沖縄旅行記 4 ~沖縄の庭園 識名園~

おきなわワールドからホテルに向かう間に、私にはもう一ヶ所行きたいところがありました。それは「識名園」と言うお庭です。みんな私の庭好きは了解しているので行くことを止める人は居ませんでしたが、娘も母も疲れたらしく、車の中で待っていると言います。興味のない人にはつまらない場所なのかな?なので、
駐車場に三人を残し、私一人で行きました。
d0296626_08552908.jpg
識名園は琉球王朝の別邸で、世界遺産「琉球王国とグスク及び関連遺産群」の一つで、琉球、日本、中国の文化が融合して作られたお庭なのです。もともとは1799年に出来たものですが、今の庭は戦争で壊されたものを再建したものです。
この日は園内の御殿でイベントがあり、たくさんの人が訪れて居ました。私もちょっと見たかったけど、母たちが待っていたので、庭の見学だけにしておきました。この日のイベントは人間国宝の平良敏子さんの白寿を記念した芭蕉布の展覧会のテープカットと内覧会だったようです。展覧会自体は16日からだったのでどっちにしても見る事は出来なかったと思います。芭蕉布というのも、帰ってきたから調べて初めて知ったのですが、バナナの一種の「イトバショウ」という植物の繊維から作られる沖縄の織物で国の重要無形文化財に指定されています。つまり…、世界遺産で人間国宝が重要無形文化財の展示会を行うイベントだったわけで、見てくれば良かったな~と後から思いました(-_-;)。

雨は止んだけど湿気があり、それでも温度は汗をかくほどでは無いので、とても過ごしやすい気候でした。
d0296626_08560241.jpg
使われている石が琉球石灰岩と言うもので、とてもゴツゴツしています。転んだら痛そうなので、用心して歩きました。
d0296626_09311604.jpg
d0296626_09312806.jpg

d0296626_08581387.jpg



d0296626_08575742.jpg
植物はもちろん南国!バナナの木も生えています。

これはサルスベリの種かな?たくさん付いていました。

d0296626_08573153.jpg


d0296626_08555192.jpg

育徳泉という湧水がありました。この中には「シマチスジノリ」という珍しい紅藻類が発生していて国の天然記念物に指定されているそうです。少しだけ底の方に見えるのがそうだったのかな?よくわかりませんでした。

御殿の前に池がありますが、これは「心字池」心の字を崩したかたちなんだそうです。こういうところは日本庭園の流れを汲んだ廻遊式庭園。

d0296626_09013207.jpg
池のほとりに建つ六角堂は中国式。橋のかたちも中国式。
d0296626_09011760.jpg
d0296626_08563018.jpg

御殿(「ウドゥン」と読むそうです。)の作りは琉球式。琉球瓦のオレンジが綺麗です。琉球の瓦が赤いのは原料のクチャという土に鉄分がたくさん入っているせいなんだそうです。(後で調べました。)
今の形は沖縄の町ではほとんど見ない木造の造りです。これは1975年以降に再建された建物でしょうが、台風で壊れたりしないのかな?と、思ったりしました。中にはこの日は内覧会のお客様がたくさん。
d0296626_08561444.jpg

戦争で庭も建物も壊され、この場所も戦争中は弾薬庫や病院として使われていたそうです。

でも、もっと、昔はこの庭で中国からのお客様をもてなしたりしたそうです。勧耕台という場所から見ると町が見渡せます。昔は畑や山々が続き広い領土が見渡たのでしょう。わざと海は見えない場所に庭を作ったそうで、海は見えません。そうすることで領土を大きく見せたそうです。
d0296626_08574012.jpg

庭園巡りの最後の方でねこさんにも会いました。我が家の寅吉と比べると半分くらいの小さなねこさんでした。撫でさせてくれたけど、大人しい…。
d0296626_08580319.jpg

大慌てで見て回った識名園。天気はちょっと曇っていたので南国っぽい写真はそんなにありませんが、素敵な庭でした。




# by usakichi71 | 2019-03-21 07:43 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

沖縄旅行記 3 ~おきなわワールドでヘビ娘~

レンタカーを借りて最初に向かった場所は「おきなわワールド」。朝から降っていた雨はほぼあがりました。おきなわワールドではエイサーを見たり、鍾乳洞を見たり出来るのです。沖縄に来る前にトクトクチケットみたいなのを予約して買っておいたので行ったのですが、入口で鍾乳洞とハブのショーを見るには別にチケットを購入しなくてはなりませんでした。(あんまり得じゃなかったかな?)
d0296626_06352085.jpg
でも、せっかく来たのだから楽しまないと!入って直ぐの場所にあるハブの展示館に入ってみました。ハブ以外のヘビの勉強も出来ます。
d0296626_06352740.jpg
すごく大きなヘビの標本。母が小さく見える~!

ヘビに触れる体験コーナーもありました。
小さなヘビに触らせてもらうと、とてもツルツルしていて、手触りが良いのでびっくりしました。私がヘビ年なので、娘たちもヘビには抵抗が無いらしく、二人とも可愛い!と喜んで居ました。ヘビをペットにする人もいますが、餌やりは一週間に一回でいいので楽ですよ!と係りの人が教えてくれました。
d0296626_06373213.jpg

おしゃれな模様のヘビさんでした。

ハブのショーを見て、そのあとにヘビさんとの撮影会。娘は一人で撮りたいとの事。何だか寂しい母でした。もちろん私もヘビさんを肩に載せて写真を撮りましたよ。重たかったけど、とてもおとなしいヘビさんでした。

d0296626_06405647.jpg

園内には大きな木がたくさん。

d0296626_06414907.jpg
おきなわワールドは自然がいっぱいで、鍾乳洞もあるのです。次は鍾乳洞に入ることにしました。


d0296626_07070552.jpg

母は足が痛くなりやすいのでどうする?と聞いたのですが、私と同じく、好奇心が旺盛なので、行きたい!と言います。なので、まあ、いいか!と入ってみると、何だかとても奥が深くて、思ったよりもとても長いコースでした。

d0296626_07072143.jpg

なのに、スタスタ!早い!気が短いのであっという間に行ってしまうんです。
写真をとる時間が無い~!!
きれいな水も流れていて幻想的な場所もあったのですが…、母はどこ~?と私も急いで追いかけました。


d0296626_07142645.jpg
d0296626_07155814.jpg
最後はエスカレーターで地上に戻れるので楽でした。でも入口はおきなわワールドの入り口付近だったのが、出口は一番奥。散歩しながら入口まで戻ります。母はあんなにテクテク歩いてたのに、いきなり疲れた…と言いはじめ、エイサーのショーは時間が合わなくて観ることが出来ませんでした。残念。
d0296626_07243614.jpg

もっと色々見たかったのですが、母を疲れさせるわけにも行きません…。仕方なく、お昼にソーキそばを食べて、もう帰りたいと言う母に合わせてホテルに戻ることにしました。

つづき



# by usakichi71 | 2019-03-20 22:01 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

沖縄旅行記 2 ~初沖縄の印象は…~

沖縄旅行二日目。この日は起きたらご飯を食べて、レンタカーを借りにまた空港まで行くことになっていました。
てくてくと駅まで歩くと、道端の街路樹にポトスのような観葉植物が絡み付いていました。面白い!
d0296626_22244146.jpg

それから雑草にも注目してしまいました。白い花弁に真ん中が黄色いこの花は、旅行中、どこでも見ました。関東ならヒメジョオンやタンポポが咲いていそうな場所には必ずこの子が咲き誇っているのです。ジニアの花にも似ています!調べると、「アワユキセンダングサ」と出てきました。街路樹はネムノキやヤシの木みたいな木が多く、南国なんだな~と実感しました。ネムノキみたいのはマメ科の植物で「鳳凰木」ホウオウボクというようです。赤い花が咲くそうです。ヤシの木みたいなのにも赤い実がなっていました。
d0296626_22321345.jpg
d0296626_22271196.jpg
d0296626_22271667.jpg
ゆいレールに乗り空港へ向かいます。沖縄には今のところ鉄道はなくて、このゆいレールが唯一の電車(正式には電車とは言わないけど。)です。牧志駅では満員でしたが、県庁前駅で半分以上が降りてとても空きました。
d0296626_22272155.jpg


椅子にはシーサー付いてるのね。

改めて沖縄の町を見ていて、気がついたのは、コンクリート!家がみんなコンクリート作りなんです。木造が無い。(写真は無いけど)

それに、空港についてレンタカー屋さんの車を待っていると、突然のスコール!!
d0296626_22331093.jpg
南国だわ~。町全体が温室の中みたい。それが私の沖縄の第一印象でした。
まだ何も観光してないのにね。

つづく



# by usakichi71 | 2019-03-19 07:31 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

沖縄旅行記 1 ~一日目は行くだけ~

沖縄旅行の一日目は午後四時過ぎの飛行機でした。
なんでそんなに遅い時間かと言えば、第一にはそれは飛行機代の節約のため。人気の無い時間帯はホテル代を1泊分多く払ってもその方がやすいのです。四人分の旅行代金を私一人で払うので、色々と考えたらそんな時間になってしまいました。
今回はそもそもは二女の中学卒業記念旅行でしたが、私の78才になる母も一緒に行きたいと言うので、三世代一緒で行くことになりました。

母とは二回の長崎旅行に続く、三度目の飛行機旅行になりました。

一日目は行くだけでも疲れてしまうし、那覇市内の安いホテルに一泊すれば、翌日の朝から直ぐに観光に出掛けられます。母が一緒というのもあるので、とにかく疲れないスケジュールでノンビリした日程にしました。
d0296626_06102001.jpg

私は半日仕事に行ってからの出発です。母には途中の駅までは一人で来てもらうようにしたのですが、約束した時刻の一時間半も前に待ち合わせ場所に来てしまいました。スマホに電話があり、駅で待っていると言うので、慌てて待ち合わせ場所へ向かいました。娘たちとも合流し、二子玉川駅からバスで羽田に向かいます。とってもいいお天気!

母は同じ年のおばあさんたちに比べたらスタスタ歩くし元気なのですが、今回の旅では少しずつおばあさんになっていく母を感じる事がありました。

それに比べ娘たちは手が掛からない!
長女はもう、必要なのはお金だけ?二女はまだ、私の手を必要とする場面がありましたが、私も子離れの時期ですね。

d0296626_06130777.jpg

とにかく、女四人で初沖縄。飛行機が夜の那覇空港に着くと、ゆいレールというモノレールで泊まるホテルのある牧志駅に向かいました。気温がもう、とても高く感じます。
街中の植物が南国だな~と思いつつ宿へ。
この日は写真もほとんど撮りませんでした。

つづく


# by usakichi71 | 2019-03-18 20:47 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

明日は帰宅

楽しかった沖縄旅行も明日で終わりです。水族館や浜辺で遊び、それからグラスボートにも乗りました。今日は娘たちはカヌーに乗ったり、竹馬したり、思い出たくさん出来ました。明日はお昼頃の飛行機に乗るので、朝御飯を食べたら直ぐに空港に向かいます。そしてレンタカーを返したらお土産タイムです。母はお土産選びをとても楽しみにしているのです。
d0296626_21433873.jpg


私が沖縄にいる間に、二男の引っ越しは完了したようです。ももちゃんが新居で飛び回る姿もビデオ通話で見せてもらいました。あとは新しい仕事に早く慣れると良いのですが…。

明日で沖縄とサヨナラなのはとても残念。もう少し居たかったな~。



# by usakichi71 | 2019-03-17 19:21 | おでかけ | Trackback | Comments(0)