青森旅行2018 〜郷土館とワ・ラッセ〜

雨のねぶた祭りの翌日、この日も目覚めると雨…。ホテルの無料朝食(普通に美味しいビュッフェタイプ朝ごはんなんですが、品数が少ないからかな?無料サービスってなってます。でも、みんな食べてた。)を頂いて、歩いて市内観光に出発です。
最初は「青森県立郷土館」へ。ここでは岩合光昭さんの写真展もやっていました。猫の仮面?を持って記念写真。二女がいつの間にか私より大きくなっているのです…。

d0296626_08355795.jpg
「ねこの京都」青森じゃないけど、とても素敵な写真展でした。

郷土館もスタンプラリーをしながら見学。スタンプラリーよりも高度なクイズもありましたが、A4で何ページもある立派なもので、夏休みの自由研究になりそうなものでした。そこまでやってると他にはどこにも行けなくなってしまうので、スタンプラリーで我慢です。

昔の家の模型
d0296626_08470516.jpg
ここが気になります。柴犬?秋田犬?青森犬?可愛いです。
d0296626_08472784.jpg

どことなくアイヌの雰囲気を感じる刺し子が施された上着。
d0296626_08474358.jpg
d0296626_08475190.jpg


民族展示室にはオシラ信仰や人形を船に乗せて流す鹿島祭りの船、などなど興味深い展示がいっぱいありました。
d0296626_08480025.jpg
d0296626_08481764.jpg
d0296626_08482625.jpg

刺し子の展示もありました。「猫の足」
d0296626_08483117.jpg

棟方志功のカラーテレビ、立派です。
d0296626_08483647.jpg
郷土館を出たら、歩いて「ねぶたの家 ワ・ラッセ」へ向かいます。ワ・ラッセでは、お祭り体験やねぶたの展示を見ることが出来ます。
この日は青森出身の私の友達がお祭り体験のステージに立つとのことで、その時間に合わせて向かいました。
友達も「ミスター跳人」と一緒に跳ねていました!カッコイイ~!太鼓の体験等もあり、すごい人気。私も手振鉦の体験をしました。
簡単そうに見えて難しい~。

d0296626_08504927.jpg
ねぶたもとても近くで見ることができるんです。可愛いねぶた。
d0296626_08491166.jpg


d0296626_08490497.jpg
ねぶたについての勉強もできます。ねぶた師の経歴なんかを載せた展示もあるのですが、若手ねぶた師が生まれてきていて、とても期待が持てることだな~と思いました。北村麻子さんと北村春一さん、二人はいとこなんですね。この前の日に見たNTTグループねぶた「西王母の祝福」は北村春一さんの作品でした。素晴らしい美しいねぶたを作ってるな~。
d0296626_12063497.jpg
d0296626_08485447.jpg
ワ・ラッセを出たら、次は「あおもり北のまほろば歴史館」へ向かいます。



[PR]
by usakichi71 | 2018-08-12 12:17 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://usakichi71.exblog.jp/tb/27049805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 青森旅行2018 〜北のまほろ... 青森旅行2018 〜雨の中のね... >>