpg
ふーん。でも、やけに暖かそうなタイツ。欲しいかも。

二女は私が38の時の子なので、まだ14歳。そうそう、私はまだ、おばあさんにはなれないのよ!
もう、頼んでもいないのに、こんなカタログ送ってこないで!と、怒った私でした。



[PR]
by usakichi71 | 2017-09-29 07:33 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

成人式の予約

我が家の長女は18歳。春ごろから早くも成人式のチラシが届くようになっていました。でも、まだまだ早いし、来年でも良いかな…と思っていたのですが、先日家に電話があり(なぜ、電話番号を知ったのかは聞いていませんが…)今日、お店を訪問し、早くも成人式の着物レンタルの予約を済ませてしまいました。
d0296626_21161651.jpg

娘が選んだのは落ち着いた古典的な柄。とても気に入ったようで、予算より高めでしたが、予約してしまいました。レンタルなのですが、着物だけでなく、帯締めや半襟まで全部選ぶので、3時間くらいかかりました。実際に袖を通して、選びました。

子どもが大きくなると手はかかりませんが、お金はかかる一方ですね…。

でも、幸せな成人式を迎えさせてあげたいし、娘に人並みな格好をさせてあげられるのは、親としても幸せです。
本当は私の振り袖を娘に着せたかったのですが、私の振り袖は洗って準備しておけば、卒業式の時に袴と一緒に着てくれるかな?と思うので、今度実家に取りに行こうと思います。




[PR]
by usakichi71 | 2017-09-03 21:34 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

長男の誕生日


d0296626_17403827.jpg

今日は長男の誕生日。26歳になります。私は52歳なので、ちょうど倍。私が長男を産んだのが26歳だから、生まれてから母になるまでと、なってからが、ちょうど半々になったのです。
早いものです。

よくやったね、と自分を褒めたい気持ちと、よく我慢したね、と息子たちに謝りたい気持ちと、半々です。とてもいいお母さんだとは言えない、でも、子どもたちのことを大切に思ってきた気持ちに嘘はないのです。ただ、上手に子育て出来る母では無かった。子どもたちがどう感じているかは分からないけど。なので、今は私の子に生まれてきてくれてありがとう。とだけ言いたいな…。

もう、26歳だからオモチャやお小遣いをあげるわけにも行きません。大きなケーキもいらないね。そんなわけで、ささやかな誕生日祝いでした。





[PR]
by usakichi71 | 2017-08-30 17:55 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

夏休みに頑張ること

二女は夏休みに入り、時間がたくさんあるので、勉強も頑張って欲しいのですが…。
今のところ頑張ってるのは「刺繍」だけ。
d0296626_07395341.jpg

クロスステッチの刺繍キットを買ってきて、チクチク集中。あっという間に出来てしまいます。
勉強はいつするのかな〜?

明日は高校の見学に行きます。まだ2年生だけど、今から考えさせて、本人も納得の上で進学させたいのです。

上の三人とも推薦入学のような形で高校へ行ったので(推薦と言ってもレベルが高い訳ではありません…)学校見学や相談会には色々行ったけど、高校受験で子どもも大人もドキドキ苦労した記憶がありません。四人目の二女も勿論、推薦狙いです。私は、本人にとって無理の無いレベルに入って普通の成績で過ごして欲しいのです。無理して高いレベルの学校に入り成績に悩むより、その方が自己肯定感も上がるし、その先の進学にも有利なんでは?と、思ってしまいます。
明日見学する学校もレベルで言ったら真ん中より下です。でも、特色ある教育で二女にはぴったりに思えるのです。後は本人が気に入ってくれて、楽しく通えれば…。公立か私立か?経済的に考えたら勿論公立なのですが、長女のように特待生制度を使えば私立でも負担は軽くなります。二女は特待生にはなれないかもしれませんが、チャンスは色んな所に、ある様な気がします。ただ、本人のやる気は必要ですが…。



[PR]
by usakichi71 | 2017-07-28 07:36 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

夏祭りの太鼓

土日と近所の夏祭りがあり、二女の中学でもお店を出しました。そして私も担当なので土日と夏祭り見物に出かけたのですが、今年は近くの高校の和太鼓部が来てくれて演奏をしてくれたのです。
男子高校生の和太鼓演奏。とってもカッコよかったです。
夏祭りの太鼓もこういう子たちが叩いてくれれば安泰だわ!と嬉しくなりました。
d0296626_22013510.jpg
長女と同じ年代の男の子たち、こんな子が娘の彼氏だったら嬉しいのにな~。

夏祭りに行っても踊るわけでもなく、お店も長蛇の列でほとんど何も買えないので、太鼓の演奏を見ることが出来て本当に良かった…。

d0296626_22061276.jpg
飛んだり跳ねたり、本当に楽しそうな太鼓演奏、見ている私も元気を貰った気がします。
都会のお祭りは収穫も宗教も関係なく地域のしがらみも関係なく、町会や学校の一部の皆さんの苦労で成り立っているのでしょうが、無くてなならない行事だと思います。私の住んでいる町会は新しい住宅地なのでお祭りはありません。出来たらいいのにな…と思うけど、自分が言い出しっぺにもなれないし…。

子どもの頃には夏の間、近所の夏祭りを毎週、渡り歩けるほどだったのに、寂しい事だな~。
娘たちが大人になるころにはどうなっているんだろう。

明日は後片付け。私もお手伝いに行きます。







[PR]
by usakichi71 | 2017-07-23 22:19 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

二女のビーズ細工

三連休中ですが、我が家は初日からエアコンの調子が悪く、時々止まってしまうので、日中も暑くなったり涼しくなったりしています。そんな中、二女はひたすらビーズ細工。
d0296626_07324594.jpg

とてもキレイです。
勉強している姿は全く見ませんが、ビーズをしている姿はとても良く見ます。
d0296626_07333296.jpg
配色がいいね!
この他、1メートルあたり200円の生地を使ってぬいぐるみのお洋服作りも忙しいのです。
エアコンの修理は火曜日以降…、それまで大変だな〜。でも、子どもたちにはそういう経験も必要かも…。
d0296626_07342740.jpg


[PR]
by usakichi71 | 2017-07-16 16:36 | 手作り | Trackback | Comments(0)

長女の考えと私の考え

d0296626_20521181.jpg

長女は今、高校3年生です。彼女は一生懸命勉強しているし、多分自分の考え方にも自信があるので、私と意見がぶつかる事があります。
どんな事で意見がぶつかるかと言うと、長女はお金持ちの人がお金持ちなのは当たり前だ(当然の権利を享受している。)貧乏な人が貧乏なのも、それなりの理由があるのだから当たり前だ(文句を言わずに努力すればいい)と、言い。私は、お金持ちの人が、享受している利益には、貧乏な人たちから社会的に合法的に搾取している利益が多過ぎる。だから、生きていくのにあり余り過ぎているものはもっと社会に還元すべきだし、貧乏な人は、理由は何でも、社会的に救済されるのは当然、と言います。

努力して金持ちになった人から取るのは酷い!と言う長女と、度が過ぎているのは間違っている、思う私。

長女は生まれてから、貧乏で辛いと感じたことは多分ないので、(もちろん、お金持ちで良かったとも、感じてないとは思いますが…)生まれながらにして、貧しさから人生の可能性を狭められていると感じるような気持ちにはなったことが無いのだと思います。

長女には努力は報われるはずと、言う自信があり、努力しても出来ない事のある人が信じられない所もあるので、他の兄弟は勉強ができないのは、自分より努力して無いからと感じているようです。

私には、長女は勉強が得意な人、二女は手芸が得意な人、と言うだけなのです。打ち込むことが勉強か手芸か?なだけで、それで人間の価値が変わるはず無いのに、長女には勉強が出来ない人イコール怠け者、価値のない人と言う図式が出来てきているような気がして心配でなりません。

大学に行き、勉強して、ますます自信を持つのは良いことなのですが、他者へのまなざしが厳しくなる事は困る事だな、と思ってしまう私なのです。

でも、私は長女が羨ましい。父も母もキチンと働いていて、家もあり、束縛もされず、自由に将来の夢を描ける長女。
私のように高校生でこれから退職まで働いて自分で食べていくにはどうすればいいのか?なんて、考えなくて済むのです。

時々出てくる、長女の冷たい言葉。(長女はそんなことないと否定すると思いますが・・・)
いつか考え方が変わるのかな?私の考え方と同じだね、って言える日が来るかな…。
いや、そんな日は来ないって思っていた方が良いよね。私と子どもたちは違う人間なんだから…










[PR]
by usakichi71 | 2017-06-21 20:22 | つぶやき | Trackback | Comments(0)