タグ:旅 ( 205 ) タグの人気記事

沖縄旅行記 4 ~沖縄の庭園 識名園~

おきなわワールドからホテルに向かう間に、私にはもう一ヶ所行きたいところがありました。それは「識名園」と言うお庭です。みんな私の庭好きは了解しているので行くことを止める人は居ませんでしたが、娘も母も疲れたらしく、車の中で待っていると言います。興味のない人にはつまらない場所なのかな?なので、
駐車場に三人を残し、私一人で行きました。
d0296626_08552908.jpg
識名園は琉球王朝の別邸で、世界遺産「琉球王国とグスク及び関連遺産群」の一つで、琉球、日本、中国の文化が融合して作られたお庭なのです。もともとは1799年に出来たものですが、今の庭は戦争で壊されたものを再建したものです。
この日は園内の御殿でイベントがあり、たくさんの人が訪れて居ました。私もちょっと見たかったけど、母たちが待っていたので、庭の見学だけにしておきました。この日のイベントは人間国宝の平良敏子さんの白寿を記念した芭蕉布の展覧会のテープカットと内覧会だったようです。展覧会自体は16日からだったのでどっちにしても見る事は出来なかったと思います。芭蕉布というのも、帰ってきたから調べて初めて知ったのですが、バナナの一種の「イトバショウ」という植物の繊維から作られる沖縄の織物で国の重要無形文化財に指定されています。つまり…、世界遺産で人間国宝が重要無形文化財の展示会を行うイベントだったわけで、見てくれば良かったな~と後から思いました(-_-;)。

雨は止んだけど湿気があり、それでも温度は汗をかくほどでは無いので、とても過ごしやすい気候でした。
d0296626_08560241.jpg
使われている石が琉球石灰岩と言うもので、とてもゴツゴツしています。転んだら痛そうなので、用心して歩きました。
d0296626_09311604.jpg
d0296626_09312806.jpg

d0296626_08581387.jpg



d0296626_08575742.jpg
植物はもちろん南国!バナナの木も生えています。

これはサルスベリの種かな?たくさん付いていました。

d0296626_08573153.jpg


d0296626_08555192.jpg

育徳泉という湧水がありました。この中には「シマチスジノリ」という珍しい紅藻類が発生していて国の天然記念物に指定されているそうです。少しだけ底の方に見えるのがそうだったのかな?よくわかりませんでした。

御殿の前に池がありますが、これは「心字池」心の字を崩したかたちなんだそうです。こういうところは日本庭園の流れを汲んだ廻遊式庭園。

d0296626_09013207.jpg
池のほとりに建つ六角堂は中国式。橋のかたちも中国式。
d0296626_09011760.jpg
d0296626_08563018.jpg

御殿(「ウドゥン」と読むそうです。)の作りは琉球式。琉球瓦のオレンジが綺麗です。琉球の瓦が赤いのは原料のクチャという土に鉄分がたくさん入っているせいなんだそうです。(後で調べました。)
今の形は沖縄の町ではほとんど見ない木造の造りです。これは1975年以降に再建された建物でしょうが、台風で壊れたりしないのかな?と、思ったりしました。中にはこの日は内覧会のお客様がたくさん。
d0296626_08561444.jpg

戦争で庭も建物も壊され、この場所も戦争中は弾薬庫や病院として使われていたそうです。

でも、もっと、昔はこの庭で中国からのお客様をもてなしたりしたそうです。勧耕台という場所から見ると町が見渡せます。昔は畑や山々が続き広い領土が見渡たのでしょう。わざと海は見えない場所に庭を作ったそうで、海は見えません。そうすることで領土を大きく見せたそうです。
d0296626_08574012.jpg

庭園巡りの最後の方でねこさんにも会いました。我が家の寅吉と比べると半分くらいの小さなねこさんでした。撫でさせてくれたけど、大人しい…。
d0296626_08580319.jpg

大慌てで見て回った識名園。天気はちょっと曇っていたので南国っぽい写真はそんなにありませんが、素敵な庭でした。




by usakichi71 | 2019-03-21 07:43 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

沖縄旅行記 3 ~おきなわワールドでヘビ娘~

レンタカーを借りて最初に向かった場所は「おきなわワールド」。朝から降っていた雨はほぼあがりました。おきなわワールドではエイサーを見たり、鍾乳洞を見たり出来るのです。沖縄に来る前にトクトクチケットみたいなのを予約して買っておいたので行ったのですが、入口で鍾乳洞とハブのショーを見るには別にチケットを購入しなくてはなりませんでした。(あんまり得じゃなかったかな?)
d0296626_06352085.jpg
でも、せっかく来たのだから楽しまないと!入って直ぐの場所にあるハブの展示館に入ってみました。ハブ以外のヘビの勉強も出来ます。
d0296626_06352740.jpg
すごく大きなヘビの標本。母が小さく見える~!

ヘビに触れる体験コーナーもありました。
小さなヘビに触らせてもらうと、とてもツルツルしていて、手触りが良いのでびっくりしました。私がヘビ年なので、娘たちもヘビには抵抗が無いらしく、二人とも可愛い!と喜んで居ました。ヘビをペットにする人もいますが、餌やりは一週間に一回でいいので楽ですよ!と係りの人が教えてくれました。
d0296626_06373213.jpg

おしゃれな模様のヘビさんでした。

ハブのショーを見て、そのあとにヘビさんとの撮影会。娘は一人で撮りたいとの事。何だか寂しい母でした。もちろん私もヘビさんを肩に載せて写真を撮りましたよ。重たかったけど、とてもおとなしいヘビさんでした。

d0296626_06405647.jpg

園内には大きな木がたくさん。

d0296626_06414907.jpg
おきなわワールドは自然がいっぱいで、鍾乳洞もあるのです。次は鍾乳洞に入ることにしました。


d0296626_07070552.jpg

母は足が痛くなりやすいのでどうする?と聞いたのですが、私と同じく、好奇心が旺盛なので、行きたい!と言います。なので、まあ、いいか!と入ってみると、何だかとても奥が深くて、思ったよりもとても長いコースでした。

d0296626_07072143.jpg

なのに、スタスタ!早い!気が短いのであっという間に行ってしまうんです。
写真をとる時間が無い~!!
きれいな水も流れていて幻想的な場所もあったのですが…、母はどこ~?と私も急いで追いかけました。


d0296626_07142645.jpg
d0296626_07155814.jpg
最後はエスカレーターで地上に戻れるので楽でした。でも入口はおきなわワールドの入り口付近だったのが、出口は一番奥。散歩しながら入口まで戻ります。母はあんなにテクテク歩いてたのに、いきなり疲れた…と言いはじめ、エイサーのショーは時間が合わなくて観ることが出来ませんでした。残念。
d0296626_07243614.jpg

もっと色々見たかったのですが、母を疲れさせるわけにも行きません…。仕方なく、お昼にソーキそばを食べて、もう帰りたいと言う母に合わせてホテルに戻ることにしました。

つづき



by usakichi71 | 2019-03-20 22:01 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

沖縄旅行記 2 ~初沖縄の印象は…~

沖縄旅行二日目。この日は起きたらご飯を食べて、レンタカーを借りにまた空港まで行くことになっていました。
てくてくと駅まで歩くと、道端の街路樹にポトスのような観葉植物が絡み付いていました。面白い!
d0296626_22244146.jpg

それから雑草にも注目してしまいました。白い花弁に真ん中が黄色いこの花は、旅行中、どこでも見ました。関東ならヒメジョオンやタンポポが咲いていそうな場所には必ずこの子が咲き誇っているのです。ジニアの花にも似ています!調べると、「アワユキセンダングサ」と出てきました。街路樹はネムノキやヤシの木みたいな木が多く、南国なんだな~と実感しました。ネムノキみたいのはマメ科の植物で「鳳凰木」ホウオウボクというようです。赤い花が咲くそうです。ヤシの木みたいなのにも赤い実がなっていました。
d0296626_22321345.jpg
d0296626_22271196.jpg
d0296626_22271667.jpg
ゆいレールに乗り空港へ向かいます。沖縄には今のところ鉄道はなくて、このゆいレールが唯一の電車(正式には電車とは言わないけど。)です。牧志駅では満員でしたが、県庁前駅で半分以上が降りてとても空きました。
d0296626_22272155.jpg


椅子にはシーサー付いてるのね。

改めて沖縄の町を見ていて、気がついたのは、コンクリート!家がみんなコンクリート作りなんです。木造が無い。(写真は無いけど)

それに、空港についてレンタカー屋さんの車を待っていると、突然のスコール!!
d0296626_22331093.jpg
南国だわ~。町全体が温室の中みたい。それが私の沖縄の第一印象でした。
まだ何も観光してないのにね。

つづく



by usakichi71 | 2019-03-19 07:31 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

沖縄旅行記 1 ~一日目は行くだけ~

沖縄旅行の一日目は午後四時過ぎの飛行機でした。
なんでそんなに遅い時間かと言えば、第一にはそれは飛行機代の節約のため。人気の無い時間帯はホテル代を1泊分多く払ってもその方がやすいのです。四人分の旅行代金を私一人で払うので、色々と考えたらそんな時間になってしまいました。
今回はそもそもは二女の中学卒業記念旅行でしたが、私の78才になる母も一緒に行きたいと言うので、三世代一緒で行くことになりました。

母とは二回の長崎旅行に続く、三度目の飛行機旅行になりました。

一日目は行くだけでも疲れてしまうし、那覇市内の安いホテルに一泊すれば、翌日の朝から直ぐに観光に出掛けられます。母が一緒というのもあるので、とにかく疲れないスケジュールでノンビリした日程にしました。
d0296626_06102001.jpg

私は半日仕事に行ってからの出発です。母には途中の駅までは一人で来てもらうようにしたのですが、約束した時刻の一時間半も前に待ち合わせ場所に来てしまいました。スマホに電話があり、駅で待っていると言うので、慌てて待ち合わせ場所へ向かいました。娘たちとも合流し、二子玉川駅からバスで羽田に向かいます。とってもいいお天気!

母は同じ年のおばあさんたちに比べたらスタスタ歩くし元気なのですが、今回の旅では少しずつおばあさんになっていく母を感じる事がありました。

それに比べ娘たちは手が掛からない!
長女はもう、必要なのはお金だけ?二女はまだ、私の手を必要とする場面がありましたが、私も子離れの時期ですね。

d0296626_06130777.jpg

とにかく、女四人で初沖縄。飛行機が夜の那覇空港に着くと、ゆいレールというモノレールで泊まるホテルのある牧志駅に向かいました。気温がもう、とても高く感じます。
街中の植物が南国だな~と思いつつ宿へ。
この日は写真もほとんど撮りませんでした。

つづく


by usakichi71 | 2019-03-18 20:47 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

明日は帰宅

楽しかった沖縄旅行も明日で終わりです。水族館や浜辺で遊び、それからグラスボートにも乗りました。今日は娘たちはカヌーに乗ったり、竹馬したり、思い出たくさん出来ました。明日はお昼頃の飛行機に乗るので、朝御飯を食べたら直ぐに空港に向かいます。そしてレンタカーを返したらお土産タイムです。母はお土産選びをとても楽しみにしているのです。
d0296626_21433873.jpg


私が沖縄にいる間に、二男の引っ越しは完了したようです。ももちゃんが新居で飛び回る姿もビデオ通話で見せてもらいました。あとは新しい仕事に早く慣れると良いのですが…。

明日で沖縄とサヨナラなのはとても残念。もう少し居たかったな~。



by usakichi71 | 2019-03-17 19:21 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

沖縄に来ています

昨日の夜から沖縄に来ています。
今日はおきなわワールドに行き、蛇さんと記念撮影したり、玉泉洞の鍾乳洞を見たり、識名園という、沖縄の庭園へ行ったりしました。
d0296626_21503738.jpg

家に帰ったら、旅行記をまとめなきゃ!

沖縄は初めて来たのですが、色々と面白いですね。
植物一つ取っても、面白い!
母と娘と喧嘩しながらも仲良く旅ができて幸せです。


by usakichi71 | 2019-03-15 21:43 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

沖縄旅行前夜

明日から沖縄に行きます!なのに一緒に行く長女はお友達と旅行中。ちゃんと行けるのかな…。すごく心配。

私も退職準備で毎日残業です。

でも、もう今の職場に、出勤する日は9日間になりました。

色々と決断しなきゃいけないことも、減るし、気持ちが楽になるだろうと思います。

退職を実感する品物も届きました。
カタログで好きなものを選べるようです(^.^)!

d0296626_07221292.jpg


初めての沖縄、どんなところなんだろ?



by usakichi71 | 2019-03-13 19:50 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

伊勢旅行へ 4 ~ミキモト真珠島~

旅の二日目、天気予報は関東地方にも雪が降ると言うものでした。伊勢の方は降らないのですが、我が家の方には5センチの積雪が予想されています。せっかく来たので、せめて一番宿に近いミキモト真珠島だけは見て帰ろうと思いました。でも、ノンビリしている娘も一緒なので、宿を出たのは10時でした。鳥羽の駅前に着くと、御木本幸吉さんの銅像がでーんと、立っていました。これを見たときには、まだ御木本幸吉さんの偉大さは分かっていなかった私です。
d0296626_21074731.jpg

ミキモト真珠島に着くと入口で、10時20分から海女の実演があります。と言われました。こんな寒い厳寒の2月にもやるの?と思いましたが、せっかくなので走って見に行きました。
d0296626_21073157.jpg

d0296626_21091489.jpg
見るだけで寒い~!この時の外気温は5℃、海の中はもう少し高い温度でした。海の中のほうが暖かいだろうけど、そうはいっても10℃くらいだったので、やっぱり冷たい!今は海女が海に潜らなくても漁や養殖の仕事が出来るので、海女はこうして観光の実演をするくらいなのだそうです。昔は夫婦で船を出して漁をしたりしていたんですね。腰に紐を付けて、引っ張ってもらったりしたようです。

海女の実演の後は真珠博物館に入りました。展示を見て真珠の事が本当によくわかりました。入口近くに展示されていた御木本幸吉さんと貝に付いている5つの半球の真珠。この意味は展示を見終わってから分かるのですが、この真珠島で日本で初めての養殖真珠が出来上がるのです。

d0296626_21094358.jpg

1階では真珠のメカニズム、養殖の方法などをとても細かくわかりやすい展示で教えてくれます。真珠は砂等の異物が貝の体の中に入り、貝がその回りに貝のからの内側と同じ成分を作ることで出来上がります。貝の種類によって出来上がる真珠の色が違う事や、大きな真珠は大きな核を入れなくてはいけないので、大きな貝のほうが成功率が高いこと等、丁寧に教えてくれます。

d0296626_21101757.jpg

同じアコヤガイでも出来上がった真珠には色々な色や形があります。丸くならない物も、あれば白くない物もあります。
d0296626_21104161.jpg
途中で死んでしまう貝もあるので本当に綺麗な真珠はほんの少ししか取れないのです。
d0296626_21560518.jpg
とれた真珠も大きさ、色、艶、などを何回も何回も選別にかけ、一つの製品に仕上げていきます。真珠は高価な物だな…と思うけれども、これだけの手間と年月をかけて作り出しているものならば当たり前だと思いました。

さらに2階では真珠の歴史が分かる展示がありました。真珠は昔は日本よりも世界で人気だったのです。御木本幸吉さんも真珠を外国人が高額で取引しているのを見て養殖を考えたそうです。養殖真珠が出来る前は自然界で取れるのは小さな粒粒の真珠がほとんどで、それでも人気があったのです。丸い真珠はとてもとても珍しくて、ものすごく高価な物でした。養殖真珠が無い頃のアンティークジュエリーが数多く展示されていましたが。丸い真珠はほとんど付いていません。でも、素敵でした。あんまり展示が充実しているので、見ているともう1時間以上たってしまいました。資料のコーナーにいた係の方がとても熱心に見ていただいて嬉しいですと言ってくれました。そして、良ければ御木本幸吉記念館も見て行ってくださいね、と言われたので、少し歩いて島の裏側にある御木本幸吉記念館も見て行きました。
d0296626_21113168.jpg

御木本幸吉記念館には御木本幸吉さんの人生を紹介する展示がありました。鳥羽のうどん屋の息子に生まれた幸吉がなぜ真珠の養殖をするようになったのか?そして真珠の養殖を成功させるまで、どんな苦労があったのか?アニメーションなどの展示を含め、とても面白く見ることが出来ました。うどん屋「阿波幸」が再現されています。
d0296626_21184071.jpg

そして、一緒に真珠養殖に取り組み、自身は真珠どころか何の贅沢もせずに32歳で亡くなった奥さまの「うめ」。あの最初の5個の半球の真珠は、うめと幸吉がこの真珠島で養殖した2000個のアコヤガイから生まれた物だったのです。それ以外にも5000個のアコヤガイを赤潮で失ったり、真珠の核にするものも色々試したり、本当に丸い真珠の養殖に成功するまでには何年もの歳月とお金が必要でした。戦争もあったし、天然真珠で商売していた人たちには養殖真珠は大打撃だし、いろんなことがあったと思うけど、今こうして素晴らしい真珠が世に出回っていて、ちょっと高いけど、みんなが真珠のアクセサリーを使えるのは、御木本幸吉さんとそれを支えたうめさんのお蔭なんだな…とシミジミと感じ、御木本幸吉さんを見る目が本当に変わりました。鳥羽の駅前にあんなに大きな像が出来るのは当たり前だ~‼
d0296626_21120999.jpg
幸吉さんはユーモアのある素敵な人だったみたいですね。再現された部屋で、色んなエピソードも流されていました。
d0296626_21122607.jpg

あっという間に2時間以上たってしまい、心配症の夫に早く帰らないと、新幹線が止まる!と言われて、慌てて名古屋へ行く列車に飛び乗りました。なので駅前にはたくさんの海鮮のお店があったけど、お昼ご飯はまたもや駅弁です。帰りは「松坂牛めし弁当」。半熟卵が付いていて美味しかったです。
d0296626_21140216.jpg

でも、上り電車は通常運転で遅れていませんでした。小田原を過ぎるあたりから雪景色になりましたが…。三重より神奈川のほうが寒かったのね…。
d0296626_21140820.jpg
ミキモト真珠島ではミキモトの素晴らしいパールジュエリーも売っていましたが、もちろん高くて手が出ないので、お土産コーナーのシルバーのアクセサリーを買って来ました。チェーンはシルバーだけど真珠は本物です。これは6月生まれの二女にプレゼントしました。6月の誕生石は真珠ですもんね。私の分は無いけど、娘が付けてくれたら、そのたびにこの旅を思い出すと思います。そんなに高価なわけではないけど、大切にしてくれたら嬉しいな。

d0296626_21134007.jpg

d0296626_21134401.jpg

伊勢旅行記はこれでおしまいです。


by usakichi71 | 2019-02-12 18:34 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

伊勢旅行へ 3 ~鳥羽の宿~

今回の宿は鳥羽にある「鳥羽国際ホテル 潮路亭」でした。職場でもらった助成券を利用して、本当よりも安くで泊まることが出来たのですが、とてもいい宿でした。どこがいいって、まず、お料理が美味しかった!それからお風呂も温泉だし、お部屋も綺麗でした。

到着するとお茶の他に自家製のチーズケーキを出してくれます。とっても美味しかったです。
d0296626_19224700.jpg

部屋からは鳥羽の海が見えました。寒いから庭には出なかったのですが、温かいときなら海の側で椅子に座ったら気持ちよさそうです。

d0296626_19225403.jpg
宿の入口には大きなユリの花が飾られていたのでとても良い香りが漂っていました。

d0296626_19232418.jpg

食事は部屋食ではありませんが、半個室のような落ち着いた場所で、ユックリと出していただけました。
d0296626_21010470.jpg
d0296626_21011128.jpg

d0296626_21021729.jpg

d0296626_21022602.jpg

到着の時にアレルギーの事も聞いてくれるので、二女はアレルギーではないけれど食べられない物があるので伝えたら、きちんと対応してくださいました。きめ細かいな~!と感激。夕ご飯も朝ごはんも美味しかったし、また暖かい時に泊まってみたいです。



by usakichi71 | 2019-02-11 21:06 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

伊勢旅行へ  2  ~伊勢神宮は寒かった…!~

お弁当を食べてしばらくすると、伊勢市に着きました。朝は晴れていたのに伊勢に近くにつれて雲が多くなっていましたので、なんだかとっても寒かったです。伊勢市にから外宮までは徒歩5分ほどなのですが、荷物は重いので、伊勢市駅のコインロッカーへ入れました。
昔、13年くらい前に夫ときた時もここから歩いたはずですが、全く覚えていませんでした。外宮参道の商店街には各店舗の前に同じような素敵なイーゼル型の寄せ植えが置いてありました。
d0296626_20180145.jpg

外宮の入口まで来ると、記憶がよみがえり、来たことがある!と思えるようになりました。ただ、13年前も同じような寒い日だったので、同じような雰囲気だったなあ、と思い出したのです。



d0296626_12353367.jpg

手水舎で手を洗い口をすすぎました。いつも親に神社やお寺に連れて行かれている二女は教えなくても手慣れたものです。私は10代の頃は神社なんて地元の神社くらいしか行かなかったし、家がキリスト教だったのでお参りもしていませんでした。二女は赤ちゃんの時から色んなところに行っていて、兄弟の中でも一番色々な神社へ行っていると思います。
d0296626_12354123.jpg

参道を歩いて行きます。今はここが表参道なのですが、伊勢市駅が出来るまでは今の裏参道が表参道だったそうです。表参道の割に大きな木が無いな~?と不思議に感じていたのですが、後でガイドブックを見て知りました。裏参道は今回、見に行かなかったので、また今度行けたら見てみたいと思います。
d0296626_12460423.jpg

伊勢神宮は20年に一度、社殿を作り変える式年遷宮という伝統があります。最近の遷宮は平成25年だったので、13年前はこちら側に建っていたんだね、と言いながら正宮を見ました。正宮の周りは高い塀で囲まれていて中を見ることが出来ません。でも、とても寒くて風も吹いていたので、参拝するときに白絹の御幌がひらひらとなびいて、正宮の中がちらりと見えました。
d0296626_12585850.jpg

正宮の参拝の後、多賀宮等の別宮を参拝しました。写真は風宮です。
d0296626_12590632.jpg
静かな御池…。寒いから余計冷たそうでした。
d0296626_12591210.jpg

外宮を出て、バスに乗り内宮に向かいました。内宮も見覚えのある場所でしたが、13年前に来た時には尾っぽの長い鶏さんが優雅に歩いていたのを思い出しました。
d0296626_16332762.jpg

神宮の参拝場所は撮影禁止なので写真があんまりありませんが、内宮は外宮よりもとても人が多かったです。外宮には行かずに内宮だけをお参りする人も多いのかもしれませんね。それにしても寒くて、寒くて、何日か前までとても暖かだったのですが、仕方ないですね。
d0296626_16334369.jpg

参拝が終わり、おはらい町を散歩することにしました。おはらい町の入口あたりで小さな猫さんと出会いました。撫で撫でしていた娘に「ママも撫でないの?」と言われ、何となく嫌な予感があったのですが手を伸ばすと「ビリッ‼」と静電気。猫ちゃんは驚いて木の陰に行ってしまいました…。ゴメンね(;´Д`)猫ちゃん…。私はすごく静電気が起きやすいのです。乾燥してるのかな?
d0296626_16340621.jpg
d0296626_16355307.jpg
おはらい町はとても賑やかで、たくさんの人が歩いていました。私はおはらい町の中頃のおかげ横丁に行って、影山直美さんのグッズをお土産に買いたかったので、おかげ横丁まで行き可愛い手ぬぐいを買いました。そのあとは赤福ぜんざいを食べて、おはらい町を後にしました。

d0296626_16350408.jpg
あまりに寒いのでもう今夜の宿に行こうと言う話になりました。この日の宿は鳥羽です。再び伊勢市駅に戻って電車で鳥羽まで行くことにしました。3人でバスに乗ってもタクシーでも大して変わらないと思った私たちはおはらい町でタクシーに乗ったのですが、これがまた変なタクシーで、運転しながらシートベルトをしようとしていて、なぜかベルトが上手く止まらず、信号で止まった時にはベルトに気を取られているのか?ブレーキが甘くて少しずつ前に出ていくし、怖くて「危ない!ブレーキ!」と声をあげてしまいました。この日は色々とあった日でした。
d0296626_17493643.jpg


by usakichi71 | 2019-02-10 16:07 | おでかけ | Trackback | Comments(0)