秋田旅行記 3 ~角館のお祭り「やま行事」~

この日の宿は駅から送迎バスで10分ほどの「ゆぽぽ」という温泉だったのですが、日が沈む頃、またホテルの送迎バスで角館のまちにやってきました。
d0296626_15430849.jpg

鳥が大量に飛んでます。巣に帰るところなのかな??
d0296626_15425978.jpg

この日お祭りがあることは、実は計画前には知らなくて、日にちを決めたら、たまたま当たっていたのです。どんなお祭りなのか?楽しみでした。角館は初めてなのですが、もう暗くなってしまったので、どこがどこか、全く分かりません。歩いていくと「張番」と呼ばれる、町内の偉い人の詰所のような場所が出てきました。町も丁と書くのです。
d0296626_15452806.jpg

d0296626_15413943.jpg

どの張番の中にも「薬師瑠璃光如来」と「天照皇大神」と掛軸が飾られています。1個だけの所もあったけど、大体2個のようです。入口にススキと松も同じです。
「瑠」「璃」「光」は私の子ども達の名前の一文字と同じ。そしてもう一人の子どもは「ヤマ」を表す漢字を使っているのです。何だか不思議な縁を感じます。

ここにヤマが近づくと、張番に向かって挨拶をして、ヤマの上で囃子と踊りを披露していました。


d0296626_15435447.jpg

段々と人も多くなり、身動きが取れなくなってしまったので、西宮家の北蔵の前あたりで「観光やまぶっつけ」を見ることにしました。ヤマとヤマが道で出会うと、どちらが先に通るか?話し合いをするのですが、それが決裂したときにヤマぶっつけをします。観光やまぶっつけはそれをソフトにやって見せてくれているようです。

d0296626_16211751.jpg

わいわいと、ヤマの周りに丁内の人たちが集まっています。


d0296626_16213324.jpg
ヤマとヤマの真ん中で、話し合いを行います。話し合いが決裂すると、ぶっつけになります。10メートルくらい離れたところから勢いよく「ゴ~ン‼」とぶつかり、また離れては勢い付けて「ゴ~ン!!!」3回繰り返します。観光やまぶっつけなのでそれでもソフトにやっているんだろうな、と思いました。パンフレットの写真ではヤマの全面がせりあがっているものもあります。

d0296626_16254836.jpg
d0296626_16262218.jpg

d0296626_16213975.jpg
ああっ、良く見えない~!でも、音と迫力は伝わってきました!

d0296626_16253378.jpg

ぶっつけた後に踊りを披露。踊り手はどのヤマも綺麗な若い女の子。ヤマの上で踊るのはとても光栄なことなんだろうな。

d0296626_19281370.jpg
記念写真を1枚だけ近くにいた女の子に撮ってもらったのですが、なぜかとっても斜めに撮ってくれたのです。でも、これ1枚しかないので大事にしよう。
d0296626_19284695.jpg
夜店もいっぱい。みんな楽しみにしていた日なんだろうな。
d0296626_19314881.jpg
d0296626_19301785.jpg
マネキン人形さんもお祭りを楽しんだのかな?シュールな情景だな~。この後、私は温泉ゆぽぽに戻りビールを飲んでくつろいでいたのですが、仙北市で震度5の地震がありました…。ホテルでも何の館内放送も無かったので、地震の影響は何もなかったようです。でも、ちょっと怖かったな~。
ユポポのお風呂は滑らかなお湯で、とってもいい湯でした。

こうして一人旅の一日目が終わりました。

つづく



[PR]
by usakichi71 | 2017-09-14 20:38 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://usakichi71.exblog.jp/tb/25609508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 秋田旅行記 4 ~レンタカーで... 秋田旅行記 2 ~マタギ資料館... >>