タグ:バラ ( 93 ) タグの人気記事

やっと色づいた紅葉

庭のモミジがやっと色づきました。このまま枯れてしまって散るのかな?と心配でしたが、今年も赤くなりました。

d0296626_22004285.jpg
d0296626_22005463.jpg
マーガレットも咲いています。マーガレットって春に咲くと思ってたけど…。秋も咲くのかな?

d0296626_22004705.jpg

サザンカも咲き始めました。
d0296626_22010411.jpg

もらった赤いバラ。名前は分からないけど、良く咲いています。もう冬なのに。
d0296626_22023948.jpg

[PR]
by usakichi71 | 2018-12-09 22:08 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

秋の色

庭の鉢植えのバラ「ディスタント・ドラムス」が咲いています。なんて色なんだろう。
d0296626_07171983.jpg

形も…。この不思議な色が気に入って購入したのですが、なんと表現したらいいのか?悩みます。
夕焼け空に上る薄い煙?それとも貴婦人の古い絹のドレス?なんと言っても陳腐に聞こえてしまいます。

d0296626_07231938.jpg

美鈴の散歩中に見つけたこの葉っぱも…。

秋の色も今年は渋いものに目がいってしまいます。



[PR]
by usakichi71 | 2018-11-30 07:15 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

庭の手入れ

今日は3連休の真ん中なので、朝から夕方までずっと庭仕事をしようと思っていました。美鈴の散歩と、朝の洗濯物を2回分。終わったらすぐに庭仕事開始。
今日は日差しもきつく無かったので、汗をかくこともなく、ひたすらに庭仕事。
エゴの木の枝を整理して、シランの枯葉を切り、伸びすぎたつる性植物の整理、カシワバアジサイの枝の整理、二男の所で買ったビオラやジュリアンを植え、増えすぎたユリの球根を植え替え、アジュガのランナーを切って植え替えetc.
枯葉や剪定枝で大きなゴミ袋が3個一杯になりました。

熱中していると写真を撮り忘れてしまうのですが、今日は少し撮れました。

d0296626_21212343.jpg
一輪だけ咲いているバラ「アブラハム・ダービー」。もう夕方になっちゃったので家の門柱の灯が付いてしまいました。
一輪でも咲いてくれると嬉しい。
d0296626_21244220.jpg

d0296626_21270626.jpg
グリーンアイスはまだたくさん蕾があります。
d0296626_21250233.jpg
コーネリア。私の好きな杏子色。可愛い色です。

バラはどんどん減っているけど(カミキリムシにやられて…。)やっぱり好きなので、何とかカミキリムシ防止策も考えないと…。

d0296626_21251863.jpg
これは万両かな?ヤブコウジかな?実も色がついて来ました。可愛いな~。

やってもやっても終わらない庭仕事。でも、秋は蚊が居ないので楽ですね。明日も少しは出来るかな?







[PR]
by usakichi71 | 2018-11-24 21:37 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

ハロウィンの横浜イングリッシュガーデン

昨日の二女の合唱コンクールの帰り、夫と私は二人で横浜イングリッシュガーデンに行ってきました。横浜イングリッシュガーデンは平沼橋の住宅展示場の中にあります。我が家を建てる時、この住宅展示場に何度も打ち合わせに来たので夫と私には思い出の地。それから横浜イングリッシュガーデンが昔「横浜バラクライングリッシュガーデン」だった頃、ここにコンテナガーデンのセミナーを受けに通っていた事もありますあります。
d0296626_19520566.jpg
その頃の庭は奥の方は広い芝生だけのシンプルなものでした。そしてここは植物園じゃなくて庭だからという考えで植物の名札も付いていませんでした。よく考えれば、そっちの方が本場のイングリッシュガーデンに近い形だったと思うのですが、今は奥もとてもたくさんの植物やバラが植えられて、何時間居ても飽きないようになっています。そして植物の名札も付いています。バラも香りや形を見て好きなバラを探すこともできるのです。それはとても嬉しい事です。

時期が時期だけあって、園内はハロウィンの飾りが一杯。
d0296626_19522660.jpg

d0296626_19523313.jpg

d0296626_19530189.jpg

d0296626_19552123.jpg
芝生の上が墓場~。園内ではバラも見ごろなので撮影をする人がたくさんいました。ワンちゃんを連れて来てハロウィンの撮影している人がたくさんいました。平日なのに大賑わい!空も秋の爽やかな空。とてもリフレッシュ出来ました!
d0296626_19552897.jpg
d0296626_19554442.jpg
d0296626_19560873.jpg
d0296626_19530812.jpg
桜の花も咲いていて、これは10月桜?普通の桜?
バラも本当にたくさん咲いていましたよ。園内の中央を通る大きなバラのアーケードは一季咲きのバラなので咲いていませんでしたが、秋でもこんなに咲くんだ〜!と感動しました。(夕方で西日になってしまったので、あまり載せていません、綺麗でした〜!)

イギリスに行ってきたばかりなのでガーデンについてもつい比較してしまいますが、ガーデン内を歩いていて気になったのは、何だか狭いという事。とてもたくさんの植物が植えられているため小道が狭い、という事と、植物が大きくなっているため先が見えない場所が多すぎて圧迫感がある。という事が、イギリスと違うように感じてしまいました。イギリスのガーデンはもっと園路が広いし、植えてある植物も少ない気がします。植物が大好きな私には嬉しい事なのですが、減らしたり整理したりも絶対必要な事ですね。イギリスより暑いから植物の成長も早いし、蚊や虫も多くて大変だけど…。

d0296626_19561796.jpg
庭を見た後は、ばらジャム入りのバラアイスを食べて帰ってきました。バラジャム美味しかったです。


[PR]
by usakichi71 | 2018-10-31 19:56 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

6月の白馬へ 〜白馬コルチナ・イングリッシュガーデン 1〜

白馬コルチナ・イングリッシュガーデンは、ホテルグリーンプラザ白馬の目の前にあります。冬にはたくさん雪が降るので、ホテルの前にはもともとスキー場があります。ガーデンはそのスキー場の一角、山の斜面に作られています。庭づくりのコンセプトも「山の地形を生かして可能な限り多くの現存樹木を残し、景観に合うようにナチュラルガーデンを創り上げる…」とありました。
渋滞やランチで時間が掛かったので、ホテルに着いたのは4時過ぎでした。雨も降っていましたが、夫と二人で少しだけ見に行きました。
バラは家の方は盛りを過ぎていますが、白馬はこれからのようです。
庭は15個のテーマで作られていて、散歩をしながら眺めて行きました。
ウォールドガーデンは小さな壁に囲まれた庭です。小さいと言っても、我が家の庭の一番広い所よりずっと広いですが…。


d0296626_17192143.jpg
バラをはじめたくさんの花が咲いているのですが、このガーデンには樹木の他は宿根草・多年草・球根しか見当たりません。
たくさんの種類の宿根草がバランスを保ちながら育っていました。

d0296626_17253895.jpg

ローズガーデンには蕾のたくさんあるバラが綺麗に咲いていました。
d0296626_17263187.jpg

グラスガーデンはたくさんのグラスが塊りごとに植えられています。色が綺麗です。


d0296626_17255507.jpg

ボーダーガーデン。色んな花がそれぞれ自分の咲くべき時に咲くのでしょうね。背が高くなるものは支柱が付けられ、あまり広がりすぎないように根元を結わえた物もありました。綺麗に見せるためにはガーデナーの仕事が欠かせませんね。
d0296626_17254891.jpg

斜面を登っていくと、どんどん自然風な庭になっていきます。ホスタやイヌコリヤナギが3年前に訪れた時よりも、とても大きくなっていました。リバーウォークは小川沿いの道。
d0296626_17260808.jpg

木の下のウッドランドウォークガーデンも植栽が大きくなっています。
d0296626_17262190.jpg
ホスタも花を咲かそうと、蕾をたくさん付けていました。
d0296626_17293257.jpg
3年前には無かったシークレットガーデンが出来ていました。庭の一番奥に作られた広い芝生の庭です。

d0296626_17291345.jpg

あっという間に5時になってしまったので、続きは翌日にして、部屋へ戻りました。
d0296626_17293851.jpg



[PR]
by usakichi71 | 2018-06-27 07:54 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

妻よ薔薇のように 〜大人の休日倶楽部で映画試写会〜

50になって直ぐに入会した大人の休日倶楽部。時々ご招待イベントの募集があるので、申し込んでいますが、先日,申し込んだ映画試写会が当たり、夫と二人で見に行ってきました。6000人の応募がありました!と言ってたから、ちょっと運がよかった?
山田洋次監督と夏川結衣さんの挨拶もありました。
夏川さんはとても綺麗でしたが映画では専業主婦の役。映画の中ではわざと?体にピッタリした、二段腹の強調された服とか着てたので、リアルに主婦でした。
d0296626_20374428.jpg
映画の中で、主婦のへそくりが泥棒に盗まれて、夫になじられた妻が家出をします。妻は主婦の鏡のような人で、夫と、夫の両親と子どもが二人の六人家族、自分の好きな習い事をしたいけど、夫に許されず、自分のお金も無い(でも、いざと言う時のためのヘソクリはしていました。)ので、我慢の日々でした。

お話の中で、旦那様に「俺が稼いた金をヘソクリしてたのか!」となじられるのですが、私ならそこで離婚かな…。と思いました。危ない目にあった妻を慰めるどころか、なんで泥棒に入られたんだ?とか、相手を責めるばかりの夫は何様?という感じですが、こういう夫はいまだに居るのでしょうね。
私は妻に専業主婦をしてもらって働いている夫は、お給料の半分は妻のものだと思うべきだと思います。最初から妻の口座に振り込まれていれば妻も自分の働きによって得た報酬だとわかって良いのにね…。そういうシステムにならないかな〜?共働きの夫婦でも、夫がほとんど家事をしないなら、半分は妻に振込まれる。独身でも実家に居て家事をしないなら、半分は両親に振込まれるとかなっていたら、みんなもっと家事をするようになるかも…。我が家もみんなあんまり家事をしてくれません。忙しいとか、出来ないとか、みんな色々言います。でも、私だって忙しいし、帰りも遅いし、別に家事が得意なわけじゃないんですけどね…。

家事は無報酬で当たり前なのがいけないと思うのです。だって、外に頼むといくらかかるか?やってもらってばかりの人達は考えたことあるのかな?結婚をして、家族が増えて、それはとても幸せなことだし、真っ当だけど、外で働く人が偉くて、家で働く人が正当に評価されないなんてのはおかしいです。家で働く人にも休日が必要だし、自由に使えるお金が必要です。

私はずっと兼業主婦です。だから、家の仕事を金銭に換算しょうとは全く考えなかったけど、もしもそうしていたら、夫の未払い金はもう、夫の退職金全額を超えていそうです。もちろん、そんな要求はするつもりは無いけど、そういう事をわきまえて、夫婦は会話するべきなんじやないかと思うのです。
感謝の気持ちやそういう報酬は払えないけど、ありがとうという気持ちがあれば「俺の金」とか「養っている」なんて言葉は出て来ないですよね。そういう言葉は家に家政婦を雇って妻には家事もさせずに、花よ蝶よと妻を遊ばせてくれる夫の言う言葉です。少ない給料でよく賄ってくれてありがとうね、スミマセンって、位の人がほとんどなのではないでしょうか?

そして、妻の休日。絶対必要だと思います。夫が週2日休みなら、1日は妻と家事を変わって休ませるべきです。
休みの1日は、妻も家の事から開放されて、出かけるなり、家でのんびりするなり、アルバイトするなり、好きに過ごせたら、良いですよね。だって、家事には休みが無いんだもの…。夜も朝も、何かしら仕事があるんです。

映画を見て、色々考えました。
ちなみに映画はハッピーエンドみたいですね。
短気に離婚するのはおすすめしませんが、時には相手に思い知らせるために、家出も良いですね!
私もたまには家出しょう〜。

それにしても、「妻よ薔薇のように」のバラはどんなイメージなんでしょう?美しくあれ!ってこと?それとも棘があるってこと?
最近の私は野バラの様なシンプルなバラが好きです。人間の好みでどんどん育種されてしまうバラ…。でもその原型は野に咲く良い香りのする花だったのです。散歩していてふと見つけて、ほっとするような…そんなバラが好きです。

d0296626_20340153.jpg




[PR]
by usakichi71 | 2018-05-26 20:18 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

千葉のバラ園に行ってきました 〜丘の上バラ園と大多喜ハーブガーデン〜

バラ園の中にあるホテル ローズヒル。朝起きて、窓の外を見ると、お庭!もちろん、朝ごはんの前に散歩に出かけました。
d0296626_21283866.jpg
テーブルと椅子の置いてある1階フロアー。でもここでは食事はしません。
d0296626_21295271.jpg
味わいのあるバー。でも、お酒は飲まないで寝てしまいました…。
d0296626_21295856.jpg
お庭に出ると朝日を浴びて、お庭が喜んでいるようです。爽やかです。
d0296626_21300720.jpg
バラ以外の植物も綺麗なので、たくさん写真を撮りました。
d0296626_21301098.jpg
バラには朝露が光っています。綺麗だね~。
d0296626_21302537.jpg
ハーブもたくさん植えてあります。
d0296626_21301915.jpg

d0296626_21313279.jpg

朝ごはんのサラダ。トマトがバラの形です。
d0296626_21315262.jpg

キウイフルーツの棚があり、花をつけていました。キウイの花ってこんなだったのね…。

d0296626_21323334.jpg

お世話になったホテルを出発し、早めに家に帰ります。
d0296626_21334888.jpg

d0296626_21340832.jpg
でも、すぐ近くにある「大多喜ハーブガーデン」には寄っていくことにしました。
大きなビニールハウスの中で、ハーブが栽培されていて、他にもお店があり、色々楽しめます。

d0296626_21352089.jpg

d0296626_21352442.jpg

d0296626_21353118.jpg

屋台で買ったアジアンスイーツが美味しかった。他に手作りのお店やハーブティー等のお店もありました。お土産に苗も購入。

d0296626_21353680.jpg

海ほたるは満車で入れませんでした。こうして、一泊二日の千葉旅行は終わりました。急に行くことになったけど、結構充実した旅になり良かったです。千葉にも良い所がたくさんありますね。また行きたいと思います。
d0296626_22073522.jpg

おわり


[PR]
by usakichi71 | 2018-05-19 22:13 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

千葉のバラ園に行ってきました 〜丘の上バラ園〜

d0296626_20423525.jpg

大多喜町に着いたのは4時過ぎでした。急な坂を登った上に、バラ園があります。ホテルはバラ園の奥の方に建っていました。小さなホテルですが、静かで落ち着きます。


d0296626_20442101.jpg

お部屋の中も良い感じです。
d0296626_20582404.jpg

ホテルにチェックインしてから、夕暮れせまるお庭を散歩しました。夫は運転で疲れたのか、部屋で寝てました。

青いヤグルマギクがたくさん咲いていて、バラ以外の花も楽しめました。

d0296626_20464283.jpg
d0296626_20424458.jpg


バラは草ぶえの丘バラ園よりも咲いていました。種類も私の知っているバラか多くて、一つ一つ、匂いをかぎながら廻りました。


d0296626_20421715.jpg
d0296626_20482194.jpg
d0296626_20415609.jpg

バラ園には小さなチャペルもあり、結婚式にも使えるみたいです。

バラ園の終わる時間になってもホテルに泊まるのでゆっくり見ていられます。可愛い橋や池もあります。

d0296626_20430724.jpg
葉っぱがお花の様なペインテッドセージ綺麗でした。
d0296626_20425476.jpg

楽しく歩ける庭でした。
d0296626_21023300.jpg
のんびりと散歩してから部屋に戻り、食事に別棟のレストランへ出かけました。
日が暮れていくバラ園を眺めながら食事しました。
d0296626_20495331.jpg

ホテルも、レストランも天井が温室の様になっています。


d0296626_20510914.jpg
d0296626_20550339.jpg
d0296626_21052849.jpg


とてものんびり出来るホテルでした。夕ご飯で飲んだワインはローズワイン。バラの香りがしましたよ!


でも、バラか咲いていない時はどうしてるのかな〜?と心配になりました…。春と秋はバラか綺麗でしょうが、冬は…。他の植物で人を呼ぶか、建物内でイベントをするのかな?せっかく植えたバラがいつまでも残るように、丘の上バラ園に頑張ってもらいたいです。

つづく




[PR]
by usakichi71 | 2018-05-18 07:44 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

我が家のバラ「アンジェラ」

d0296626_08280148.jpg

我が家で最初に植えた三本のバラの一つ、大きく育ったアンジェラです。
とてもたくさんの蕾が付いて、鮮やかな濃いピンクの花を咲かせます。横に2メートル以上広がり、大きく垣根を作っています。これでも、たくさん咲いている気がしますが、アンジェラは本当はもっとたくさんの花を咲かせられるバラです。我が家では北側なのでこれしか咲きません。北側はほとんど日が当たりません。でも明るい日陰なので大抵の植物は育ちます。ただ、日なたよりは花が少なくなり、少し間延びしてしまいます。日陰が好きな植物にはとても良い環境です。バラはみんな日なたが好きです。だから花が少なくても許してあげないとね。

d0296626_07471746.jpg






[PR]
by usakichi71 | 2018-05-15 08:26 | 我が家のバラ | Trackback | Comments(0)

千葉のバラ園へ行ってきました ~佐倉草ぶえの丘バラ園~ 

パソコンが壊れていましたが、初期化することでまた使えるようになりました。データを保持したまま初期化したのですが、インターネットのお気に入りが無くなってしまったり、色んなダウンロードしたプログラムは消えてしまいました。でも、新しいパソコンを買うことを考えたら、ラッキーです。これでやっと、千葉の事が書けます。

出かける前に我が家のバラ「イントゥリーグ」(手前の赤紫のバラ)の香りを嗅いでから行きました。イントゥリーグはとてもいい香りなんです。
d0296626_16460999.jpg
ゴールデンウィークの後半、千葉へ行ってきました。行こうと決めたのは3日の午後。行ったのは4、5日なので、無計画に突然決めてしまいましました。でも、決め手は千葉の大多喜町にある「ローズヒル」と言うホテルの予約が取れたこと。バラ園の中にあるホテルです。バラの季節にバラ園に泊まれるなんて、そうそう無いことです。なので、ゴールデンウィークでちょっと値段は張りましたが、夫と二人で行ってきました。千葉には他にも京成バラ園等がありますが、京成バラ園には日帰りで何度か行ったことがあるので、今回は佐倉市にある、「佐倉草ぶえの丘バラ園」も見に行くことにして、4日の朝早く家を出ました。


d0296626_16502671.jpg
草ぶえの丘は千葉県の上の方で、我が家からは首都高速で東京ディズニーランド方面に行くことになります。渋滞が心配でしたが、無事通過。8時ごろには佐倉市に到着しました。途中のコンビニでコーヒーを飲み、それでも開園の前に駐車場に到着しました。
このバラ園は市の施設ですが、バラ園の前身は「アルバ」と言う別の民間のバラ園です。そこからこの場所に移設され、今はボランティアの皆さんが手入れなどの運営をしているそうです。日本のバラ界の偉人「鈴木省三」さんともゆかりが深く(アルバのバラは鈴木さんから譲り受けた物だったので)、資料館には鈴木省三さんが集めて研究したバラの資料があるそうです。でも私達が行った時は閉まっていて、見ることが出来ませんでした。(あとから、希望すれば見せてもらえたかもしれないと知りました。)
このバラ園は原種とオールドローズの収集・保存が目的なので、今、流行っているようなバラはありません。でも、バラの本来の姿や、美しさを知るためにはとても良いバラ園だと思います。
原種のバラ。とても可愛いです。
d0296626_16513628.jpg

佐倉草ぶえの丘のバラは原種のバラや希少なバラが多いので、私も知らない名前ばかりでした。ただ、鈴木省三さんの作出したバラはたくさんありました。
バラはまだ蕾が多く、見頃はもう少し先のような感じでした。鈴木省三夫妻のレリーフが飾られています。
d0296626_16511069.jpg
日本のバラコーナー。
d0296626_16515940.jpg
日本原産のバラコーナーには「ハマナシ」や「サンショウバラ」がありました。
葉っぱがサンショウみたいだな〜?と見ていたら、そんな名前でした。
d0296626_16522047.jpg

他にも中国のバラコーナーやアジアの原種コーナー、ルドゥテコーナー(ナポレオンの妃ジョセフィーヌの庇護を受けてマルメゾン宮殿のバラを描いたルドゥテの図譜にあるバラのコーナー)等々、見ごたえのあるバラ園でした。ただ残念ですが、まだ蕾が多く、花はもう少し後がピークのようです。

d0296626_16523602.jpg

広い園内に1,050種2,500本のバラが植わっています。ローズフェスティバルは5月19日から6月10日の予定でした。

d0296626_16525775.jpg
スゴイ棘のバラもあります。痛そうだな~。手入れが大変そうですが、手入れはボランティアで行っているそうです。偉いな~。
d0296626_16561224.jpg
草ぶえの丘にはこどもの遊ぶ場所がたくさんあり、多くの親子連れで賑わっていました。こいのぼりも泳いでます。

バラ園は開園と同時に入ったので、まだ時間がありました。丘の上バラ園のある大多喜町へ移動する前に、DIC川村記念美術館へ行くことにしました。

つづく






[PR]
by usakichi71 | 2018-05-12 15:40 | おでかけ | Trackback | Comments(0)