タグ:多年草・宿根草 ( 31 ) タグの人気記事

6月の白馬へ 〜ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン〜

白馬から帰る途中、安曇野に「ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン」はあります。化粧品を作る会社のガーデンで、予約制なのですが、実は行く前に予約はしていませんでした。天気はあまり良くない予報だったので、真っ直ぐ帰ろうか?と思っていたのです。でも、やけにいいお天気に!
朝九時に白馬から予約電話をして、午前中の予約をしました。午前中にガーデンに入れば出るのは午後になっても良いそうです。ただし、ガーデン内にレストランは無いのでお昼は食べられません。化粧品会社のお庭と聞いて、たいしたことない庭なのでは?と考えていた私はとても浅はかだったと思うことになるのですが…。
11時半頃、お庭の駐車場に着きました。

d0296626_21333250.jpg

青い看板がオシャレ。入口で料金を払い、貸出用の日傘を借りて中へ
d0296626_21334144.jpg

入ると直ぐに澄んだ池が見えます。
d0296626_21373150.jpg

ボーダーガーデンを通り過ぎ、小さなトンネル(上が道になってます。)を抜けると、
d0296626_21374634.jpg

白樺の林。爽やかだ〜!
d0296626_21421818.jpg

バラを添わせた石のアーチをくぐると、緩やかな坂道、
d0296626_21425184.jpg

森の中のような静かできれいな小道、
d0296626_21432806.jpg

上がって行くと、先程のトンネルの上に出ます。
そして、そこを過ぎると、北アルプスの天然水が流れていて、飲むことも出来ます。もちろん飲んで見ましたが、美味しいお水でした!この水がお庭に流れていきます。
d0296626_21434543.jpg

水場を過ぎると下り坂。ヤマアジサイとアナベルが優しい色です。
d0296626_21435246.jpg

大きなアーチには藤が繁っていました。もう少し前には綺麗に咲いていたのでしょうね。奥は座って休む場所があります。
d0296626_21474816.jpg

休む場所や立ち止まりたい場所がたくさんあります。
d0296626_21482149.jpg

クレマチスの絡む東屋。
d0296626_21494421.jpg

水路がたくさんありますが、水がとてもきれいです。
d0296626_21502269.jpg

ガーデンの中心にあるウォーターガーデン。澄み切った水が、非日常の美しさです。

d0296626_21490267.jpg

コニファーの整然とした美しさ…。
d0296626_21503008.jpg

白い花で作られたヒドゥンガーデン
d0296626_21513019.jpg

小さな噴水。綺麗だな〜。
d0296626_21535942.jpg

ガーデンの奥にあるファクトリーの中には工場と手づくり工房、展望室かあります。建物もとても絵になる…。
d0296626_21521632.jpg

展望室からは北アルプスの山が見えます!綺麗だな〜!
d0296626_21550283.jpg

庭も一望出来ます。
d0296626_21551193.jpg

ガーデンの中には飲み物と少しだけお菓子を販売するお店がありました。
d0296626_21584394.jpg

d0296626_17413214.jpg
私達も飲み物とお菓子をいただきました。
日差しは強いけど、風は爽やか。庭も美しくて、気持ちいい〜!

d0296626_21591541.jpg

きれいに植栽されている植物は自社農園で育てているそうです。すごいな〜。
d0296626_21592083.jpg

ロックガーデンから見える景色。
d0296626_22002235.jpg

ウッドランドは雑木林の中の散歩道のようです。

d0296626_22002760.jpg

出口近くにアロマガーデンが作られていました。触って楽しむガーデンです。

d0296626_22003725.jpg

そして、出口(入口)ビーナスの彫像がきれい…。
ラ・カスタナチュラルヒーリングガーデンは私の想像以上の素晴らしいガーデンでした!いつか、秋にも来てみたい!
d0296626_22004615.jpg

実は秋には私はイギリスにまた行く事になっています。
前回はツアー旅行で、お庭は自由時間に行った、チェルシーフィジックガーデンと、ホテルのそばにあった、ホランドパークにあるお庭を見たのと、ケンジントン宮殿にある庭は隙間から覗いただけなので、あまり庭は見ることが出来なかったのですが、今度は個人旅行。ホームステイで3泊、ロンドンに4泊します。ホームステイ先ではホストファミリーにガーデンに案内していただけることになっています。ロンドンでは庭に関する場所やリバティに行ってみたいな〜!
私よりも若くて、仕事でもガーデンに関わっている素晴らしいお友達と一緒です。
お荷物にならないように、そして、たくさんの事を吸収して来れるように、準備頑張ります。
イギリスでもいい庭をたくさん見てきたいです!

でも、ラ・カスタの庭も、素晴らしい庭でした!




[PR]
by usakichi71 | 2018-06-30 20:04 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

ストレス解消の方法

原因が疲労かストレスか?分かりませんが口唇ヘルペスを再発し、毎日マスクをして出勤しています。
口が痛くて、笑っても顔を洗っても、血が出てしまいます。
疲労回復には休む事が一番なのですが、土日も庭仕事をやりすぎました。

日曜日、庭の15年育てたモッコウバラを半分切りました。太くなった幹は直径7〜8センチになり、庭のフェンスは変形していました。悲しいけど、半分切り、株を縮小させました。

d0296626_07274545.jpg

シャラが花を付けています。別名ナツツバキ。ツバキと同じ様に花をポトリとおとします。

ユリもたくさん咲いています。
d0296626_07283293.jpg

庭を見ていると、次々にやる事が見つかってしまう。少しずつローメンテナンスの庭に変えていくことが必要です。でも、庭仕事はストレス解消。
d0296626_07285353.jpg

国際バラとガーデニングショウに行ったことがまとめられない。パソコンが壊れてから、まだ完全に元通りになっていないので、パソコンを開くこともストレス…。

ストレスを解消するためにブログをつけているのが、それがストレスになっちゃったら大変なので、ゆっくり書いていこうと思います。

ヘルペスが早く直ってほしい。マスクは暑くてキライです。






[PR]
by usakichi71 | 2018-05-30 07:26 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

美鈴はまだ若い…

今朝、美鈴の散歩当番は私でした。もう12歳になった美鈴は立派な高齢犬かな?と思っていた私。餌は11歳以上用だし、散歩でもノロノロ歩く事が多く、家でもやたらと寝ているし…。

散歩に行く前にリードを付けて行くのですが、いつものスローな美鈴を想像していた私はドアを開けながら、リードの金具を首輪にかけようとしていました。それに、美鈴はいつもドアを開けても飛び出したりしないのです。
しかし!今朝は違いました!
ぴゅっと横をすり抜けると、我が家の裏庭へ一目散…!
私の声なんて聞こえないかのように、トットと裏の狭い場所へ…。奥で草を食べてます。
d0296626_07312741.jpg
お〜いっ!今日は遅刻できないんだけど~!!(^^;)今日は9時から大事な仕事もあり、焦りながら美鈴を餌でおびき寄せました。やっと出て来たかと思うと、今度はいつもの散歩コースへダッシュ‼
まで〜!!(T_T)私も仕事へ行くパンプスのままダッシュしました…。疲れた…。公園の近くで草をモグモグしていたので、やっと捕まえました。
d0296626_07375488.jpg

美鈴はまだ若い!そう確信しました。

庭にはスカシユリなど咲き始め、アジサイのアナベルの花も大きくなってきました。
d0296626_07395356.jpg

d0296626_07405453.jpg

d0296626_07411452.jpg

シモツケも咲きだした。
朝から焦りましたが、いつも通り出勤しました。







[PR]
by usakichi71 | 2018-05-17 08:00 | 美鈴と寅吉のこと | Trackback | Comments(0)

立派に咲いたジキタリス

去年のゴールデンウィークに初めてのイギリス旅行に行った時、雑誌の付録で付いていたジキタリスの種。一年経って、こんなに立派に咲きました。
d0296626_11482580.jpg

d0296626_11485534.jpg

今日は冬の様に寒いし、風も強いので倒れてしまわないか?心配ですが、立派に咲いてくれて、とても嬉しかったです。

パソコンが壊れて、写真もスマホで撮ったものしか載せられないので、残念です。

d0296626_11521030.jpg
バラも雨で散ってしまったかな…。
d0296626_11530697.jpg


[PR]
by usakichi71 | 2018-05-09 12:00 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

鬱蒼として来た庭…

すごい勢いで伸びるユリとバラ。あと柏葉アジサイで、庭は一気に鬱蒼としてしまいます。狭いのにヤマボウシも植えているので悪いのですが…。
d0296626_07304604.jpg

それでも花を咲かせようと、植物たちも競争です。
柏葉アジサイの上に大きく枝を伸ばしたバラ。
d0296626_07323006.jpg

バラが終わるまでは柏葉アジサイには我慢してもらいます。

野ばらの横にはピンクサマースノーというバラも植わっていますが、咲く時期が少しずれているようです。一輪しか咲いていません。一緒に咲くときれいなのですが、仕方ありませんね。ガーデンデザインとしては失敗ですが、バラも生きているので、元気に咲いてくれる間はこのままで…
d0296626_07371108.jpg

玄関のポスト前においたコンテナもそろそろ最盛期。夏に向けてデザインを一新する時期が近づいています。小さな鉢が7個も置いてあるので、整理しないといけません。

d0296626_07410028.jpg

ゴールデンウイーク前半は一人で出かける予定なので。後半は庭仕事したいな。


[PR]
by usakichi71 | 2018-04-26 07:27 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

にわの宿根草、多年草

春の庭はまず、球根。それが終わると宿根草達が花を咲かせます。秋からずっと庭に居るビオラやパンジー、ストックたちの一年草はもうくたびれ果てて、夏の一年草とバトンタッチを待っています。
冬は何も無い地面に、スクスクと芽を伸ばす宿根草にはいつも驚かされます。シランは年々大きくなり、毎年、赤紫の花を咲かせます。

d0296626_12401735.jpg

萌木の村で買ってきた「うずら葉タンポポ」。
本当にタンポポみたいな花です。葉っぱがウズラの卵みたいな模様です。日陰なのによく咲いています。

d0296626_12405117.jpg

去年の5月、イギリス旅行で雑誌の付録に付いていた種を育てたジギタリス。一年がかりでやっと花が咲きそうに大きくなりました。二年草と言うのでしょうか?咲くまでに時間が必要なんです。今年は花が見れますね。
d0296626_15540734.jpg

タイムの花も咲いています。ロンギカリウスと言う種類で、スイートアリッサムのような紫色の花が咲きます。
d0296626_15542917.jpg

アイリスも何種類か咲きます。年々大きくなるのが嬉しいです。

d0296626_07282361.jpg

すっかり緑に覆われた庭は、これからバラの季節です。


[PR]
by usakichi71 | 2018-04-24 08:00 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

暑い4月の日曜日

日曜日は4月だと言うのに夏のような暑い日でした。まだ家の中は涼しいのでエアコンはいらないけど、今年の夏はどうなるのか?と恐ろしい気分になります。庭のバラも少しずつ開花し始めています。

スッキリとした赤い一重の花びらに黄色いしべがまるで椿の様な「ドルトムント」。赤いバラってやっぱり目を引くので良いですね。
d0296626_15575952.jpg

中心に紫色の班が入る「アイズ・フォー・ユー」とても綺麗なのですが、花の命が短くて、すぐに終わってしまいます。
d0296626_15581312.jpg

可愛い「ノバラ」本当は何て名前なのかな?わかりません。今日も良い香りでした。
d0296626_15583164.jpg

「アンジェラ」この子は1週間前位に開いたのでもう疲れちゃったみたいです。蕾はとってもたくさんあるのですが、アブラムシさんもたくさん。テントウムシに頑張ってもらいたい。
d0296626_15584445.jpg

黄モッコウバラも今が満開。これからパラパラと散っていくので、私は毎日掃き掃除が欠かせません…。大きくなりすぎたので、昨年切ろうとして、切れなかったのですが、今年は切れるかな…。
d0296626_15590153.jpg

バラ以外もたくさん咲いています。
d0296626_15594647.jpg

コデマリも咲きました。
d0296626_16001194.jpg

小さなスズランも。小さなシランやそのほかにもたくさん…。全部私が植えたのですが、植え過ぎたかな…。写真も撮り切れないので残念なのでした。知らないうちに咲いて、知らないうちに終わってしまう花もあり、庭に出る時間が足りないのです。

d0296626_16004657.jpg

d0296626_16010680.jpg

今日はまた涼しくて、風邪ひきそう…


[PR]
by usakichi71 | 2018-04-23 06:42 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

我が家の庭も春一杯

今日は長女の入学式なので朝から仕事は休みでした。日曜日に見たときには咲いていなかったアジュガが満開です。和名は「十二単」じゅうにひとえ。紫色の花の感じは古風というか、控えめな感じがします。でも、こうしていっせいに咲くと迫力がありますね。

d0296626_12563442.jpg

庭はすっかり緑で覆われた感じです。球根は水仙、クロッカス、ヒヤシンスはもう終わってしまいました。
今はチューリップとムスカリ、ハナニラが咲いています。
d0296626_12582169.jpg

小さなリンゴ、「アルプス乙女」の花も咲いています。
d0296626_12585351.jpg

チューリップは咲いているとやっぱり嬉しい。
d0296626_12595327.jpg

階段下の花壇のチューリップも咲き揃いました。

d0296626_13001826.jpg

一日ほとんど日陰でも、チューリップは咲いてくれます。でも、すごく大きな葉っぱになってしまうんです。
d0296626_13010820.jpg

黃モッコウバラも咲き始めてしまいました。本当に早いな〜。

d0296626_13013244.jpg

今年は夏が来るのも早いのかしら?



[PR]
by usakichi71 | 2018-04-06 12:53 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

3月末のお庭の様子

今年は3月末の気温がとても高いので、植物の成長が、とっても早い!
チューリップも出てきたな〜!と思っていたら、もう満開。球根たちの共演はもうすぐフィナーレを迎えそうな勢いです。

d0296626_22091472.jpg

家の前の道沿いの花壇も、ビオラがたくさんの花を付け、もうすぐチューリップも咲きそうです。

d0296626_22094081.jpg

ヒアシンスは良い香り。大好きです。2年目の球根は花が少しだけど、香りは良いです。

d0296626_22102064.jpg

バラの下に植えたハナニラも可愛い花を付けています。

d0296626_22105307.jpg

玄関前のコンテナも花いっぱい。

d0296626_22111436.jpg

そして、黃モッコウバラも蕾を、付けていました。

d0296626_22121718.jpg

大きくなりすぎて、切ろうと思っていたのに、蕾を見たら切れません…。花を見せてもらってから、半分の大きさにしなくては…。

植物の手入れで辛いことは、せっかく育ったものを切らなきゃいけないとき…。
でも、共存のためには仕方ありません。
謝りながら切るつもりです…(-_-;)



[PR]
by usakichi71 | 2018-03-30 06:21 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)

お正月休み、最終日

今日でお正月休みもお終い。6日間はあっという間でした。6日間忙しかったけど、久しぶりに部屋の中も少しは綺麗になり、手作りの料理で食事して、自分の好きなことも出来たので、良かったです。
それから、6日間一度もお化粧をしなかったので、日焼けしたかもしれません。

朝、部屋の中ではシャコバサボテンが花を咲かせていました。外が寒くなってきたので中に入れてあげたら、他の蕾はまだ小さいのに、さっさと咲いてしまった子がちらほら。
d0296626_17364820.jpg
d0296626_17362919.jpg


今日は一日、庭仕事の日にしようと思っていたのですが、外に出るとスゴイ風!冷たくて辛かったです。いつもなら日が暮れるまで続ける庭仕事も今日は4時半で終わりにしてしまいました。
今日は昨日買った苗の植え込みと、枯れた枝の整理、球根の植え込み等しようと思っていたのですが、あまりに寒くて、球根は半分も埋められなかった。またお休みの日に埋めよう…。球根を埋める場所を探すのは結構大変です。何もないと思って掘ると別の球根が有ったり、他の植物の根っこで地面がとても固かったり…。冬は植物の葉っぱが無くなって、地面がよく見えるのですが、球根を1個埋めるのに10分くらいかかることもあるのです。いったんすべての植物を抜いてから植えなおす花壇なららくちんなのですが、私の庭はバラや宿根草も多いので、なかなか難しいです。

枯れた枝の剪定も大変でした。今年は2株もカミキリムシにやられてしまったので、その2つを切りました「ムーンライト」という白いバラと「アンプルールデュマロック」という赤いバラです。2本ともいつの間にか枯れてしまいました…。最盛期は40株を超えていた我が家のバラももう35株くらいになってしまいました。毎年2、3株カミキリムシにやられていったら…、10年後にはもうバラが無くなってしまうかな?
アンプルールデデュマロックには種が出来ていたので、種を蒔いてみました。芽が出たらいいんだけど…。

バラは枯れる前なら挿し木で育てたほうが簡単だったのです。関係ないけど、シャコバサボテンは挿し木で簡単に増やせます。
お母さんの株と赤ちゃんの株。買ってきたときは赤ちゃん株くらいだったのですが、全然枯れないので、葉っぱをときどき取って小さくしても、どんどん大きくなってしまいます。
d0296626_17361646.jpg

あんまり寒いんで、部屋の中でおやつも作りました。芋ようかん。モチモチして美味しいです。上新粉を混ぜて蒸して作ります。


d0296626_17432731.jpg

明日から、また仕事です。ゆっくりお風呂に入ってから寝ます…。





[PR]
by usakichi71 | 2018-01-03 17:54 | お庭のこと | Trackback | Comments(0)