2018年イギリス旅行記 2 〜バーンズデールガーデンへ〜

グランサムの駅に降り立つと、そこはとても静かな街。ロンドンのキングス・クロス駅からここまで、1時間ちょっとで、途中何処にも止まった記憶はないのですが、特急とか急行が止まる駅なのに、駅前にはお店等も無く静かなのです。爽やかな秋の風を感じながら駅前でまっていると、ホームステイ先のご主人のラスさんが現れました。
私のスーツケースを見て、僕の車と同じ色だね!と優しく言ってくれました。

私と一緒にイギリスへ行ったお友達は英語がペラペラ。ラスさんと全く普通に喋れます。はぁ、羨ましいな〜、と思いつつ。私にも聞き取れる言葉を探して聞き耳を立ててました。

ラスさんの家はグランサムから車で20分位離れた小さな村の中で、とても古い家を心地良くリフォームして暮らしています。
この時は私達しかホームステイする人は居なかったので、別々の部屋を使わせてくれました。
私の部屋はバラ模様のベッドカバーやカーテンの部屋でした。天井は切妻屋根で可愛い窓が付いています。
d0296626_09025935.jpg
とても優しい気分になるお部屋でした。鳥の声もがたくさん聞こえ、反対に車の音やうるさい音は聞こえません。お部屋の飾りの中に、素敵なトールペイントが置いてあり、素敵だな〜!と手に取りふと、ひっくり返すと、裏に書いてあったのは私の名前?
なんと、私と同じ読み方をする名前の方が作った物でした。いつもこの部屋に泊まるそうなのです。

d0296626_09032249.jpg

ホストファミリーのラスとパトリシアは以前日本に住んでいた事のある方達です。なので、私にも分かるように優しい英語で話してくれます。
自己紹介をして、紅茶を飲みました。なぜ、イギリスで飲むミルクティーはこんなに優しい味がするのかな?とても美味しかったです。
ラスとパトリシアのダイニングの窓辺には春はバラが咲き乱れるようですがこの時は、シュウメイギク(秋明菊)がたくさんきれいに咲いていました。ただ、イギリスにもシュウメイギクが有るとは分からなかったのでこの花は?とラスさんに聞くと
『ジャパニーズアネモネ、シュウメイギクですよ』と教えてくれました。

d0296626_09061219.jpg

この日は夕ご飯をいただくと、眠くて疲れてしまって、シャワーも浴びずに寝てしまいました。
でも、夜中の2時に目が覚めると今度は眠れず、朝になってしまいます。時差のせいなのかな?

ホームステイ2日目、朝ごはんをいただくと、ガーデン巡りに出発です。
ラスさんの車に乗り「バーンズデールガーデン」へ行きました。この庭はテレビの番組で作った庭をそのまま残して一般に公開しています。
園内には30個以上の庭がありました。


d0296626_09040524.jpg


d0296626_09041771.jpg
ガーデンの入口を入ると直ぐに目に飛び込んで来るこのオブジェ、何なんだろ?


d0296626_09080542.jpg

日本では見たことの無いリンゴと梨の木のアーチ!春の花も素敵でしょうね!

d0296626_09044874.jpg

赤く色付いた実が美味しそう〜!リンゴの産地の青森でも、こんなアーチを作ったら素敵なのでは?と思いました。
d0296626_09045309.jpg

イギリスではキッチンガーデンもたくさん見ました。ラスさんの家にも有りましたが、ガーデンにはキッチンガーデンが有るのがとても普通みたいです。
d0296626_09050884.jpg
芙蓉の様な花が咲いていますが、私が気になったのは幹や枝に付いてる黄色い苔のような物。ラスさんに聞くと『Algae』と言われました。この木以外にもたくさん見かけました。何なのかな?スペルが間違ってるかもしれません…。

d0296626_09043976.jpg

これは「アカンサス」の咲いたあと、とても硬いのですが、イギリスでは別名ベアーズ・ブリーチ(Bear's Breech)「クマのお尻」と言われてるんだって。ラスさんがくまのマネをしてお尻を掻く様子で教えてくれました!

d0296626_09093860.jpg

これは日本庭園日本人から見ると、あの橋はちょっと…だけど、日本庭園も立派なガーデンの一種として認められてるんですね。
d0296626_09094398.jpg
日本ではあまり見ない植物も色々ありました。
これはクリスマスのリースを作るための植物だそうです。枯れてるんじゃなくてしわくちゃな葉っぱと曲がった枝を持ってます。

d0296626_22061525.jpg
ビールの原料のポップもつる性植として使われています。

d0296626_22021442.jpg
唐辛子は食べるのでしょうか?分かりません。
d0296626_22020620.jpg
そしてこの花、ラスさんはバーベナと言っていましたが、とても丈夫でよく咲くらしく、いろんなところで見ました。
イギリスで流行っているのかな?
d0296626_22013202.jpg
つづく



[PR]
by usakichi71 | 2018-09-28 19:45 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://usakichi71.exblog.jp/tb/27132173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wood-land at 2018-09-29 08:12
りんごのアーチ、素敵ですね!
どこか広い場所で真似してくれないかしら。
実ったりんごが下がっていい感じですね^^
泊まったお部屋、なんて可愛い〜♡
Commented by usakichi71 at 2018-09-29 09:38
Mayさん、リンゴは家庭の庭でもたくさん植えてあって、日本の柿の木的なポピュラーな存在でした。他にもクラブアップルとか洋梨とかたくさん植えてありました。
<< 2018年イギリス旅行記 3 ... 2018年イギリス旅行記 1 ... >>