<   2015年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

天使にラブソングを...

d0296626_07385205.jpg
日曜日、実はミュージカルの無料ご招待券が当たり、長女と渋谷ヒカリエのシアターオーブへ行ってきました。九時半から指定席券に引き換えとあったので、私としては早めの10時過ぎに着いたのに、席は二階の後ろ。みんなもっと早くから並んでたのですね。12時半の開演前にお昼を済ませ、シアターへ。このご招待は保護者と子のペアでのご招待なので、一緒にいる二人は大体が親子。服装や顔も、親子って似てるな~。と変に感心してしまいました。
ミュージカルは映画では見た事のある、天使にラブソングを.. わかり易いストーリーと、生の歌の迫力に娘よりも私が感動してました。やっぱり本物はいいな〜!娘とのおでかけも楽しかった。無料なのに、パンフレット等のプレゼントもありました。すごく得した気分。
[PR]
by usakichi71 | 2015-07-31 07:37 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

信州旅行記~八方尾根ハイキング~

3日目、今日は白馬まで行き、八方尾根をハイキングしょうと考えていました。ゴンドラとリフトを使うとかなり上まで行けるし、少しあるくと八方池まで行けるしね…と、軽い気持ちでおりました。
ところが…。何だか現地に着いてみると、皆さん割と本格的な姿をしています。上は雲に隠れて見えないし、雷注意の文字も…。やっぱり行くの止めようかな〜。とも考えたのですが、ニ女はなぜだかやる気満々!それじゃ、行けるとこまで行って、ダメなら引き返す、と決め、行くことにしました。
d0296626_21574160.jpg

山の上でお昼時になってしまうので、ゴンドラに乗る前の券売場で聞くと、おにぎり弁当はもう売り切れなんだけど、途中の駅で受け取るなら作ってくれると言われ、お願いする事に。そうして軽い気持ちでゴンドラに乗り込んだのでした。
d0296626_221176.jpg

ゴンドラ、リフト二本を乗り継いで着いた駅はかなり山の上っぽい。それに池までの道もかなり遠そうです!
d0296626_2231933.jpg

子どもたちは運動靴、自分もハイキング用靴は履いてるけど、周りは山ガールと山男が主で、時々私たちみたいな間違えちゃった人たちがいました(こんな本格的な所だったとは…) 。八方池までは木道の敷いてある道もあるのですが、岩がゴロゴロの部分も多く、大変歩きづらいです。
d0296626_2252310.jpg

d0296626_2264959.jpg

d0296626_2275155.jpg

標高も2000メートル超えるので、もしも落ちたら危ないのです。実は私は北岳も白馬も槍ヶ岳も登った事があるのですが、高所恐怖症なのでなるべく安全なところを歩きたいのです…
約1時間半、何とか歩き通し、八方池に到着!途中、絶景を眺め、高山植物の写真を撮り、残雪を踏み越えて、無事に着いたのです。良かった。
d0296626_22132931.jpg


八方池で、作ってもらったお弁当をたべました。
まだ温かくて、美味しかったです。
d0296626_2214037.jpg

帰りは更に険しい道も通りましたが、無事下山できました。
d0296626_2218689.jpg

d0296626_22182386.jpg

d0296626_22192277.jpg

[PR]
by usakichi71 | 2015-07-30 22:20 | おでかけ | Trackback(1) | Comments(0)

信州旅行記~十間堂茶屋と安曇野ちひろ美術館~

諏訪大社、下社春宮の近くには「万治の石仏」があります。
d0296626_21451367.jpg

石仏の周りを願い事をしながら三回廻ります。
d0296626_21455241.jpg

周りは田んぼですが、お土産屋さんがあり、万治の石仏のキャラクターグッズ等売っていました。
ちょうどお昼時だったのですが、とりあえず駐車場に戻ろうと歩いていると、一人のおじさんが「お昼はこれからですか?」と声をかけられました。この先にこういうお店があるので、是非どうぞ!と言われ、歩いて三分と看板があったので行ってみることに…。

d0296626_21465699.jpg

お店は「十間堂茶屋」と言い、田んぼと民家の中にありました。
米蔵を移築して作られた店内はテーブル席と板張りと畳の座敷があり、私たちは畳の部屋に座りました。

ランチメニューはどれもとてもこだわって作られていて、お値段以上の満足感がありました。ニ女の食べたのは飛騨牛のハンバーガーのプレートランチ、天然酵母パンも手作りです。サラダのお野菜も新鮮で本当に美味しかったです。
d0296626_21505327.jpg

私の食べたランチにも手作り豆腐が付いていて、まるでプリンのようなまろやかさで美味しかった。さらに、デザートとお茶を+300円で付けられるのですが、ミニパフェのような物でしたが、果物がたくさんのっていてとても美味しい物でした!
d0296626_2152642.jpg

また来たいな〜!!と思う店でした。

d0296626_21575788.jpg

茶屋の近所の庭先の花…綺麗ですね。

さて、次は今夜の宿がある安曇野へ移動です。画家のいわさきちひろさんの美術館に行ってみることに…。
d0296626_21533881.jpg

美術館の外は広々とした公園。それに、美術館の中も何だか自由な雰囲気。原画は繊細な筆遣いや鉛筆の筆圧まで感じられて、素晴らしいものでした!絵本を自由に読める部屋があり、ニ女が喜んでいました。
d0296626_21552487.jpg
d0296626_21565166.jpg

[PR]
by usakichi71 | 2015-07-28 22:02 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

信州旅行記~バーク清里と諏訪大社~

1日目の宿は「バーク清里」楽天トラベルのクチコミでNo.1に輝いたことのあるペンションです。クチコミによると、ご飯が美味しいのと、ご主人が変わった面白い方とのこと…。娘たちが喜ぶかな?と思い申し込みました。
清里の森と言う別荘地の中にあり、清泉寮にほど近い場所です。
d0296626_21443092.jpg

お料理は一品一品出してくれて、パンも自家製。チーズや生クリームの苦手なニ女も、嫌い!と言っては作ってくれた人に悪いと思ったのか、一生懸命食べていて、ほとんど全て完食してくれました。
d0296626_21462466.jpg
宿のご主人、林さんは画家のお仕事もしていて、ペンションの中は林さんの作品でいっぱいです。似顔絵も描いてもらえるのですが、ニ女が恥ずかしい!と嫌がるのでダメでした。
夜晴れていれば満天の星空が見えるそうですが、曇り空で見えませんでした。

翌朝、私と長女は朝のお散歩。林さんの書いてくれた地図を頼りに森を抜けて清泉寮の端っこまで行きました。清泉寮も霧が晴れ、爽やかです!
d0296626_21482551.jpg


d0296626_21485456.jpg


d0296626_21492085.jpg

林さんは清里愛がとても強く、食事中も清里の楽しい話で楽しませてくれました。
バーク清里をでて、まずは林さんが「絶対見た方がいい!」と言っていた平沢峠へ。ナウマン象で有名なナウマン博士が「フォッサマグナ」の発想を思い付いた場所なんだって。
d0296626_21501674.jpg

「フォッサマグナ」とはラテン語で「大きな溝」の事、日本を南北に通る異なる地殻がぶつかって、溝になり、その周りに火山が出来ている地形の事?上手く説明できない!
d0296626_2232445.jpg

確かに長野県に入ってからは山に囲まれている!と言う感じでしたが、その高低差や地形からナウマン博士は仮説を立てて、実際ほぼそのとおりだったとは、何と頭の良い方だったのでしょう!
平沢峠は素晴らしさ眺めでした!

さて、次は諏訪大社です。行くまで知らなかったのですが、諏訪大社は諏訪湖の周りに4つあり、一つは上社本宮、もう一つは上社前宮、それから下社春宮と下社秋宮があります。
どこがいいのか分からなかったのですが、何しろ人混みには弱いので、一番静かそうな下社春宮に行くことにしました。
d0296626_21513971.jpg

行ってみると、社の前で大工さんらしき皆さんが何やら組み立てています。そしてその中に「柴舟」の文字。
d0296626_21522688.jpg

休憩中の方に聞いてみると、これは8月1日に行われるお舟祭りのお舟で、神様がこのお舟に乗って下社秋宮に移るそうなのです。柴の文字が付いているのは柴をお舟の上に積むからなんだって。たまたま春宮に来たけどそんな話も聞けて良かったです。
d0296626_21542875.jpg

写真が切れちゃったけど、お舟祭りのポスターです。
[PR]
by usakichi71 | 2015-07-27 22:05 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

信州旅行記~小淵沢絵本美術館~

八ヶ岳倶楽部は二女が眠いと騒ぎ出したので、長居出来ずに直ぐ出てしまいましたが、宿のチェックインにはまだ時間がありました。仕方ないので今度は小淵沢絵本美術館に行くことに。ナビの案内で行ってみると、とても小さな美術館がありました。
d0296626_21521429.jpg

入館料は一人600円でお茶のサービスが付いています。ターシャデューダの部屋があり、興味深く見ました。
とても小さな美術館なので仕方ないのですが、娘たちは自由に読める絵本が余りないので残念がって居たようです。私は刺繍で作った絵本、「母からの伝言」(作者はエスター・ニセンタールクリニッツさんと言うポーランドの女性で、お嬢さんが本にまとめた。)を夫と二人で読みました。ポーランドで幸せに暮らしていたユダヤ人の家族が戦争によってナチスに迫害されバラバラになり、まだ少女の主人公はなんとか逃げて、苦労しながら生き延びて行く様子が描かれています。刺繍も素晴らしいのですが、思い出したくも無いだろう 昔の事を鮮明に思い出しながら一針一針縫っていったのか…と思うと、戦争はどんな理由があっても嫌だし、おこしてはならない事と思いました。
d0296626_21472022.jpg

絵本美術館にはアジサイの咲くお庭もあり、見学させて頂きました。
d0296626_2147424.jpg

雨上がりのしっとりとしたお庭で、素敵でしたよ。
d0296626_2148367.jpg


絵本美術館を出た後はもうそろそろ宿へ向かう時間でしたが、近くに三分一湧水と言う場所があったので寄りました。冷たい水がたっぷりと湧き出ています。
d0296626_21491510.jpg

この三角の石が有るだけで本当に平等に水が分けられたのか?と不思議になってしまいました。
さて、近くのお土産屋さんに行くと、「宝石探し」があり、二女の目がやっとパッチリと覚めました!「宝石探し」とは、500円で小さな袋いっぱいに綺麗な石(中にはアメジストや水晶等も入っている。)を詰めることができるコーナーで、二女はこういうのが大好き。
d0296626_21503485.jpg

さて、そろそろ宿へ行く時間になりました…
[PR]
by usakichi71 | 2015-07-26 21:59 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

プール日和

土曜日でお仕事はお休みだけど、今日も忙しい。
二女の歯医者が9時から、耳鼻科もそのあと行って、更にそのあと美鈴の病院。お腹の腫瘍にまた水が溜まり、おはぎぐらいの大きさになってしまったのです。病院で水を抜いてもらって家に帰るともうお昼。ご飯を作って食べたら今度はプールです。

我が家はこどもの国の近くなので、二女にせがまれ、プールに行ってきました。
夫は行きたくないと言い、長女も「絶対ヤダ」と言い。仕方なく50歳の私が行きました。すごく肩が痛いので、服もなかなか着替えられないし、プールで手を上にあげることも出来ないのですが、二女を一人で行かせるわけにもいかないので仕方ありません…。よく考えたら二女を産んだときにもう38だったので、こうなることは分かっていたはずなのに。ごめんね。と心の中で謝る母でした。

暑いのに、プールの水が冷たく感じて、肩の痛みを感じ、辛い三時間でした…。でもプールの中で鬼ごっこしたり、泳ぎ方の練習におつきあいしてあげたので、二女は喜んでいました。良かった~。
d0296626_2046767.jpg

こどもの国、広々として気持ちいい。
[PR]
by usakichi71 | 2015-07-25 20:52 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

信州旅行記~萌木の村と八ヶ岳倶楽部~

d0296626_2211954.jpg

萌木の村はその名のとおり、小さな村のような所です。
「ROCK」と言うカレーが名物のお店が元になっているそうで、今は色々なお店、宿、バレエ教室、小さなオルゴールの博物館等がたくさん集まった場所なのです。清里駅の近くはもう、かってのような賑わいは無く、寂しい感じでしたが、萌木の村は落ち着いてはいるけれど、たくさんの人が訪れていました。私のお目当てはロックのカレーを食べることと、地ビールを飲むこと!
d0296626_2231456.jpg

でも、着いたのはまだ10時位だったので、みんなで村の中を見て回ることに…。
かわいい建物がたくさんあり、花もたくさん咲いてます。
d0296626_226672.jpg

清里フィールドバレエと言うのがあるらしく、準備が始まっていました。私も見てみたいな〜。
d0296626_2234740.jpg

ロックはお昼には行列が出来ると何かに書いてあったので、11時にお店に入りました。カレーライス、はビーフがカレーにバラバラになって混じったような感じでしたが、上にレーズンバターが載ってるのがポイントですね〜!!おいしかったです。
d0296626_225163.jpg

嬉しいことに、お会計の時、JAFの割引がありました。

さて、次は八ヶ岳倶楽部です。柳生博さんが作って、息子で園芸家の柳生真吾さんが切り盛りしていた所で、一度行ってみたいな〜と思っていたのですが、5月に真吾さんは47歳の若さで亡くなってしまいましたが、一生懸命育てた森を見てみたいと思いました。
八ヶ岳倶楽部に着くと雨がひどくなっていて、傘をささないと歩けません。
駐車場に車を止め入口へ歩いて行くと、レストランの入口です。思っていたよりずっときれいな感じです。もっと山小屋みたいな感じを想像していました。
d0296626_22751100.jpg

お腹いっぱいなので、ギャラリーの方に入り中を抜けて森を散歩しました。
d0296626_228358.jpg

木道を歩いているのは私たちだけでした。真吾さん、私よりも若く亡くなってしまって、さぞかし無念だったろうな…。でも、本もたくさん書いて、たくさんの活躍をして、やり切った感じだったのかな?
d0296626_2293734.jpg

八ヶ岳倶楽部はそんな事を考えながら、何も買わずに出て来てしまいました
[PR]
by usakichi71 | 2015-07-24 22:11 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

信州旅行記~清里は霧の中~

我が家の信州旅行は土曜日の朝4時15分から始まりました。今年は私は肩が痛くて運転したくないので夫の参加が必須だったのですが、夫も無事参加出来たので良かったです。
家を出た時は薄明るい感じでしたが、途中、空がきれいな朝焼けに。
d0296626_21114688.jpg
でも、ほんの10分位で消えてしまいました。台風11号も来ていたので天気が心配でしたが、曇り空だけど雨は降っていませんでした。

幸い渋滞も無かったので、最初の目的地「清里」には8時頃に着いてしまいました。清泉寮に行ってみると、スゴい霧。
d0296626_21135499.jpg

爽やかな高原の景色は?どこに行っちゃったの?
でも、我が家は6年位前の7月に北海道行った時も5日間中4日が雨と言う悲しい記録もあるので、この位の霧ではへこたれません!
d0296626_2118378.jpg


でも、早く着きすぎてトイレも開いて無いから、とりあえず南清里道の駅に行き、トイレをすることに…。
道の駅ではお店も開いていたので、ブルーベリーと山梨産の蜂蜜を購入。ブルーベリーが新鮮で甘いのでみんな喜んでました!鴨がいたので暫し観察した後、再び清泉寮へ…
d0296626_2124487.jpg


しかし、清泉寮はさっきと同じように深い霧…。仕方ないので一応記念写真をとり、ソフトクリームを食べることに…。
d0296626_21251631.jpg

足湯も有りましたが誰も入って居ませんでした。ソフトクリームは思ったよりもあっさり味。私はホットミルクを頼んで更に桃ジュースも飲み、何だかんだとカロリー摂取に励みました。
さて、清泉寮は天気悪くて何も見えないので、次の目的地「萌木の村」へ行くことに…。


旅行の疲れか、強烈な眠気が…
続きは明日。
[PR]
by usakichi71 | 2015-07-23 21:30 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

休みの最終日はバレエ

夏休みも一応今日で一区切り。明日からまた仕事です。
今日は昨日までの旅行の片付けと、二女とバレエ「シンデレラ」の鑑賞でした。
「シンデレラ」もう2回見ているので、今回で3回目。子供向けの短いのと大人向けの長いバージョンと、両方見ているけど、今回は夏休みの子供向けです。小さな女の子がたくさん来るので、会場ではメイクをしてくれたり、お土産にお菓子をもらえたりします。
公演の案内を送ってもらうメールアドレスを登録すると、ノートがもらえるので、登録してもらってしまった。
d0296626_21492162.jpg


明日から仕事と思うと気が重い…。

旅行の楽しい思い出は明日から少しずつ書いていこうと思います。
今回は、美味しいお店にも行き、宿の思い出も色々出来て、書くことがたくさんです。美味しいもの食べてから仕方ないけど、体重は1.5キロ増えました。痩せるのには何週間もかかるのに、太るのは一瞬だな…。
[PR]
by usakichi71 | 2015-07-22 21:54 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

肥る旅行

d0296626_21014888.jpg
今日から信州旅行に来ています。朝から色々たべまくり、今、お腹が一杯過ぎ!
朝のサービスエリアで買った信玄餅プリンをはじめに、清泉寮の牛乳、桃ジュース、ブルーベリー、昼はカレーにピザやじゃがいも料理。夜ももちろんタップリと...
ε=(・д・`*)ハァ…何キロ増えるか?心配です。
[PR]
by usakichi71 | 2015-07-18 21:00 | おでかけ | Trackback | Comments(2)