タグ:子育て ( 165 ) タグの人気記事

二男に会いに内原へ

昨日は二男に会いに、一人で内原まで行きました。
風邪引いたばかりなので5月にするよ、と言うと、ガッカリする二男。「やっぱり行くよ。」っていってしまいました…。
内原は常磐線の水戸の手前なのですが、近そうで遠い。今日も朝10時前に家を出て、途中で常磐線の特急に乗り換えても3時間、というところだったのですが、乗り換えて特急券を買おうとしたら、発券機に長蛇の列、乗り換えには7分ぐらいしか無く、ぎりぎりのところで買う事ができず、券なしで乗れるのか分からなくて、乗る事がが出来ませんでした…。後で別の駅の駅員さんに聞いたら、少し割高になるけど、列車内でも特急券は買えました。
でも、今日は乗り遅れてしまったので、あとから来た各駅停車に乗ったのですが、1時間も余計にかかってしまい、行くだけで4時間です。車も首都高が渋滞すると、同じくらいかかります。とにかく、近いようで遠いな…。

途中、30分も待つ駅があったので、立ち食い蕎麦を食べました。でも、不思議だな…特急に乗り遅れて、30分も待ったのに、着く時間は1時間しか変わらないなんて…。特急に乗っても乗らなくても、たいしてお得な感じがしません。

仕方ないので、持ってきた本を読んだり、居眠りしたり…してました。

帰りの電車も特急に乗っても乗らなくても3時間以上かかるので、諦めて各駅で帰ってきました。

息子が世話しているブルーベリー。花がたくさん咲いていました。

d0296626_23025919.jpg

畑には小さな黒猫がいて、息子が仕事に来ると、いつも出て来て甘えるのだと言っていました。

d0296626_23035672.jpg

私が呼んでも知らんぷりの猫ちゃんでした。

息子の部屋で穴の開いたズボンの修理や紐通しをしてあげて、書類整理を手伝いました。カーテンの金具を直してあげて、ゴミを捨て…。でも前来た時よりきれいでした。二男とは久しぶりに長く話しましたが、昔より話しやすくなっていました。少しは大人になったのかな?









[PR]
by usakichi71 | 2018-04-22 12:42 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

長女の誕生日

今日は長女の誕生日。19歳になりました。はぁ、あの日からもう19年も経ったのか…と思ったり、まだ19年しか経ってないのか?と思ったり…。長女は確実に変化を繰り返し、同じ人間とは思えないほどなのに…。

出産はどの女性にとっても重大事件で忘れられない出来事だと思いますが、私にとってもそれは同じです。死ぬほど痛い思いをした!と、言うのはもちろん、無事に生まれた赤ちゃんを見るといつもとても不思議な気持ちになりました。お腹の中ではグニャグニャと得体のしれないエイリアンが、出て来て見ると完璧な人間の姿。そして、今日まで無事に生きてきてくれました。

自分だってそうなのだから、それは普通の事なのででしょうが、やっぱり、大変な事のような気もします。

とにかく、長女に何かプレゼントしたいと思い、選んだ今年のプレゼントは、ピアス。

d0296626_06015483.jpg

まだ耳たぶに穴も無いので着けられないけど、お小遣いをためて、穴を開けたいと言っています。

もちろん、長女が言っていた美鈴のベットも買うつもりです。だって、美鈴の誕生日も18日なんです。美鈴は12歳。人間なら小学6年生。じゃなくて、おばあさんかな?


[PR]
by usakichi71 | 2018-04-12 20:37 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

家出したくなる時

d0296626_20410683.jpg

二女が部屋の掃除をして、ゴミ袋にいっぱいの不用品を出してきました。その中に、二女の作ったフェルト人形が入っていて、可愛いので、ゴミ袋から出してしまいました…。二女はこんな人形を本当にたくさん作っていました。表情が可愛い…。

子どもっぽくて無邪気な二女は最近はどんどん生意気になり、私にもひどいことを言うようになってきました。昔は長女も二女も優しくて、女の子にありがちな生意気な言葉を言うことも全然、無かったので、私もそんなものかと思っていましたが、甘かった…。最近は会話するのも疲れてしまいます。

私はもう何年も耳鳴りがひどくて、音が聞きづらいこともあり、娘たちが何を言っているのか分からないことがあるのです。それでも、「何?何て言ったの?」と聞き直して、会話しようとしていたのですが、そのことで娘たちがひどいことを言うようになりました。

悲しいし、情けない。私はこの子たちに何を教えてきたのかな?何も教えていなかったのかな?思いやりがなく、自分の事しか考えていないような子ども達。そんな中でこの子たちのために、食事を作り、洗濯をし、掃除をして…私は何をしているんだろう?

年をとって、老化してしまったせいかもしれないし、ストレスのせいかもしれません。健康診断でも聴力が落ちていることは結果に出ていて、職場でも聞こえにくくて苦労しています。でも補聴器を着けるほどでも無いので、そのつもりもないのですが、娘たちの意地悪な言い方が本当に嫌になりました。

娘も息子も夫もみんな捨てて出て行ってやろうか?と思う気分になりました…。

子どもは皆私よりも大きくなりました。もう、自分でなんでもできるはずです。
私がいればご飯も作ってもらえ、洗濯もしてもらえ、必要なものも買ってもらえるので、今は出て行ってほしいとは言われないでしょうが、こんなに意地悪なことを言う子ども達ですから、将来の事を考えると先に出て行った方が良いかもしれません。 

そんなわけで、今日は家出したくなりました。本当に出ては行かないと思うけど…。そういう気分です。






[PR]
by usakichi71 | 2018-04-08 21:12 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

長女の入学式

昨日は長女の入学式でした。ミッション系の大学なので、式では賛美歌を合唱したり、聖書の朗読があったりしました。パイプオルガンの響きが新鮮に聞こえて素敵な入学式でした。会場は近くのコンサートホールで行われたのですが、パイプオルガンが綺麗です。
d0296626_07383037.jpg

大学の入学式でも親がとてもたくさん来ていました。子どもが少なくなったし、親にとっても大学入学は喜ばしい事なのでそうなのでしょうか?式のあとには校門で記念写真を撮ろうと、100メートル位の長〜い列が出来ていました。
私たちは並ぶ気は起きなかったので、校内の適当な場所で写真を撮って帰ってきました。校舎は蔦が絡まり素敵でした。礼拝堂もあり、中でパオプオルガンを弾いている方が居ました。都内なのに静かで良い環境です。


d0296626_07441534.jpg

私の実家はカトリックで、私も小さい頃は毎週日曜日に教会へ行っていました。でも、子どもたちのが参加する日曜学校が嫌いで、それに自分を良い子だと思えなかったので、地獄に落ちるのかな?と思うと怖くて、小学校の頃までは毎晩お祈りをしていたし、自分で聖書を読んだりもしていたのですが、思春期には宗教を拒否するようになってしまい、教会には行かなくなってしまいました。
でも、こうして、再び聖書の言葉を聞いたりすると、やっぱり自分はキリスト教なのかな…と心が動くのです。夫は仏教徒なので、私も仏教徒にならないといけないのかな??お寺に行けばお寺で拝み、神社に行けばもちろん参拝し、クリスマスもお祝いをする日本人ですから、こんなに曖昧でも何の支障もありませんが、いつか決めたほうが良いのかな…?
娘は宗教については特に何のこだわりもないらしいのです。それはそれで羨ましい…。
娘にとっては、キリスト教について学ぶ良い機会かな、と思います。

なにはともあれ娘には、とにかく充実した四年間を過ごして欲しいと思います。





[PR]
by usakichi71 | 2018-04-07 08:00 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

イチゴ狩り

d0296626_21591602.jpg

湯河原温泉に泊まった翌日は娘達のリクエストでいちご狩りに行きました。韮山いちご狩りセンターと言う所に行くと、そこでお金を払えば近くのイチゴのハウスへ連れて行ってくれます。
一人1200円で30分間食べ放題です。

d0296626_21525181.jpg

ビニールハウスの中で植わっているイチゴを適当に取って食べます。温かいイチゴも美味しい。

d0296626_21525747.jpg

念入りに探す娘達と、すっかり食べ過ぎた夫…。
私も、もちろんたくさん食べましたよ〜!

d0296626_21522217.jpg

イチゴのビニールハウスのそばには菜の花畑。みんな平和に記念撮影を楽しんでいました。

d0296626_21512429.jpg

[PR]
by usakichi71 | 2018-04-04 20:36 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

久遠寺 西谷のしだれ桜

久遠寺のしだれ桜は小さな八重咲きでとても可愛らしいのです。そんなしだれ桜がたくさん植わっているのが、西谷です。身延山の西側にあるので西谷というのでしょうか?久遠寺の帰り道は階段の菩提梯を下がらずに、日蓮聖人の御墓があり、元々の久遠寺があった場所のある西谷を歩いていきました。
d0296626_21234327.jpg
西谷へ坂を下っていくとしだれ桜の並木が続いています。夢の様な美しさ…

d0296626_21243365.jpg
d0296626_21244784.jpg

d0296626_21250950.jpg

d0296626_21281182.jpg

d0296626_21375598.jpg

長女はこの桜をバックに沢山写真を撮りました。でも二女は写真を嫌がるのです。
私は子どもの頃の自分の写真が少ないのがとても残念なのですが、二女はそうではないみたいです。

午後になり天気がイマイチに。

d0296626_21282198.jpg

d0296626_21280549.jpg

日蓮聖人の御墓をお参りし、この日の宿に向かいました。




[PR]
by usakichi71 | 2018-04-03 07:23 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

身延山 久遠寺の桜

4年前の初秋、夫と二女と三人で日帰りで訪れた身延山久遠寺。日蓮宗の総本山のとても素晴らしいお寺です。樹齢400年と言われる桜の木があり、以前訪れたときにも桜の咲いているときに来てみたいと思ったのを思い出します…。
嬉しいことに今年、その夢がかないました!

d0296626_21135640.jpg
長女の卒業記念に企画した湯河原温泉旅行の初日、もう少し足を伸ばして、身延山まで行くことにしたのです。
四年前はかなり近くまで車で行けたのですが、桜の季節は車は臨時駐車場に停めて、シャトルバスで行かなくてはなりません。シャトルバス乗り場の桜も満開です。

d0296626_21144674.jpg

バスの中では若い修行僧が久遠寺や日蓮聖人のお話をしてくれるので面白く、総門をくぐるときには皆で「南無妙法蓮華経」と唱えます。そして、あっと言う間に着きました。

d0296626_21152806.jpg

門前町で四年前に、お昼ご飯を食べたお店はもう、閉店していました。湯葉定食、食べようと思ってたのに残念でした。

d0296626_21160108.jpg

久遠寺の桜は枝垂れ桜で、それはそれは綺麗でした。
私達が訪れた土曜日の午前中はとてもきれいな青空で、夢のようにきれいな桜を堪能出来ました。

d0296626_21162224.jpg

この、大きな門は三門。(山門では無くて三門です。悟りに至る「空」「無相」「無願」の三解脱を表しているそうです。)
d0296626_21163859.jpg

門の中には何故か草鞋がたくさん吊ってありました。なぜなのかな?と思いましたが、この草履は参拝者の御礼の気持ちのようです。

d0296626_21171224.jpg

三門をくぐると、目が眩みそうな長い階段が見えてきます。これは菩提悌と言って、とても急な階段が287段続いています。?一段一段がとても高くて、とても急なので、私も娘達も必死に手摺を掴みながら登りました!

d0296626_21172627.jpg
振り向いたり、休んだり出来ない〜!

d0296626_21173987.jpg
やっと階段を登り終えると、きれいな桜や五重塔が迎えてくれます。樹齢400年と言われている大きな枝垂れ桜。本当に綺麗で、何枚も写真を撮りましたが、やっぱり一番は自分の目で見た景色ですね。

d0296626_21180964.jpg
風が吹くと花びらがパラパラと舞います。写真にも点々と見えていました。

d0296626_21182991.jpg

こんなにたくさんの、枝垂れ桜を見ることが出来たのは初めてかもしれないな〜。と思いました。
日本人は宗派に関係なく、お寺や神社によく行きますが、お寺や神社は参拝するのに誰の許可も要らず、参拝場所はたいてい屋外です。そして、たいていよく手入れされた大きな植物を見る事が出来ます。それはとても貴重な事だなと思います。


[PR]
by usakichi71 | 2018-04-02 18:50 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

こどもの国でお花見

d0296626_20394243.jpg

今日は、とてもいいお天気!春が一杯でした。我が家の近くにある「こどもの国」。今日は二女と夫と三人で、往復歩きで、行ってきました。
子どもの国の桜(ソメイヨシノ)はまだこれから。たくさんの蕾が見えました。でも、枝垂れ桜はかなり咲いていて、薄い桃色から濃い桃色まで、とても美しく素晴らしい景色でした。人も多くいましたが、広いから気になりません。

d0296626_20430586.jpg

我が家から歩くと30分位でこどもの国の牧場側駐車場に着きます。子どもたちが小さい頃は車で来ていましたが、今となっては二女も歩きたい!と言うほど成長したので、健康のために歩いてきました。
d0296626_20420447.jpg

枝垂れ桜の下や芝生の上をたくさんの人が歩いたり、シートを広げたり、平和に楽しんでいました。
ソメイヨシノはほんの少ししか咲いていません。寒いのかな?日当たりの良いところはかなり開いているのもありました。

d0296626_20490536.jpg

かわりに、コブシの花が満開でした。

d0296626_20493457.jpg

牧場の隣の小さな動物園で、ヤギやロバを見て、ウサギとモルモットに触りました。小さなモルモットを抱っこして、撫ぜていたら、目を閉じて寝てしまいました。可愛くて連れて帰りたくなってしまいます!二女は上手く抱っこ出来なくて、ママ教えて〜!と言うのですが、コツなんか無いんだけどな…。ただ優しく、安心するように抱っこするだけですね。

d0296626_20481906.jpg

池ではボートにも乗りました。足漕ぎでは無くて手漕ぎボート。初めは全然漕げなかった二女も30分後には何とか漕げるようになりました!

d0296626_07342842.jpg

牧場のソフトクリームを食べて帰りました。

d0296626_20500929.jpg

子どもたちの小さな頃から何度も行っているこどもの国なので、散歩していると、ここで遊ばせたね!とか、ここで水遊びしたね。とか、色んな事を思い出し、夫と話をしました。
若い子育て世代を見ながら、もう、この時代は私達は卒業したんだな〜、と思ったり。

とにかく、春の陽気が暖かく、桜もたくさん見る事が出来て、いいお花見でした。




[PR]
by usakichi71 | 2018-03-25 20:00 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

リメンバー・ミー 

土曜日、二女と夫と三人で、ディズニーの新しいアニメを観に行ってきました。「リメンバー・ミー」素直に泣ける映画でした。映画の中にたくさん出て来るオレンジ色の花はマリーゴールド、と書いてあったけど、私達が庭に植えるマリーゴールドとは別物のような気がします。茎が真っ直ぐで背が高く、花びらも大きいサイズです。この花びらを道に敷いたり飾ったりしていました。
死者の国はまるでテーマパークのように明るく美しく、楽しそう!死者を導く伝説の獣は我が家の寅吉君のように可愛い!こんな世界が死者の国なら死ぬのも怖くないね。吹替版でしたが、歌声もとてもよくて、お薦めです。
d0296626_19202387.jpg

夫が急に映画に行こうと言うので、久しぶりに家族で映画を見ました。映画も、50歳以上の夫婦は二人で行くと安くなるらしく、夫には、そういう券あるなら、それで買ってね!と伝えました。そして、夫はその通りに買って来てくれたのですが、映画館に入る時に本当に50歳以上ですか?とも、聞かれないし、夫婦ですか?と聞かれる訳でもありませんでした。(当たり前?)
50歳になって、大人の休日倶楽部の他にお得なことがまた一つ増えたみたい。\(^o^)/


[PR]
by usakichi71 | 2018-03-20 07:37 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

二女のクッキー

d0296626_07232330.jpg

「ママは何も手伝わないでね!」と言いながらはじめた、二女のクッキー作り。もう、中学2年(もうすぐ3年)なんだから、出来て当たり前ですが、一人でちゃんと出来ました。二女は手芸はとても得意ですが、お料理はあまりしせん。「ママがうるさいから。」出来ないんだと言っていました。

私は小学5年位から一人でお料理もお菓子作りもしていましたが、母は何も言わない人だったので、失敗もたくさんありましたが、本を見ながら一人で繰り返しチャレンジしていました。

二女もこれから自分一人で作るようになるのかな?
二女も私よりも背が大きくなり、私は我が家で一番のチビ(横は大きい)となりました。
嬉しいけど寂しい?変な気分です。



[PR]
by usakichi71 | 2018-03-13 07:22 | お菓子 | Trackback | Comments(0)