二泊三日の断食体験その1 ~真鶴半島お散歩~

連休の前半は自分のために使わせてもらおうと、二泊三日で断食をしに行ってきました。肥り過ぎを解消して、のんびり自分の時間を過ごしたい…、と思ったのです。

インターネットで検索し、出てきた近場の断食道場は、神社が経営する道場でした。家族は「宗教に勧誘されるかも…。」とか、「何か勧められても断らないとダメだよ~。」等々心配していたのですが、特にそれは心配ありませんでした。朝のお祈りの時間は参加自由でしたし、リピーターの人が多いのが安心感を感じさせてくれます。半分以上の人がリピーターさんでした。
それに参加者の年齢層は平均30代かな?私は年配の方です。

初日は一人、電車で目的地へ。2時間もかからず到着しました。道場がある東海道線「根府川駅」は熱海の一駅手前。家からの電車賃も約1,200円です。こんなに近くだったんだ~。迎えの車に乗って道場へ。山の中の合宿所という感じです。
着くとすぐにみんなオプションに出発します。オプションはその時の参加者の人数によっても違うようなのですが、この日は軽登山か真鶴半島のトレッキングだったので、私は真鶴半島に行くことにしました。
d0296626_19514509.jpg
d0296626_19532844.jpg
スタート地点は貴船神社。そこまでは道場の車で送ってもらいます。珍しい親子狛犬さん。可愛いので撮ってしまいました。
長い階段を登ってお参りをしてから、海沿いの道を歩きました。
d0296626_20014263.jpg
海の水はとても綺麗で、お天気も良く、とても気持ちよく歩くことが出来ました。海沿いから坂道を登り真鶴半島の森の中へ。真鶴の森はクスノキ、クロマツ、スダジイの3種の木が主で、枯葉には養分が少なく、常緑樹なので森の中にはあまり日が差さないので森の中には動物の餌になるような植物が育ちません。なので、動物が住んでいないんだそうです。(鳥はたくさんいそうです。観察小屋もありました。)それに火山噴火の溶岩で半島が出来ているので土の中も岩ばかりなんだそうです。
d0296626_20300562.jpg
そんな説明をしてもらいながら、森の中を歩きました。樹齢300年以上の巨木がたくさん…。木漏れ日がとても綺麗です…。
d0296626_20302156.jpg
キノコやシダ、苔など、日陰の仲間たちがたくさん。植物観察をしながら歩くのはとても楽しいです。
d0296626_20303379.jpg
森を抜けたら海沿いの遊歩道を歩き、松の木の木蔭でお昼ご飯を頂きました。お昼は小豆の入った玄米と梅干のおにぎり一個とドライプルーン2個。それからショウガの入ったお湯。波の音を聞きながら食べるおにぎりは格別の味でした。
d0296626_20312095.jpg

海沿いの道には可愛い花が群生して咲いていました。家に帰ってから調べると、この紫の綺麗な花は「浜大根(はまだいこん)」。風に揺れてしまうので、手で押さえてシャッターを切りました。
d0296626_20313359.jpg

可愛い白いツユクサ「常盤露草(トキワツユクサ)」のようです。本当に可憐で綺麗でした。
d0296626_20313851.jpg

お昼を食べて歩いて、「三ツ石」まで行き出発地点まで戻りました。トンビとカラスが飛んでいました。
子ども達が小さい頃、ここで遊ばせたな~と思い出し、懐かしさで一杯でした。
d0296626_20320844.jpg

トレッキングが終わると汗を流しに近くの温泉に車で連れて行ってくれます。私たちは湯河原温泉のニューウェルシティ湯河原「いずみの湯」へ連れて行ってもらいました。綺麗な温泉で良い温泉でした。私と同じく初めて参加の方と、断食に来たはずなのに何だか充実してるね、と喜び合ってしまいました。

でも、この後、道場に戻るとみっちり2時間の経絡体操に悪戦苦闘…。体の硬さには自信があります。五十肩の後遺症で肩が上がらないしね…。そのあとお皿一杯のクリーンサラダと暖かい豆乳の夕食を頂きました。少ないけど、やっぱり断食道場だし、仕方ないか…。

つづく。


[PR]
by usakichi71 | 2018-04-30 21:33 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://usakichi71.exblog.jp/tb/26736712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 二泊三日の断食体験その2 〜富... 連休の過ごし方 >>