カテゴリ:手作り( 37 )

こぎん刺しのペンケース

二女のこぎん刺しのペンケースはもう完成しました。青森で買ったきれいな糸がまだたくさんあるので、これからも作って欲しいです。

d0296626_07321095.jpg

d0296626_07325618.jpg

少し小さめの大きさですが、本人はこれでちょうど良いのだと言っていました。

二女は将来、自分が働いてお金を稼いで一人で生きていけるのか?とても心配しています。確かに、こういうペンケースを1日に何個作れるか?例えば4個作っても、1000円でしか売れなければ、それでは生活できません。
いかに付加価値を付けていくか?それが問題です。
でも、私は、人間の手作業で作られたものの価値は工業商品よりも高くないといけないと思います。そうじゃないと、人間の技術は失われてしまいます。

私自身の手作業の技術が失われないように、私も時々は手芸もやらないと~!



by usakichi71 | 2019-01-24 07:28 | 手作り | Trackback | Comments(0)

シェリーメイのワンピース

もうすぐ受験の二女ですが、昨日からシェリーメイのワンピースを作り始めました。
私が作ったワンピースの型紙を参考にしていましたが、袖や襟ぐりの見返しまで付いた本格的なワンピースです。今日は中学が代休でおやすみだったのですが、私が帰宅するともう、出来上がっていました!
d0296626_21342483.jpg
生地は二女のブラウスの余り生地です。
頭のリボンも共布で作ってありました。

d0296626_21361370.jpg

後ろにもリボン!それにファスナー開きです。

学校の成績は悪いけど、すごく器用に育った二女です。



by usakichi71 | 2019-01-15 20:59 | 手作り | Trackback | Comments(0)

母のハンドクラフト作品

兄が78歳の母の折り紙作品をLINEで送ってくれました。母はこういうものを作るのが大好き。二女の折り紙好きは私の母に似たのかな?

d0296626_09454198.jpg

鶴さんも。昔、こういう折り紙をタバコの空き箱や空袋で作る人が居たような?

d0296626_09455048.jpg

レトロだな~。



by usakichi71 | 2018-12-24 09:45 | 手作り | Trackback | Comments(0)

焼きリンゴ

頂いた珍しいリンゴ。お料理用のリンゴです。グラニースミスと言う品種で日本ではまだ珍しいので買うと高いのですが、3個も貰ってしまいました。
生で少しだけ齧ってみましたが、うん、酸っぱい!
紅玉よりも酸っぱいです。
イギリスで見たお料理用リンゴもこんな感じなのかな?見た目は王林に少し似てるけど、皮が艶々しています。

d0296626_07425497.jpg
朝御飯に輪切りにしてフライパンで焼いてみました。バター一かけを溶かしてリンゴをただ焼いて、砂糖を大さじ1くらい、振りかけました。

d0296626_07434647.jpg
両面焼くと直ぐに柔らかくジャムのようになりました!酸っぱさは、杏ジャムぐらいかな。普通のリンゴジャムよりは酸っぱいな~。皮も一緒に食べちゃいました。
とても美味しかったです。

残りの二個は何にしょう?悩みます…。


by usakichi71 | 2018-12-18 07:30 | 手作り | Trackback | Comments(0)

夏祭りと青森旅行の準備

朝は台風の激しい雨の音で目を覚ました二女。今年はお友達と浴衣を着て夏祭りに行くのを楽しみにしていたので、「あ〜っ!雨!お祭り中止かな〜?」と心配していましたが、予報では雨はお昼には止むので大丈夫だよ、と伝え、今日はお祭りの前は青森旅行の準備をしていました。
d0296626_17521057.jpg
娘たちと3人で旅行する時は、「旅のしおり」をいつも作っているのです。
しおりにはスケジュールや持ち物、地図、連絡先、あとスタンプ帳にもなるように白紙のページを何枚か入れます。長女には表紙を書いてもらい、二女には挿絵や裏表紙を書いてもらいます。
d0296626_21424872.jpg

d0296626_21435957.jpg
パソコンが壊れて、ExcelもWordも使えないので、全部手書きで仕上げています。出来たら三部コピーして、各自持って行くのです。今回は全部で14ページです。

d0296626_17564752.jpg
二女の浴衣を着せてあげ、お友達との待ち合わせ場所まで送りました。
d0296626_18010431.jpg

嬉しそうに走っていく二女…。慣れない下駄で足が痛くなりそうだな〜と、ちょっと心配な私です。


by usakichi71 | 2018-07-29 17:41 | 手作り | Trackback | Comments(0)

梅シロップと梅ジャムが出来上がり!

d0296626_10263926.jpg
私の誕生日に仕込んだ梅シロップ。一週間前に出来上がり、梅1キロと砂糖1キロで、1.3リットル位のシロップが出来ました。残った梅はシワシワに縮んでいましたが、またそれを水で戻してジャムにしました。
d0296626_10285853.jpg

シロップも100CCほど加え、砂糖も足して煮込みました。途中で種は取り除きます。
梅シロップと梅ジャム、どちらも美味しくできました。梅シロップは5倍位に薄めて飲みます。暑い庭仕事の後に飲むのにはぴったりです。健康にも良さそう!

d0296626_10304853.jpg

ところが、家族は誰も食べたり飲んだりしてくれないのです…。前にレモン酢作った時も、アンズジャムも、酸っぱいから嫌なのか?手作りが嫌なのか?とても残念です…。夫は言えば食べたり、飲んだりしてくれますが、言わないと気が付きません。
子どもたちは私が手作りするのは私が好きでやってると認識しているので、健康のため、とか言っても聞く耳を持たないのです。
私の理想としては、自分で作れる物は全部自分で作って暮らすのが理想です。
そのためにはたくさん時間が必要です。贅沢な暮らしだな〜。と思います。
今はこうして、時々簡単な手作りをして、自己満足してますが…。

子どもたちに食べたり、飲んだりしてもらうにはどうすれば良いのかしら?悩みます。

by usakichi71 | 2018-07-22 11:00 | 手作り | Trackback | Comments(0)

旅行準備とこぎん刺し

8月は娘達と青森旅行を計画しています。下北半島は青森県の太平洋側の大きなマサカリ型の半島です。大きな半島なのに、列車は根元の辺りまでしかありません。行ってみたいけど、どう行けばいいのか?どう観光すれば良いのか?考えるのが結構難しい場所でした…。
新幹線で行くと八戸から列車で2時間くらいかかるので、どんなに早く出かけても、11時に着く感じです。お昼食べたりしていたら、恐山にしか行けそうもない。そこで、考えたのが夜行バスです。
なんと、下北までの直行便で、朝の8時半には着きます。これなら、尻屋崎と恐山の両方行けそうです!夫は留守番なので、ちょっとハードな旅程ですが、娘達は耐えられそうです。
泊りは薬研温泉、翌日は、仏ヶ浦に行ってみたいと思っています。

まだまだ考え中ですが、二女が昨日からやっていた新たな手芸。「こぎん刺し」、調べたら青森の伝統工芸(手芸?)でした。青森で本格的なこぎん刺しを見てみたいな〜!
d0296626_13065788.jpg

初めてなのになかなか上手です。
こぎん刺しは麻布に木綿の糸で刺していくのですが、これは昔、農民は木綿の着物を着ることを禁じられていたので、寒さを防ぎ布の磨耗を防ぐために考えられた技法なんだそうです。
元は藍で染めた麻布に白い木綿糸で刺していたそうです。
d0296626_07465312.jpg

昨日の夕方もずーっとチクチクしていたのですが、今朝になったら小さなお財布みたいな物が出来上がっていました。2日で作ってしまいました…。
ちよっと、荒い部分もありますが、綺麗な模様が出来ました!




by usakichi71 | 2018-07-09 07:45 | 手作り | Trackback | Comments(0)

レモン酢作りました

生協で見つけた「レモン酢でやせる!病気が治る!」と言う本。以前、スーパーでレモンのお酢が売っていて、とても美味しかったのですが、最近は売ってなくて、同じでは無いのでしょうが、自分で作れるなら…と思い、本を買いました。
d0296626_12230135.jpg

以前買ったレモン酢はレモン果汁で作ったお酢。本に出ているのはお酢とレモンと氷砂糖で作るお酢。
私は試しに、リンゴ酢とレモンと蜂蜜で作ってみました。電子レンジで加熱して、直ぐに飲めるやり方も出てましたが、ここはじっくり、2週間待ってみます。レモンは生協で国産の防カビ剤やワックスをかけていないものを買いました。
d0296626_12232736.jpg

美味しそう…。そのうえ、やせられたら…、言うことないよね!
d0296626_12244137.jpg




by usakichi71 | 2018-02-24 18:01 | 手作り | Trackback | Comments(0)

味噌作り

今日は生まれて初めての味噌作りの日です。何年もやってみたいな~と思っていたのに、出来ないままに来ていましたが、昨日ついに味噌を仕込むためのほうろうの入れ物も買ってきたし、夕方から大豆を水につけて準備しておきました。
d0296626_14162017.jpg

今日は9時ごろから大豆を茹で初め、お昼を食べてから作り始めました。アシスタントは二女。まずは茹でた大豆をつぶします。最初は鍋の中でつぶしたのですが、全てを均一につぶすのが難しい…。大豆をビニール袋に入れて、めん棒とすりこ木棒を使って二人でつぶしました。
d0296626_14132552.jpg
d0296626_14154965.jpg
大豆をつぶしたら、少し硬いので、大豆を茹でたお湯と塩を混ぜた液で緩めます。

それから麹と塩を混ぜた物に混ぜるのですが、塩と麹を混ぜると手が痛い。塩が手の小さな傷に沁みるのです。娘にお願いしましたが、痛くないらしい…。いいな~。

d0296626_14155590.jpg

塩と麹を混ぜた中にマッシュ大豆と種みそ(いつも使ってる生協のみそ)を入れます。大量なので混ぜるのが大変でした!最初はボウルの中で混ぜたけど、入りきらないので、大きな鍋の中で混ぜました。
d0296626_14155991.jpg


d0296626_14160595.jpg


混ぜ終わったら、お団子にしていきます。これを仕込み用のほうろうの寸胴容器に入れていきます。お団子を投げ込むように入れました。空気が抜けるように、ポイポイと入れたけど抜けたかな?
d0296626_14160940.jpg
d0296626_14242164.jpg
表面をきれいにして、ラップをしたら、さらに新聞紙で蓋をしました。
d0296626_14242467.jpg
これで、出来上がりです。上に分量と作った日を書いておくように!作り方に書いてあったので、その通りにやってみました。作り方通りに作ったつもりだけと、美味しくできるかな?梅雨の頃に天地返しをするらしいのですが、カビが生えたりしないと良いな。
d0296626_14242960.jpg
手伝ってくれた二女は「こんなにたくさん食べれるのかな?」と心配し、長女にはいつできるの?と聞かれたので「1年後。」と答えると「え~っ!」と叫ばれました。きっと昔はどの家庭でも味噌は手作りしてたんだろうけど…。私の実家でも味噌は作っていませんでした。
上手に出来たら、また作りたくなるし、是非上手に出来上がってほしい!



by usakichi71 | 2018-02-04 14:40 | 手作り | Trackback | Comments(0)

二女のワンピース

d0296626_19393318.jpg

二女がワンピースを作りました。袖無しのシンプルな形です。来年の夏、着れるかな?

部活で作ったのですが、好きなので、あっという間に出来てしまいます。
私も昔、自分で作ったワンピースを着ていました。あれは中学生か?高校生か?覚えていないけど、二女はまだ中ニなので、早いな〜!と思います。



by usakichi71 | 2017-10-09 19:38 | 手作り | Trackback | Comments(0)