カテゴリ:おでかけ( 265 )

明日は帰国

17日からのイギリス旅行も明日で終わりです。家に帰ったらカメラに納めた1000枚以上の写真を整理しながら、旅の想い出を振り返りたいと思います。今日は現地ツアーでリーズ城、カンタベリー大聖堂、ドーバー海峡、グリニッジからのテームズ川下りを楽しんできました。とても嬉しかったこともあり、早く書きたいのですが、順番に書いていきます。
d0296626_06480290.jpg
今日のお土産はカンタベリー大聖堂とリーズ城で買ったものです。ケントクリスプはポテトチップスですが、袋の写真の白い煙突のついた建物は昔、ホップを乾かすために作られた建物で、オーストハウスと言う、ケント地方の特有の建物なんだそうです。
今日のガイドさんはとても上手にお話してくれて、良かったです。
d0296626_06500679.jpg
後からチップスの袋見たらその写真だったので、ビックリしました。

ティータオルはこれで何枚集めてしまったかな?
でも、とても綺麗です。小鳥の紙ナプキンも、何に使う訳でも無いのに、買ってしまいました。
バラの石鹸もとても良い香りです。

日本に着くのは25日。いつも空港に迎えに来てくれる夫が仕事なので、頑張って家まで帰らなきゃ〜!


[PR]
by usakichi71 | 2018-09-23 22:42 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

更にお土産写真が続きます

今日のロンドンは雨でした。私は午前中キュー・ガーデン、午後は庭園博物館と、スカイガーデンと言う、ガーデン尽くしの一日を過ごしました。

d0296626_05544217.jpg

ラベンダーのカップと雀の付いた鉛筆。見ていると癒やされます。

d0296626_05565567.jpg

雀シリーズが続いてる…。

今日は一万歩以上歩きました。疲れた〜。
ロンドンもあと2日。明日は現地ツアーで、リーズ城やドーバー海峡を見てきます。

[PR]
by usakichi71 | 2018-09-22 22:00 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

お土産写真が続きます

今日はとてもアクシデント満載のハイグローブ旅行のお土産
d0296626_07080344.jpg

と、ビクトリア&アルバート博物館のお土産。
d0296626_07085985.jpg

d0296626_07093531.jpg

な、何に使うの?と言われそうな、紙類はじっくり考えて、イギリスを思い出しながら楽しめるかな?と思って買いました。折り畳み傘は雀の絵が付いていたので買いました。ホームステイ先では毎朝、雀を見てたから、その想い出です。

誰に何をあげたらいいか、これから考えます。

まだ二男へのお土産や母や兄にも買ってないので、明日はそのための時間も必要です。

明日はキューガーデンとスカイガーデン、それから庭園博物館に行くつもりです。



[PR]
by usakichi71 | 2018-09-21 21:06 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

二女へのお土産

d0296626_15302513.jpg

早くも4日目の朝になりました。写真をカメラで撮っているので、帰宅後、ブログで書くのを楽しみにしています。
イギリスはとても強い風が吹いていました。普通は3月に吹くらしい、アメリカ大陸からの暖かな風なのですが、とても強い風です。日本だと「春一番」みたいなものかな?、それが9月に吹いてしまっていたのです。そんな中、お庭巡りを楽しみました。
これは二女へのお土産。動物好きな二女なら喜びそう!


[PR]
by usakichi71 | 2018-09-20 15:28 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

ついに来たイギリス

今、イギリスを旅行中です。戻ったら旅行記を書きます。昨日着いたのですが、疲れすぎて、何も書けなかった…。旅行中はきっと、ほとんど書けないかな?

d0296626_01595068.jpg

これはお土産。自分用にハサミを買ってしまいました。小さなナイフとノコギリも付いている優れ物です。
d0296626_02065297.jpg

今はホームステイをしています。素敵なお家で優しいホストファミリーで満足なのですが、唯一困ってるのは、自分の英語力の無さ…。朝から晩まで英語なので、本当に英語の勉強に、なりますが…。

d0296626_02071820.jpg


窓から見える景色も素敵です。鳥がたくさん居ます。


[PR]
by usakichi71 | 2018-09-19 01:56 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

三峯神社で安全祈願

d0296626_22134270.jpg
イギリス旅行まであと8日です。今日は夫と二女と秩父の三峯神社へ行ってきました。我が家からは約180キロの距離ですから、行くのにも4時間、帰りも4時間かかりました。三峯神社には昨年の秋に一度行っているのですが、その日は1日ということで、「白い気守」を頂くことが出来ました。でも、神社までの最後の12キロ位で朝7時から午後の4時頃までかかり、本当に大変でした…。今はあまりの混雑から、白い気守の配布は中止になっています。
でも、今日は日曜日なので参拝者が多く、駐車場に車がたくさん止まっていました。
d0296626_22143244.jpg
駐車場を上がっていくとビジターセンターがあります。たくさんの動物たちのはく製が置かれていますが、触ることができるので、動物の毛の柔らかさを直に知ることが出来ました。
ツキノワグマのはく製もあったのですが、なんと、三峯神社の近くにも出ることがあるそうです。

もちろんオオカミも昔はたくさん居たのでしょうね。三峯神社は狛犬ではなくてオオカミの像が神社の中に置かれていて、オオカミは神様の使いとして大切にされています。

d0296626_07264971.jpg


お昼になっていたので、参道のお土産屋さんでお蕎麦のお昼にしました。大根蕎麦は茹でた細切り大根が載っていました。ジャガイモに味噌を塗って焼いた物も食べました。
d0296626_22180397.jpg

お腹も一杯になって、とても爽やかな空気の神社へお参りに行きました。三峯神社は秩父の山の上なのでとても涼しくもう秋が来ていました。
d0296626_22165760.jpg

d0296626_07340474.jpg

そして、夫と娘と3人で本殿にお参りするために並んでいると、私たちがお参りする直前に、本殿の龍神さまが浮き出ている石畳の近くから大きなカエルさんが出てきました。私たちが立っている階段の方まで来たのですが、日差しが当たると暑いし、踏まれたら可哀想なので、「あっちに行った方がいいよ。」と言うと階段の端のほうに飛んでいきました。
d0296626_22190511.jpg

3人で参拝し、おみくじを引きました。夫が大吉、私が中吉、娘が小吉。「年の順だね。」と娘。おみくじを見ていると今度は虹色トカゲが出てきました。可愛かったです。石畳の龍神様もくっきり見えました。娘は御朱印を頂き、私はお守りを頂きました。
d0296626_22193390.jpg

d0296626_22200298.jpg

d0296626_07305000.jpg

本殿の奥の方には「えんむすびの木」やお犬様をお祀りしているお宮「お仮屋」もあります。
d0296626_07293527.jpg

d0296626_07351336.jpg

前回は本殿も人が一杯でお参りできなかったのですが、今日はゆっくりお参り出来ました。

神社の奥には温泉もあるので、今度は温泉にも入ってみたです。

d0296626_07362408.jpg

本殿の前でカエルさんが出てきてくれたのは、いい兆しのようです。「無事カエル」って事ですね。
イギリスで良い出会いがたくさんありますように!
そして無事に帰ってこれますように。

d0296626_07371537.jpg

d0296626_07394475.jpg




[PR]
by usakichi71 | 2018-09-10 07:42 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

和のあかり展へ

お友達に頂いた「和のあかり展」ご招待券。有り難く頂戴してホテル雅叙園東京まで行ってきました。
ぎっくり腰になる前日の事です。
ホテル雅叙園東京は前は目黒雅叙園。昔からある大きな結婚式場と言うイメージでしたが、本当にとても大きくて、圧倒されてしまいました。私みたいな貧乏人の来るところじゃ無いわ…。と、ヒシヒシと感じてしまいます。
さて、和のあかり展ですが…。ホテルの中の百段階段と言う場所で行われていました。
百段階段と言う場所ですが、昔はここで宴会なども開かれていたのでしょうが今は東京都指定有形文化財として守られています。
螺鈿で飾られたエレベータで上に登るとそこが会場です。入口も素敵な傘の灯で出迎えてくれます。
d0296626_23234393.jpg
百段階段(実際には99段なんだそうです。)の間には7つの部屋が作られていて、それぞれの部屋が美術品のようなのですが、そこを会場に、様々な「和のあかり」等の作品が展示されています。

d0296626_23234817.jpg


d0296626_23235362.jpg


d0296626_23240333.jpg


d0296626_23241339.jpg



d0296626_23242796.jpg

竹取物語がテーマのねぶたが床に映り込こみます。漁樵の間にある彫刻。部屋の中にとにかくたくさんの美術品がちりばめられているのです。
和のあかりが無くても見ごたえのある場所なのですね…。

d0296626_23243561.jpg


d0296626_23244879.jpg



d0296626_23250239.jpg



d0296626_23251369.jpg


d0296626_23253018.jpg

d0296626_23255406.jpg
とても見ごたえがありました。様々な工芸品、日本の繊細かつ大胆な文化を感じました。
d0296626_23261416.jpg
階段の一段一段にこけし。お布団に入って寝ていました。

私も寝ないと…。ぎっくり腰直さないといけないから…。










[PR]
by usakichi71 | 2018-08-25 21:20 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

青森旅行2018 〜青森県立美術館からサヨナラ青森〜

最終日、この日も天気はイマイチでした。でも、猛暑の東京、横浜よりはいいのかな?
朝ご飯をユックリいただき、重い荷物はほとんどを宅急便で送ってしまうと、身軽になったので、路線バスで青森駅まで行きました。この日は、ねぶたん号で県立美術館まで行き、また、ねぶたん号で新青森駅に行こう!と思っていました。
時間があったので、青森駅の駅ビルの中でお土産を買い、少し早めにねぶたん号の乗り場へ行ってみると…!すごく混んでいます!
乗れたけど座れず、ねぶたん号は満員の通勤電車のようでした。途中のバス停でもほとんど乗せてあげられない有様です…。それでも降りる人も居るので、全く通過するわけにもいかず、とても乗り降りに時間がかかり、とても遅れて美術館に到着しました。
帰りも他にはバスが無いので、これは恐ろしいことになりそうだ…と直感した私は、美術館の受付で相談してみました。受付の人は美術館からバスの終点の三内丸山遺跡への近道を教えてくれました。始発の三内丸山遺跡からバスに乗る方が安全だと思ったのです。
d0296626_07474969.jpg
取り敢えず、美術館を見学です。美術館には巨大なシャガールの絵が4枚あります。舞台の背景画として描かれたそうです。

奈良美智さんの絵本を見る娘たち。


d0296626_08145775.jpg
d0296626_08150329.jpg
あおもり犬はとても遠回りしないと近くに行けないようになってます。
d0296626_07472151.jpg
背中も見ました。
d0296626_07472551.jpg


美術館を早目に切り上げ、美術館の受付の人に聞いた道を通って三内丸山遺跡に行きました。歩いて7,8分です。

d0296626_07485619.jpg


遺跡は見ないで真っ直ぐバス乗り場へ。15分ぐらい前に着いたのですが、バスが来て乗り込んでも、長女しか座れませんでした。私と二女は降りやすい前へ移動しました。出発までにバスは超満員に…。時刻丁度に出発しましたが、美術館の前のバス停では通過してしまいました。(もちろんこれ以上乗れなかったのです…。)美術館から歩いてきて良かった〜!美術館の次は新青森駅。そこで私達は降りました。新青森駅ではお弁当と嶽きみの天ぷらとドーナツを買い新幹線に乗り込みました。新幹線が動き出したら、ホッと一息。

これで、夏休みの娘達との旅行は終わりました。
d0296626_07501609.jpg
d0296626_07502690.jpg
d0296626_07513171.jpg

自分へのお土産にはヒバのまな板と蜜蝋のロウソクを買いました。

d0296626_08260207.jpg

今回の旅では忘れ物が無くて良かった〜。レンタカーも無事だし、予約の間違いも無かった〜!と思ったら…
「ママ〜!私のヌイグルミが無い〜!」と二女から自己申告が…。ホテルのロフトベッドに寝ていた二女。柴犬とオオカミのヌイグルミを持ってきていたのを忘れてた〜!
直ぐにホテルに電話して料金受取人払いで送ってもらいました。
忘れ物をするのは年寄りだけではない!
いや、遺伝かな?

でも、無事に帰れて良かったです。



[PR]
by usakichi71 | 2018-08-17 22:45 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

青森旅行2018 〜長女の跳人体験〜


d0296626_20570490.jpg
d0296626_20493802.jpg


ホテルに戻ると長女は寝ていました。今日もねぶた祭りを見物するのですが、雨も何とか降らずにすみそうなので、私と二女は浴衣を着て、長女は友達に借りた跳人衣装を身に着けてねぶた祭りに参加することになりました。よく寝た長女は元気を取り戻しました。二女はとても恥ずかしがり屋なので、浴衣もやっと着れるようになったぐらいで、本当は二女も跳人を体験してみれば?とすすめたのですが、ダメでした。
長女はねぶた衣装を私の友達に着付けてもらいました。馬子にも衣装?可愛いです。
d0296626_20553361.jpg
おすすめの美味しい焼そばを食べ、スタート地点に移動しました。

娘は跳人の集団の中に入ってしまうと、私達のことは忘れたのか?全然見てもくれなくて、写真も撮れずじまいでした…。まあ、娘の心の中に記憶として残れば良いんですけど…。
d0296626_20573370.jpg
ねぶたとともに行ってしまった長女。
残された私と二女。雨は降らなかったけど、凄い強風で、寒い寒いと言う二女と、ケンカしながら見物していました。
d0296626_20583938.jpg

d0296626_20592050.jpg

友達と長女は途中で跳人集団から抜けて、一緒に見物したのですが、長女はとても楽しかったらしく、うれしそうにしていました。ただ見ているよりも、格段に思い出に残る旅になったと思います。友達に感謝‼です。
d0296626_20583670.jpg
二女は始終私にくっついているのに比べ、長女は私が居なくても全然平気で、とても大人になったんだな〜、と嬉しくもあり、寂しくもあり…。

翌日もねぶたでお世話になった方とラインでおしゃべりしていました。

大学、サークルと私の知らない世界が広がる長女。
高校受験を怖がり、私に抱きついて不安を吐き出す二女…。私が鳥だったら、長女はバタバタ飛ぶ練習をしているけど、「もう、飛べるのにな〜!(早く飛び立って!そしたら巣が広くなる)」と後ろから見ている気分で、二女は「もう、飛べるかもしれないのに飛ぶ練習も怖がってるな〜?」と思いながら小鳥と羽をくっつけて外を眺めている母鳥の気分。

ねぶたとは全く関係ありませんが…。
d0296626_21010928.jpg





[PR]
by usakichi71 | 2018-08-15 20:39 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

青森旅行2018 〜北のまほろば歴史館とりんご箱〜

ワ・ラッセを出た私達はワ・ラッセ横の広場でちょっと休憩。帆立を食べたり、リンゴの揚げ春巻きを食べたりしました。
d0296626_22295056.jpg
雨が降らなければ今日は駅でレンタサイクルで市内めぐりをするつもりでしたが、まだ雨が降りそうな天気なので、ねぶたん号の二日間券を買いバスに乗りました。翌日はこれで美術館にも行くつもりです。
d0296626_22300590.jpg

北のまほろば歴史館は海のすぐ側、港には大型客船が泊まっていました!バス停で会ったおばあさんは、船の旅は毎日ご馳走食べ放題だから太るよ。と言っていました。羨ましいな~!
歴史館に入ると、方言を書いた絵が飾ってありました。長女は方言を聞いてみたいと言っていたのですが、この旅の間、ほとんど方言を聞きませんでした。方言を言ってください、と頼むことも出来なくて、どこかで聞けないかな?と思っていたのですが…。
d0296626_22302014.jpg

d0296626_06570400.jpg


歴史館の中は大きな体育館のよう、天井が高く、たくさんの船が展示されていました。
d0296626_06571152.jpg

d0296626_07001915.jpg
ここではクイズをしながら見て回りました。

古いねぶたの写真もありました。竹で骨組みして作っていたのかな〜?

d0296626_07002998.jpg

こぎん刺しの着物。細かい刺しです。
防寒や布を丈夫にするための刺し子、大変な仕事だったろうな〜。でも、冬の間、農作業も出来ないし、家の中でチクチクしてたのかな?用の美ですね。
d0296626_07004095.jpg

見終わると、お茶のサービスもありました。

展望室もあるので、青森市内を一望できます。天気が悪いせいか?海はそんなにきれいではありませんでした。これだと横浜の海とあんまり変わらないな~。遠くに夏泊半島が見えます。
d0296626_07011026.jpg

帰りもねぶたん号で青森駅に戻りました。次はりんご箱と言うお店でお昼を食べながら津軽三味線を聞こうと思っていたのですが…長女はとても眠そうで、もうホテルに戻りたいと言い始めました。


d0296626_07021912.jpg

夜はねぶたもあるし、いつもたっぷり昼寝をしている長女ですから、仕方ないか?と思い、長女にはホテルに戻ってもらい、二女と二人でアウガと言うビルの地下に行ってみました。アウガは地下以外は市の色んな施設が入っています。元々は商業ビルだったそうです。駅前の一等地です。市の施設だけでは勿体無い気がしてしまいました。りんご箱はここの地下にあるのです。

地下はお店がたくさん!りんご箱もお客さんでいっぱいでした。二女と私はステージの近くに座り、丼ものを頼んで、食べながら津軽三味線を楽しみました。
d0296626_20212207.jpg
ご飯のあとはブラブラとお店を見てまわりました。
青森駅前にはリンゴの木が街路樹として植えられていました。少し色づいたりんごの実が付いています!秋には可愛いでしょうね!
d0296626_20200251.jpg
d0296626_20200882.jpg

友達が教えてくれたこぎん刺しの専門店も行って見る事に!

「夜店通り」という通りですが、ねぶた期間中だからか?日曜日だからか?閉まっているお店が多かったのですが、お目当てのお店「1chi」は開いていました。色とりどりの糸や布はお店で染めているものもあるそうです。二女が家に帰ってからも楽しめるように沢山糸と布を買いました。
d0296626_20201671.jpg
d0296626_20202853.jpg
そうそう、店先にあじさいが飾ってあるのを見て思い出したけど、青森は夏でもあじさいやバラがきれいに咲いていました。涼しいから、良いですね〜。
d0296626_20203400.jpg
お店を出たらホテルに戻ります。路線バスに乗って行きました。
雨も止んでいるし、浴衣を着てねぶた祭り見物です。




[PR]
by usakichi71 | 2018-08-14 20:34 | おでかけ | Trackback | Comments(0)