人気ブログランキング |

美鈴の毛、旅行の準備

d0296626_21160920.jpg

8月も後半、早く猛暑は終わって欲しい…。美鈴の病気は小康状態です。足の毛は心なしかまた茶色くなってきたような…。

夫は38度の熱をだし、お盆は寝て過ごしました。
昨日やっとお墓参りに行きましたが、暑くて暑くて、お墓の前には長くは居られませんね…。

d0296626_07551531.jpg

お墓参りの後は新幹線の切符を買いにいきました。
二女は学割にしたかったのですが、学校の証明書が夏休みの間は出して貰えず、往復割引しか使えませんでした。往復割引切符を買うのも初めてですが、片道600キロ以上で同じ区間の往復に使えるそうです。なので、姫路から神戸、大阪、彦根と横浜に戻る区間には同じ日じゃ無くても使えます。有効期間は10日間でした。最終日、名古屋から半田と言うところに寄り道して帰ろうと思い、それも使えますか?と聞いてみたら、それはダメだそうです。
往復割引は一割だけなので、学割が使えないのは残念です。

家に帰って荷造りも始めました。二女にも私のスーツケースを貸してあげて、二人とも小さめのスーツケースで行くことにしました。

旅行は水曜日からなのですが、天気はどうかな?私は晴れ女では無いようなので、晴天!にはならないと思うけど、少し曇りくらいの方が楽かもしれません。





# by usakichi71 | 2019-08-19 07:56 | 美鈴と寅吉のこと | Trackback | Comments(0)

アシナガバチの巣と花

d0296626_17443167.jpg
8月の上旬、梅雨が明け、久しぶりに庭に出ると色んな虫が飛んでいました。今年は蜘蛛も多くて、たくさんの蜘蛛の巣も!そんな中を、アシナガバチさんもすーっと飛んでいたのですが、巣は見当たらず、他所に巣を作って餌を探しに来たのかな?なんて思ってました。
でも、このところ何年か連続で巣を作られてしまいますが、いつもリンゴの木の辺り。その辺りをよーく見たつもりだったのですが…。アシナガバチさんにはその後も何度か遭遇し、おかしいな?と思ってたのです。

d0296626_17445582.jpg
実はこんなに大きな巣が出来てました…。ガックリ…。刺されたくないのでスズメバチやアシナガバチに効く退治スプレーをシューっとかけました。

バラの葉っぱやリンゴの葉っぱに隠れて、2階のベランダが張り出しているので、雨にも濡れにくい場所です。例年より大きくなるまで気が付かないでいたようです。

スプレーをかけられるとアシナガバチさんたちは、一斉に飛んで行き、巣は死んだようです。ごめんね。


夏なのでバラはあんまり咲きませんが、たまに咲きます。
「快挙」香りが素敵で買ったバラなんですが、ほとんど香りがありません。疲れちゃったのかな?
d0296626_17501905.jpg

私も暑すぎて疲れた!昔みたいな普通の夏はもう来ないのかな?




# by usakichi71 | 2019-08-14 17:31 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

夏休み家族旅行 ~ツバメがたくさん~

1泊2日の短い旅でしたが、家族旅行に行けて良かったです。
ホテルの朝食は5階のレストランでしたが、八ヶ岳の山々が良く見えてとても綺麗でした。

d0296626_19484634.jpg
朝食を食べていると、二女がカーテンの裏側を覗き込んでいます。
なに見てるの?

d0296626_20412198.jpg

d0296626_20402119.jpg

d0296626_20411495.jpg

そこにはたくさんのツバメが停まっていました!
前日もホテルの入口近くでツバメが巣を作って居るのを見ていて、ヒナが六羽も居るのでお母さんツバメ大変だね~!と話したのです。二女は鳥が大好き。ずっとツバメを見てました。

20羽か30羽は居たと思います。ホテルの5階なので、見晴らしが良いのかな?

部屋に戻ると、障子に影が…。(部屋は4階でした。)

d0296626_20404510.jpg

ツバメさん、今度は下から眺められました。

d0296626_20405854.jpg

この日、ローズウォーター作りの体験中に、浅岡さんにツバメの話をすると、ツバメたちが子育てを終えて、また飛び立って行くときの事を教えてくれました。
飛び立つ時期、ツバメたちは横一列に電線に停まり、同じ空をずっと眺めているようになるんだそうです。そして、何日かそんなことを繰り返し、ある日一斉に飛んで行くんだそうです。

どんな相談をしているのか?リーダーは居るのか?分からないことだらけだけど、何だか良いな~と思いました。






# by usakichi71 | 2019-08-13 07:53 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

夏休み家族旅行 ~ローズウォーター蒸溜体験~

前日からの続きです。
d0296626_17442985.jpg

ついに、アサオカローズのバラ摘みとローズウォーター蒸溜体験の日になりました。朝ごはんを食べ、もう一度温泉に入った後、支度をしてホテルを出ると、夫に車で会場まで送ってもらうことにしました。ところが、カーナビに住所を入れても町名が最後まで同じところが出てこないのです。グーグルマップでは出てきたのですが、曲がるところがよくわからず、通りすぎてしまいます。宿から会場までは7分くらいだったのですが、もう集合時間、分からないので仕方なく電話をしてみると、オーナーの浅岡さんが曲がり角まで迎えに来てくださいました。他の人は大丈夫なのかな?と心配しましたが、この日は他に4名のグループが予約を入れていたそうですが、参加する方の具合が悪くて他の日に変更してしまったので、参加者は私一人だったのです。夫と娘は近くの神社に行くのと、体験工房で時間をつぶすことにして、会場に私を降ろすと、車で行ってしまいました。ちょっと寂し~。でも、浅岡さんはとても気さくな方で、何の心配もありませんでした。すぐに打ち解けて、楽しい体験が始まりました!

蒸溜体験の会場は大きな木造の温室の中です。ペンキが剥げてるのかな?と思ったものは、貝殻が入ったガラスに塗れる塗料なんだそうです。この梅雨の長雨で剥げてしまったそうです。塗ってあると涼しいらしいのですが、禿げちゃったからちょっと暑い!

d0296626_10284227.jpg

まず最初にバラを摘みに行かなくてはなりません。好きなかごを持って、浅岡さんの車で5分ほど離れた畑まで移動です。
d0296626_17480261.jpg
何しろ私一人なので、車の中やバラ温室の中などで、本当にいろんな話を浅岡さんと出来ました。バラの育て方の話や小淵沢の農家さんの話。なぜ、ここでバラを育て始めたのかとか、犬の話、ローズウォーターの効能についての話…。どれもとてもいいお話しでした。

d0296626_17485395.jpg

温室は何個もあって、その中ではバラがたくさん花を付けていました。無農薬無肥料で育てられたバラは、ノンビリと咲いている感じがしました。雑草も生えてるし蜘蛛や虫も居ます。でも、我が家であれほど悩んでいる「アザミウマ」は全くいません。何でなんだろう?と思い聞いてみると、無農薬で育てているので3年目ぐらいまではアザミウマも居たそうですが、農薬をまくことを我慢していると、だんだんと自然のバランスが取れ、天敵が現れてくるので、バラにひどい被害を加える虫たちも数が減ってくるんだそうです。でも、我慢できずに農薬をまいてしまうと、天敵も死んじゃうし、害虫にも耐性が付いてしまう。
以前講演会で無農薬の庭づくりをしている曳地さんからも「5年は我慢してみてください。」と言われたことを思い出しました。

d0296626_17483319.jpg

バラは本当に綺麗でした。勿論、花が盛りを過ぎて枯れているのもあるし、虫に食べられているものもあります。でも口に入れるものを作る原料になるのですから、無農薬なのはとても良い事です!

綺麗なバラだけを集めてカゴに入れるととても綺麗でした!贅沢だ~!


今回摘んだバラは「オーバーナイト・センセーション」と「プリンセスミチコ」。
「オーバーナイト・センセーション」は1998年に打ち上げられたスペースシャトルに載せられて宇宙まで行って、香りの実験用に使われたバラです。私は全く知らなかったのですが、日本人女性の向井千秋さんの2度目の飛行の時に一緒に宇宙まで行き、宇宙で咲いた初めての花だそうです。ミニバラの分類になっていますが、アサオカローズでは丁度いい高さに茂っていて、摘み取るのが楽でした。
「プリンセスミチコ」は日英友好のしるしとして英国王室から当時の皇太子妃美智子妃殿下に送られたバラです。私もそれは知っていました。アサオカローズでは毎年バラを献上しているそうです。オレンジ色で花弁は少なめで、ゆったりと咲くバラです。
背が高くなるので背が低い私には花が良く見えなかったりしました。

d0296626_17491241.jpg

バラを摘んだら、今度は水汲みです。湧水を汲みに車で移動しました。
湧水を汲む場所には先客のゴールデン君と飼い主さんが水汲みをしていました。水は物凄くたくさん湧いて出ています。
上流に川や湖があるわけではなくて、本当にコンコンときれいな水が湧いている場所です。湧いてすぐの水を汲めます。私もポリタンクに水を汲ませてもらいました。水筒でも持ってくればお土産にお水を持って帰れましたね。本当に綺麗でした。
d0296626_17493345.jpg

バラと水を用意出来たらいよいよ蒸溜です。温室の建物に戻ります。バラをはかりで計り、蒸溜器の中に入れ、水を加えます。
後は蓋をして蒸留水を入れる瓶を用意して、冷却水を循環させ、蒸溜器を火にかけるだけ。バラと一緒に何匹か蜘蛛さんも連れて来ちゃってました。蒸溜前に出してあげれて良かった!
d0296626_17495402.jpg

出来上がったローズウォーターは半年ほど寝かせてから使う方が良いとのことで、仕上げて瓶に詰めたものを3か月後ぐらいに送ってくださるそうです。

d0296626_17502110.jpg
蒸溜している間にローズウォーターの試飲をしました。緑色がグラスに写り込んで綺麗です。ローズウォーターは無色透明です。飲みながら色んな話をしました。
d0296626_18184167.jpg

飲む量は一日に20~30㏄程で良いそうです。バラの種類によって味が少し違います。効果も少し違うそうです。

バラの香りがしますが、化粧水のような香りではなくてどちらかと言えば野菜とバラを混ぜたような感じ。苦くも不味くもありませんが、そんなに甘くもありません。香りから少し甘いような気持ちにはなります。ブレンドするとまた味は変わります。
もちろん化粧水としても使えます。ローズウォーターは色々な効果があるのに副作用もなくとても健康に良いそうです。犬の美鈴の皮膚にも効くと良いなと思って、小さな瓶の物を購入しました。さっそく使ってみようと思います。定期的に送ってもらうことも出来るようです。バラの入ったお茶も有りました。

d0296626_10520283.jpg

蒸溜はまだまだ時間がかかるし、今日は持って帰れないので、体験はこれで終わりです。

私一人だったので、作業がとても早く終り、通常3時間の体験が2時間で済みました。ゆっくりとお話する時間もあったので、一人で却ってよかったかな?新たなバラの魅力を知ることが出来たのが一番の収穫ですね!

夫と娘の体験工房がまだ終わっていなかったので、浅岡さんの車で体験工房の前まで送っていただきました。本当にお世話になってしまいました。貴重な体験が出来て良かったです。

d0296626_18221505.jpg

娘はフエルト細工のウサギさんを作っていました!親子ともども良い体験が出来ました。

娘と夫は近くの身曾岐神社と言うところにもお参りに行っていましたが、可愛いお守りを頂いて来たようです。
d0296626_10461742.jpg

夢叶うお守り、良いですね(^-^)我が家のバラからアザミウマがいなくなる日を夢見て、頑張ろう~!




# by usakichi71 | 2019-08-12 10:54 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

今日はハーブ講座!!忘れた…。

昨日まで旅行に行ってました。それで、今日は家の片付けや洗濯や、買い物でそれなりに忙しく、夕御飯の後、明日は何も無い日かな?なんて、メモ帳をめくったら…。うん?なに?今日はハーブ講座の日?

が~ん、が~ん、が~ん…。

忘れてしまいました。来週だと思い込んでました…。今日はお料理の日だったのに…。自己嫌悪です。

d0296626_20454202.jpg

旅行の日程もハーブ講座に重ならなくて良かった~とか思ったのに、何で忘れるんだろ?
寅吉、慰めて~!





# by usakichi71 | 2019-08-11 20:35 | ガーデニングの勉強 | Trackback | Comments(0)